ファストフード・ジャンクフード・軽食

  
ファストフード・ジャンクフード・軽食
(ジャンルごとに掲載しています)
ハンバーガー ※カフェやレストランで食べたハンバーガーは別ページでご紹介しています
シェイクシャック
(NYNY内)
ブロードウェイバーガー
(NYNY内)
マクドナルド
(モンテカルロ内フードコート)
ファットバーガー
(モンテカルロ向かい)
バーガーキング
(マッキャラン空港内)
ジャック・イン・ザ・ボックス
(トロピカーナ通り)
マクドナルド
(トロピカーナ通り)
ソニック・ドライブイン
(サハラ通り)
トミーズ・ハンバーガー
(ボウルダーハイウェイ)
ファットバーガー
(レッドロックホテル内)
アービーズ
(サンセットステーションホテル近く)
 
ホットドッグ
ネイサンズ
(モンテカルロ内フードコート)
ピンクス・ホットドッグ
(プラネットハリウッド内)
ホットドッグ・オン・ア・スティック
(ファッションショー、その他)
ウィンナー・シュニツル
(プレミアムアウトレットサウス敷地内)
   
サンドイッチ・ベーグル
アール・オブ・サンドイッチ
(プラネットハリウッド内)
ジャック&レイ JAC & RAY
(ファッションショー内フードコート)
 
The Steak and Spud Factory
(プレミアムアウトレットサウス内)
アインシュタイン・ブラザーズ・ベーグル
(メリーランド通り) 
ベーグル・アンド・モア
(トロピカーナ通り) 
その他
フルトンズ
(NYNY内)
スターバックス
(モンテカルロ内、他)
JJ's Boulangerie
(パリス内)
PRETZEL ZONE
(プレミアムアウトレットサウス内)
スバロ
(プレミアムアウトレットサウス内)
 
デルタコ
(スプリングマウンテン通り)
タコベル
(メリーランド通り)
ジャパンカフェグリル
(プレミアムアウトレットノース内)
EDO
(ギャレリアモール)
ウィング・ストップ
(グリーンバレーランチホテル内)
mto cafe
(ダウンタウン・サマリン)
 

店名 コメント 写真
ハンバーガー
シェイクシャック
(ニューヨーク・ニューヨーク内)
SHAKE SHACK

ニューヨーク生まれのファストフード店だそうですが素材にこだわったグルメハンバーガーで、ラスベガスの第一号店がNYNYホテルにできて連日行列ができているほど人気とのことで行ってみました。お店の前にかなりの数のベルトパーテーションが列を作るべく並んでいますが、僕が訪れた日は16時という中途半端な時間帯であったこともあってか、まったく誰も並んでいません。お店の中にも列ができるようになっていますが、レジに並んでいるのは2~3人という感じです。
店内はものすごく広く、お店の手前の方に注文窓口・レジがあり、その隣が商品の受け取り場所で、奥の方がテーブル席になっています。かなりの数のテーブル・座席があります。
メニューの中から、いちばんスタンダードなバーガーであると思われる「シャックバーガー」のシングル(5.19ドル)を注文。飲み物は、このお店が有名になるきっかけになったと言われるシェイクも一つ。色々な種類があるようですが、シンプルにバニラで(5.25ドル)。ポケベルを渡されて、出来上がるのを席で待ちます。バーガーもシェイクも、アメリカにしてはとても小ぶりなサイズです。一口食べてみると、驚くほどではないものの、とても丁寧に作られている感じの美味しいハンバーガーです。シェイクは特別な感じこそありませんが、やはり丁寧な感じで美味しいです。お水はお店の真ん中あたりで自分で注げるように用意されています。食べているうちに次々とお客さんがレジに並ぶようになり、食べ終わる頃には20~30人が並んでいる状態になりましたので、ちょうどラッキーなタイミングに入ることができたのだと思います。
最終利用日:2015年7月23日
シェイクシャック(ラスベガス・NYNYホテル内)
シェイクシャック(ラスベガス・NYNYホテル内)
シェイクシャック(ラスベガス・NYNYホテル内)
ブロードウェイバーガー
(ニューヨーク・ニューヨーク内)
BROADWAY BURGER

コンボメニューがNo.1~No.8まで8種類(ダブルチーズバーガー、サワードゥパティメルト、ダブルベーコンチーズバーガー、フィリーチーズステーキ、ホットドッグ、フィッシュ、グリルチキンブレスト、チキンフィンガー、バーベキューポーク)。それぞれドリンクとポテトが付きます。ダブルベーコンチーズバーガー(6.50ドル)を注文、大き目のバーガーで、マクドナルドなどより”アメリカのハンバーガー”らしくて良いです。パンも美味しくて、中身は、レタス・トマト・タマネギ・チーズ2枚・ピクルス・ベーコン・ビーフ(2枚)です。ケチャップは中に付いていないので、もらったケチャップを付けて食べました。ポテトは紙コップに入ってきます。
最終利用日:2006年12月28日
ブロードウェイバーガー(ラスベガス・NYNYホテル内)
マクドナルド
(モンテカルロフードコート内)

「せっかくアメリカに行ったのに、日本にもあるマクドナルドで食べるなんて!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、僕の知る限り、非常にたくさんの日本人旅行者がこのお店のお世話になっています。朝早くから夜遅くまで営業しているので、モンテカルロに宿泊することが多い僕も勿論、何度か利用したことがあります。 メニューは日本と同様、「バリューセット」もあって、注文する際にも「ワン・ナンバー・スリー・プリーズ(No.3のセットを一つ下さい)」って感じで通じるので簡単です。 味もハンバーガーのサイズも(残念ながら)日本のものとほとんど同じなので、「アメリカならでは」を期待することはできませんが、お馴染みのメニューなので安心感があります。
 
ファットバーガー
(モンテカルロ向かい、ウォルグリーン隣)
Fat Burger

隣のマクドナルドへ行くのなら、ちょっと入りにくい雰囲気があるかもしれませんが、ぜひこちらをお勧めします。バーガーはジューシーで、ファストフードチェーンの中では、「アメリカのハンバーガー」のイメージに最も合致したものです。(値段はちょっと高めですが、「KingBurger」が最高!チーズを入れるかどうか聞かれ、入れる場合は追加で数十セントかかります)。オニオンリングは、大きさこそ不揃いで不恰好ですが、美味しいです。
 
バーガーキング
(マッキャラン空港店)
Burger King

ラスベガスから日本に帰る際、帰国日の朝早くに発つ便になるケースが多いと思いますので、空港内という限られた選択肢の中、バーガーキングを利用される方も多いと思います。朝のメニューに「クロワッサンタイプ」のセットがあり、中の具はソーセージ・ハム・ベーコンのどれかを選ぶのですが、僕はハムが気に入っています。ラスベガスに限らずアメリカの空港にあるお店はどこでもそうですが、街中にある同じチェーンのお店と比べてかなり値段が高めに設定されています。
最終利用日:2010年12月17日
 
ジャック・イン・ザ・ボックス
(トロピカーナ通り)
Jack in the box

朝食セットメニューがあったため、バーガー・ポテト・ドリンクがセットで安上がりでした。個人的には、味はバーガーキングの方が好きです。
 
マクドナルド
(トロピカーナ通り)

いわゆる「朝マック」で利用しました。ドライブスルーもできますが、店内は広く、のんびりと朝食を食べることができました。エッグマフィンなど、大きさは日本のものとほとんど同じです。パンケーキも日本で食べるものとほぼ同じで、「アメリカのマクドナルドはきっと大きさも日本のものよりも大きいに違いない!」と思っていたので、ちょっとガッカリでした。
 
ソニック・ドライブイン
(サハラ通り)

「ドライブスルー」ではなく、「ドライブイン」という形式のハンバーガー店。つまり、「車に乗ったまま買うことができる」だけでなく、「そのまま、車の中でゆっくり食べることもできる」というスタイルなのです。駐車できるスペースが20台分ほどあって、「車を停め、注文して、持ってきてもらったらそのまま車の中で食べてから出る」ということが可能です。土地が広いアメリカならではのお店と言えるのではないでしょうか。店内に入って食べるスペースはありませんが、ちょっとしたテラス風に、椅子とテーブルは3つほど置いてありましたので、車の外で食べることも一応できます。
僕は車を空いたブースに停め、運転席に座ったままメニューを眺めて迷っていたら、ローラースケート(?)を履いた女性の店員さんが注文を聞きにきてくれました。
「ソニックチーズバーガー」と「オニオンリング」、それにコーラのMサイズで7ドル弱と、ファストフードとしても安い部類に入ると思います。その上、オニオンリングは揚げたてで美味しいですし、チーズバーガーはボリュームたっぷり。ソースの味も僕好みで、大好きなお店になりました。
最終利用日:2010年12月15日


トミーズ・ハンバーガー
(ボウルダーハイウェイ)

あの「モスバーガー」のお手本になったと言われるハンバーガーチェーン店。ロサンゼルスを中心に数十店舗展開されていますが、ラスベガス地域では2店舗のみ。郊外でしかお目にかかることができませんが、サムズタウンの斜め向かいにある店舗に行きました。
ちょっと遅めの昼食として、ダブルチーズバーガー(3.30)とチーズバーガー(2.45)とチリドッグ(2.50)、それに普通のフライドポテト(1.70)とチーズが乗ったフライドポテト(2.50)を注文し、税込み13ドルほど。
ハンバーガーは、基本どのメニューも「チリ」が入ることになりますが、注文時に苦手な野菜などを聞かれますので、「チリ、抜きで」と言うことももちろん可能です。
「ああ、これが、モスバーガーが参考にしたところだね」と思ったのが、ハンバーガーの包みを開けた時。あふれんばかりの「チリ」、いやむしろ、あふれるよう多めに入れられているのでしょう。とても「きれいに食べる」なんてできません。手を拭く紙がたくさん必要です。
「チリ」はそれほど辛くないため、4才の息子でも食べることができましたが、ハンバーガーの味は単純に「うん、チリの味だね」と感じるもので、純粋に「ハンバーガー」として評価することは難しいところかもしれません。
もし今度再訪する際には、ハンバーガー自体を味わうため、チリ抜きにして食べてみたいなと思っています。
最終利用日:2012年2月22日


ファットバーガー
(レッドロックホテル フードコート内)
Fat Burger

フードコートにあります。レッドロックホテルのランチバフェが6,99ドル(プレイヤーズカード所持者)であることを考えるとちょっと料金は高く感じますが、さすがはFATバーガー、期待を裏切らない「アメリカのハンバーガー」な味です。
お肉と野菜のバランス、ボリューム、ソースの味、パンのやわらかさなど、トータルバランスで僕はイン&アウトのものよりも好きです。Mサイズのミール(セット)を注文。チーズと卵(目玉焼き)をトッピング(一つ99セント)して、11ドルほどでした。ポテトは大き目カットで、一本が、マクドナルドのポテトの4~5倍ぐらいはありそうです。ちなみにMサイズの上に、L、XL、XXL、XXXLサイズまでありました。
最終利用日:2010年12月14日

アービーズ
(サンセットステーションホテル近く)
Arby's

超薄切りローストビーフがサンドされたバーガーが特徴のお店。以前日本でもチェーン展開されていたことがあり、僕が子供の頃、家の近所にあったのでよく食べていました。(友達がバイトしていたこともあります。余談ですが、その友達は「あべ」という苗字だったので、「あーべーず」と言っていました。)
日本から撤退して久しいですが、アメリカでは健在なので各所で見かけることができます。サンセットステーションホテル近くの「コートファクトリー」などがある敷地内のお店で、昼食と夕食の合間の時間に、軽食として利用しました。
クラシック・コンボ(右の写真)・・・6.15ドル。オーソドックスなローストビーフサンド。ソースは何も入っていないため、店内にある3種のソース「ケチャップ」「ハニー」「オリジナル」から好きなものを選びます。オリジナルを選びましたが、やはり最もローストビーフに合っていると思えます。サイドメニューはポテトかオニオンリングを選びます。オニオンリングはしっかりと揚がっていて美味しいです。5才の息子もローストビーフサンドもオニオンリングも気に入って食べていました。
その下の写真は「ジュニアローストビーフバーガー」です。
最終利用日:2016年12月24日


ホットドッグ 
ネイサンズ
(モンテカルロ内)
Nathan's

ホットドックで有名なチェーンファストフード店。ホットドッグは3.25ドル。大きさが大きいわけでも無いが、バランスの良さ、特にパンのやわらかさとソーセージの味は”さすが”。お持ち帰りにするとケチャップ・マスタードを沢山入れてくれます。小腹が空いた時などは「ホットドッグナゲット」がおすすめ!超ミニサイズのホットドックを揚げたナゲットが6つで2.49ドル。オニオンリングは3.29ドルと若干高めながら、カット一つ一つが大きめで美味しいです。
朝7:00~11:00まではブレックファストメニューのみで、ホットドッグなどは注文できません。
 
ピンクス・ホットドッグ
(プラネットハリウッド内)
Pink's Hot Dogs

ロサンゼルス、ハリウッド近くにある、70年以上の歴史を誇る有名ホットドッグ店。ハリウッドのお店では店内に所狭しと有名人のサインが飾られていますが、ラスベガス店でも、入口に数名のサインが飾ってありました。(僕には誰のものなのか分かりませんでしたが)パンがやわらかくて、肝心なソーセージが美味しいので、それほど空腹でなくても食べることができそうなホットドッグです。僕が頼んだのは「チーズチリドッグ(6.00ドル)」とソーダ(2.95ドル)。ちなみにオフィシャルサイトによると、ハリウッド店では、チリチーズドッグは3.75ドルです。
実は、僕は辛いものがそれほど得意ではありませんが、ここのチリソースはそれほど辛くないので大丈夫です。ちなみに、このチリドッグに更にケチャップをかけるのがお気に入りです。ケチャップやマスタードは、個包装されたものが自由に取れるように店内に置いてあります。お店自体はそれほど大きくありませんが、テラス席があるのでそこで食べました。場所は、プラネットハリウッドホテル(ミラクルマイルショップ)の、ストリップ通りに面したところで、外(歩道)に面しているので、プラネットハリウッドホテルの客室やカジノ、ミラクルマイルショップから行く場合は、一旦外に出ることになります。
最終利用日:2010年12月11日
ピンクスホットドッグ(ラスベガス)
ホットドッグ・オン・ア・スティック
(ギャレリアモール内)
Hot Dog on a stick

僕はレモネードが好きで旅行中色々なところで飲みますが、一番のお気に入りはここです。ピンクレモネードもありますが、やはりノーマルな黄色い方が好きです。2ドルです。
もちろん看板メニュー、「Hot Dog on a stick」(2.85ドル)も好きです。これは、日本で言うところの「アメリカンドッグ」です。ケチャップとマスタードを自分でかけて食べます。生地の歯ごたえ・香ばしさと、中のウインナー(太め)の食感が絶妙です。(同値段ですが「チーズスティック」は、個人的にはあまり好きではありません)

ウィンナーシュニツル
(プレミアムアウトレット・サウス敷地内)
Wienerschnitzel

お店の名前は、ドイツ語由来なのでしょう。「W」のマークが目印のチェーン店です。ラスベガスでは郊外でよく見かけます。ハンバーガーなどもありますが、ここのメインはホットドッグです。
マスタードドッグ(1.09ドル)・・・普通のホットドッグ。アメリカのものとしては「小さめ」と言っても良いぐらいです。パンがやわらかくて美味しい。ケチャップなどは自分で入れます。
コーンドッグ(0.99ドル)・・・日本で言うところの「アメリカンドッグ」。棒に刺さったウィンナーを揚げたものです。生地とウィンナーの比率がちょうど良く、出来立てなので温かく(熱いぐらい)とても美味しいです。僕は一口食べただけで、あとは4才の息子が全部食べて「おかわり!」と言いました。
最終利用日:2012年2月24日

サンドイッチ・ベーグル 
アール・オブ・サンドイッチ
(プラネットハリウッド内)
Earl of Sandwich

10人ほどが列を作って並んでいたレジで「ベストBLT」(5.75ドル)というサンドウィッチを注文しました。ここは、まず始めに注文用のレジでサンドウィッチの注文をしてから、会計用のレジの方に進み、お金を払ってサンドウィッチが出来るのを待ちます。飲み物を注文した場合はここでカップを受け取り、隣にあるドリンクコーナーで、自分で注ぎます。(ソーダ、1.95ドル)
注文したサンドウィッチができるとレシートに書かれた番号が呼ばれます。ファーストフード店のように「ここで食べてゆく?持ち帰りにする?」とは聞かれず、全ての人が同様に紙袋に入れられて渡されます。ここで食べたい場合は、脇にあるテーブルが30席以上、100人以上が座れるようなスペースで食べることができます。そのスペースを見るとだいぶ空席があってゆったり食べることができそうなので、ここで食べることにします。このエリアはちょうど「ミラクルマイルショップ」に面している(つまり、カジノの端ということです)ため、ショッピング中の若い(カジノには入れない年齢と思われる)女の子たちも食事したり休憩したり利用していました。注文を受けてから作るので少し待ちましたが、とっても美味しいサンドウィッチでした。滞在中、店が閉まっているところを見たことがないので、きっと24時間営業になっているのだと思います。
最終利用日:2008年2月21日

アールオブサンドイッチ(ラスベガス プラネットハリウッド内)
ジャック&レイ
(ファッションショー内フードコート)
JAC & RAY

ファッションショーのフードコートにあるお店。頼んだのは「ツナ・コンボ」。飲み物付きでちょうど10ドルです。サブウェイなどと比べると少し待ち時間が長く、呼び出し用のポケベルを渡されますが、トーストされたサンドイッチは「アメリカンダイナーのサンドイッチ」という感じで、絶品です。ポテトも揚げたてで美味しく、お気に入りのお店になりました。
最終利用日:2012年2月27日


The Steak and Spud Factory
(ラスベガスアウトレットセンター内)

「ステーキシュープリームサンドウィッチコンボ」(5.50)を注文。薄切りの牛肉、ピーマン、タマネギ、マッシュルームをみじん切りしたものがシンプルな味付けをされており、チーズの入ったサンドウィッチに。コンボメニューなのでフレンチフライとドリンクつき。ボリューム満点です。
ここはサンドウィッチだけでなく、卵とハムのベーシックな朝食メニューやタコサラダ、パンケーキなどもあります。単品のドリンクも安かったです。(S:0.79ドル、M:0.89ドル、L:0.99ドル)
 
アインシュタイン・ブラザーズ・ベーグル
(メリーランド通り)

ベーグル専門店。チェーン店で、ラスベガス周辺にも何件か店舗がありますが、僕たちが利用したのはトロピカーナ通りからメリーランド通りを北上、右手の角にあるお店です。
店内で食べるスペースもかなり広く、テーブル・座席数も多いので、僕たちが行った時は10人ぐらいで食べに来ているグループもいました。UNLVが近いため、学生さんたちもよく利用されるのかもしれません。しかしテイクアウトする人も結構多いです。僕たちもテイクアウトして、コインランドリーでの待ち時間に食べました。
ベーグルは色々な種類のものが売っていて、自宅用なのでしょう、まとめ買いして行く方もいますが、ベーグルサンドやピザベーグルなど、朝食や昼食に食べたいと思う美味しそうなメニューも豊富にあります。
以下は朝食として、僕と妻、3才の息子で食べたものです。
ハニーウィートベーグルのベーグルエッグサンド(ベーコン&チェダー)・・・4.65ドル。ふんわり卵焼きとベーコン&チェダーチーズが挟まれたベーグルサンド。
パニーニ(エッグ・スピナッチ&ベーコン)・・・5.25ドル。タマゴとほうれん草、ベーコンがはさんであるパニーニ。
プレーン・ベーグルドッグ・・・5.49ドル。ベーグル生地でウイーンナーが包まれたもの。サイドディッシュが付いていて、ポテトサラダにしました。小さなプラスチックカップに入ったものです。
ブラックベリーレモネード・・・1.99ドル。レモネードに、ブラックベリーの少し甘めのシロップで色付けされたもの。
ホットティ・・・1.59ドル。オレンジジュース(パック)・・・1.59ドル。
最終利用日:2010年12月14日


ベーグル・アンド・モア
(トロピカーナ通り)
Bagle 'N More

ベーグル店ですが、店内で一般的な朝食メニューの飲食もできるようになっています。クリームチーズのベーグルとペプシを持ち帰りして、3.70ドルでした。
 
その他
フルトンズ
(ニューヨーク・ニューヨーク内)
FULTON'S

ニューイングランドクラムチャウダー:ジャガイモがごろごろ入っていて、ホワイトシチューのようで美味しかったです。サワードゥブレッドに入っていますが、味にクセが無くて良かったです。4.65ドル。ソーダのLサイズは2.25ドルです。
 
スターバックス
(モンテカルロ内、他)

世界一有名なコーヒーショップ。ラスベガスにもたくさんありますが、お店によって値段が異なり、ホテル内のお店は大体高めの値段設定です。(トールサイズのスターバックスラテは、TI内、プラネットハリウッド内のお店ではちょうど5ドル(税抜き)。高いだろうなと思っていた空港ターミナル内のお店では、4.09ドル(税抜き)でした。)
特に朝が人気で、長蛇の列になっていることも珍しくありません。日本のスターバックスと異なる点として、サイズに「ショート」というものがないことが挙げられます(一番小さなサイズが「トール」です)。また、ガムシロップも備え付けられていませんので、アイスの飲み物を甘くしたい方は人工甘味料(砂糖のようなもの)を入れると良いでしょう。冷たい飲み物に入れてもちゃんとすぐに溶けます。
レジの付近には「You are here Collection」というマグカップが売られていて、WELCOME LAS VEGASをモチーフにしたラスベガスオリジナルのものがありました。
また、面倒な設定など不要で無料Wifiが使えるところがほとんどですので、日本で使っているスマホを、SIMカードの入れ替えなどをすることなく、メールの送受信やネット検索ができます。LINEでの通話もできますので、上手に使えば通信料の節約になります。
JJ's Boulangerie
(パリス内)

パリスのバフェの向かいにあるベーカリー。ニューイングランド・クラムチャウダー(ボウル・3.50ドル)は、ポテトやタマネギはまだ形が残っている(溶けちゃってない)もので、歯ごたえもしっかりあって、これらの具が沢山入っていて、味も絶品でした。量もとても多めです。オイスタークラッカーを一つ付けてくれて、これを細かくくずして入れて食べます。フタも付けてくれるので持ち帰りもできます。ソーダ(コーラなど)は2.50ドル。カップだけもらって自分で注ぎます。カウンターに向かって流れ作業で注文→商品受け取り→会計と進みます。サンドウィッチなどは目の前で作ってくれます。クロックムッシュ(6.75ドル)を食べましたが、さすがに”出来立て”で、美味しかったです。朝食や軽食に便利なお店です。
 
PRETZEL ZONE
(ラスベガスアウトレットセンター内)

「ROM DOG」(2.80)という、ホットドッグのパンの部分がソーセージにぐるぐるっと巻きついているものがあり、アメリカの食べ物にしては小さくて、スナック感覚で気軽に食べることができます。買い物の途中、小腹が空いた時にちょうど良かったです。
 
スバロ
(ラスベガスアウトレットセンター内)


ピザのファーストフード。初めて買うと、1カットの大きさにビックリすること間違いなしです。昼食なら1人一切れで十分でしょう。スタッフドピザ(表面もピザ生地で覆われているもの)1切れとMサイズドリンクのセットで4.49ドルでした。たまに、生地の裏側が真っ黒に焦げていることもあります。(過去2回ありました)

 
デルタコ
(スプリングマウンテン通り)


タコベルと同様、とにかく安いです!以下は3人で昼食時に注文したメニューです。
・タコス(0.49ドル) ・ウルティメイトタコス(0.99ドル) ・チキンソフトタコス(0.79ドル) ・ナチョス(0.99ドル) 以上で税込み3.50ドル。飲み物を頼んでも一人あたり2ドルほどでお腹一杯に。

 
タコベル
(トロピカーナ通り通り)

何度か昼食や軽食で利用したことがありますが、2015年には朝食で初めて利用しました。安くてボリュームもあって大満足でした。・ブレックファストコンボ(エッグビスケット・ハッシュブラウン・Mドリンク)が3.99ドル。エッグビスケットにベーコンを追加すると+50セント、飲み物をオレンジジュースにすると+30セントになりますが、それでも十分に安いですね。スクランブルエッグ入りのブリトーのコンボは4.69ドルでした。
最終利用日:2015年7月22日

ジャパンカフェグリル
(プレミアムアウトレット内)

うどんが5.95ドル。麺は普通。スープは”うどん”というよりは”中華そば”のような感じ。具はブロッコリー、ワカメ、かまぼこ、ゆで卵、チャーシュー、油揚げ、ネギが入っています。「アメリカのうどんってこうゆうものなのか」という体験ができます。ミネラルウォーターは1.69ドル。
 
EDO
(ギャレリアモール内)


日本食のファーストフード店。「テリヤキ風野菜炒め」「シュリンプ入り焼きそば」など、日本っぽい味付けで美味しかったです。温かいお茶も売っていましたが、お湯をプラスティックのカップに注いでティーパックのお茶を一つくれるだけです。

 
ウィング・ストップ
(グリーンバレーランチホテル内)
Wing Stop

グリーンバレーランチホテルのカジノ脇のフードコートにあります。チキンウイング3本とポテト、コールスローと飲み物のセットで5.99ドルでした。チキンウイングは骨無しで、何種類かあるソースの中から一種類選んで、それを大きなボウルに入れて絡めてから出してくれます。僕は「マイルド」にしましたが、ちょっとピリっとした辛さで美味しかったです。ボリューム的にも昼食にちょうど良かったです。コールスローはセロリの風味がちょっときつかったです。
最終利用日:2008年2月18日
ウィングストップ(ラスベガス・グルーンバレーランチ)
mto cafe
(ダウンタウン・サマリン)
mto cafe

オレンジジュースを飲みました。プラスチックのコップに入ったシンプルなものですが、甘みと酸味が絶妙なバランスでとても美味しかったです。周辺は庭園風になっていて、ちょっとした小川があって雰囲気が良く、ベンチもあるため屋外でのんびり過ごすとゆったりできます。
最終利用日:2015年7月20日
mto cafe(ダウンタウン・サマリン)
  mto cafe(ダウンタウン・サマリン)
  mto cafe(ダウンタウン・サマリン)