チャッキーチーズ(Chuck E Cheese's)

チャッキーチーズ(Chuck E Cheese's)は、アメリカで最も有名な「子供が楽しめるレストラン」で全米各地にチェーン展開されていますが、ラスベガス及びラスベガス周辺にも何店舗かあります。
僕たちが訪れたお店は、町名はヘンダーソン(Henderson)になりますが、サンセットステーションホテルの北側、 ギャレリアモールからはサンセット通りを挟んだ斜め向かい側にあります。
日本にこそ進出していませんが、ハワイやグアムにもあるため、子連れアメリカ旅行者にとっては「子供が楽しめるレストラン」の代名詞的な存在です。

”チャッキーチーズ(ラスベガス・ヘンダーソン)”/
チャッキーチーズ・ヘンダーソン店の外観

”チャッキーチーズ(ラスベガス・ヘンダーソン)”/
チャッキーチーズの店内

食事をする場所とゲームなど遊ぶ場所が一体的にレイアウトされており、食事が来るまでの待ち時間など、子供たちはそのゲームコーナーで遊んでいることができます。
お店への出入りが制限されていることから、大人も安心して食事や歓談しながら遊ばせておくことができます。
食事のメニューはピザやチキンなどのほか、サラダビュッフェもあり、一人から注文できます。僕はサラダビュッフェを注文しましたが、ピザなどができてくるまで30分ほど掛かったこともあり、2回もお代わりをして、サラダだけでお腹いっぱいになりかけました。
お店のコンセプトからも、食事の内容にはほとんど期待していませんでしたが、ピザは焼きたてのものが来て美味しかったですし、チキンウイングもしっかりと辛味があるもので美味しかったです。 遊んでいた息子にも、食事が来てから「ちゃんと食べてから遊びに行くんだよ」と言うと、ピザなどを食べに戻ってきて急いで食べたかと思えば、またすぐに遊びに行きました。

”チャッキーチーズ(ラスベガス・ヘンダーソン)”/
ピザ

”チャッキーチーズ(ラスベガス・ヘンダーソン)”/
チキンウイング

このお店ならではの面白い企画があります。
一定の時間ごとにお店のキャラクター「チャッキー」が音楽とともに登場して、子どもたちに声を掛けながら一緒にダンスするように促し、ひとしきり踊った後に、ゲームチケット(集めると景品と交換できるもの)を 文字通り「ばら撒き」ます。 集まった子どもたちはそのチケットを夢中になって拾うというこの光景が、このお店の名物企画のようです。ちょっと自信がありませんが、感覚的には「1時間に1回行われるかな・・・」というイメージです。
幼児~小学校低学年か、よくいっても高学年ぐらいまでの子ども向けかなと思いますが、ちょうどこれぐらいの年齢の子連れでの食事の際、親が子供のことを気にせずゆっくりと会話しながら食事することができるので、大人にとっても子供にとっても貴重な時間となるかもしれません。 僕と妻は息子が夢中になって遊んでいる間、翌日の予定について話し合ったり、デジカメの写真を整理したりと有意義に過ごしました。
(最終利用日:2016年12月27日)

”チャッキーチーズ(ラスベガス・ヘンダーソン)”/
ダンスの様子

”チャッキーチーズ(ラスベガス・ヘンダーソン)”/
ばら撒かれたチケットを拾う様子