ベイビースタックス・カフェ(BABYSTACKS CAFE)


ベイビースタックス・カフェ(BABYSTACKS CAFE)は、ラスベガスの南、町名はヘンダーソン(Henderson)になりますが、 サンセットステーションホテルのすぐ北側の敷地の一角にあるカフェです。 MOMO SUSHI(モモ寿司)のお隣になります。
外観からはそれほど広くないお店のように見えますが、奥に長く、テーブル数も多めです。
土曜の朝、9時頃に行ったら3組待ちでしたが、前の2組が9人・7人という大人数グループだったため、3人の僕たちは4人掛けのテーブルが空いた時点で先に案内していただくことができました。 混雑することに慣れているのか、手際の良さと柔軟性があるようです。
店名の「Baby Stacks」とは「パンケーキ」のことで、パンケーキへの自信が窺えます。ラスベガス周辺でのみチェーン展開しており、同名のお店がラスベガス周辺に4店舗あります。

”ベイビースタックスカフェ(BabystacksCafe)(ラスベガス・ヘンダーソン)”/
ベイビースタックス・カフェの外観
”サンセットステーションホテルのグランドカフェ”/
ベイビースタックス・カフェの店内の様子



フレンチトースト(8ドル50セント)・・・外は香ばしく、中はふんわりとしていて絶妙です。少しだけシナモンの風味がします。 手作り(と思われる)バターとハチミツが美味しいです。アメリカで注文するフレンチトーストにしては、量は日本人向きです。
カウボーイオムレツ(9ドル25セント)・・・卵4個を使ったオムレツの中は、細かくカットされたハム、ピーマンやオニオンなどの野菜類が入っていて食感が良くとても美味しいです。
付け合せのポテトはシーズンドポテトかハッシュブラウンを選べます。 シーズンドポテトを選びましたが、ダイス状のポテトの味は、ラスベガス郊外の老舗有名店「エッグ&I」のものに似ていて、少しぴりっとした辛さが良い感じで、食べ始めると止まりません。
オムレツにはトーストかベイビースタックス(パンケーキ)が付きますが、店名にもなっている「ベイビースタックス」を選びました。 パンケーキは右の写真のように(アメリカでは)小ぶりのものが2枚。フレンチトーストと異なり固形のバターですが、ハチミツをたっぷりかけて食べるのが美味しいです。
テーブルに付いてくれた店員さんが感じの良い方で、僕と妻と息子の3人で注文は2品だけでしたが、 息子用にと取り皿を2枚持ってきてくれたりと親切でした。 飲み物は僕がコーヒー(2ドル50セント)、妻はホットティー(2ドル50セント)、息子には妻が持参していた粉末を溶かすタイプのロイヤルミルクティを飲ませようとお湯(ホットウォーター)を頼んだら快く持ってきてくれました。
(最終利用日:2016年12月24日)

”ベイビースタックス・カフェ”/
フレンチトースト

”ベイビースタックス・カフェ”/
カウボーイオムレツとベイビースタックス(パンケーキ)