ラスベガスのマクドナルド(McDonald's)


ラスベガスのメインストリート「ストリップ通り」。そのほぼ中心と言っても良い「ハラスホテル」の隣、カジノロイヤルとの間に、黄色の大きな「M」のマークがあります。
ラスベガスに数ある>マクドナルドの中でもここは特に場所が良いため常に混雑している印象で、値段も全般的に少し高めです。さすがにラスベガスの一等地でお店を構えているだけあって、マクドナルドの中でもかなりきれいで先鋭的なお店と言えると思います。

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
ハラスホテルとカジノロイヤルの間
大きな黄色のMのマークが目印

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
2Fに上がります


メニュー画面は注文カウンターの上部に液晶画面があり、時間帯によって切り替わります。
右の写真は朝メニューですが、写真で見る以上にくっきりしている画面で、離れた位置からも比較的見やすいです。
レジで注文してお金を支払うと、レシートに付いた番号が左側上部のモニターに表示されるのを待ちます。 右の写真を拡大していただくと見やすいですが、「In Progress」に表示されている番号は「進行中」。「Now Serving」に番号が表示されたら「できました」ということでレシートを持っていくと商品がもらえます。そういえば日本でも、我が家の近くのマクドナルドはこのスタイルになりました。
マクドナルド以外のお店でも見かけますが、メニューに「ミール(meal)」と書かれているものは、日本で言うところの「セットメニュー」です。マクドナルドの「ミール」には、ポテトとドリンクがセットになっています。ドリンクは空のカップをくれるので、自分で好きな飲み物を選んで注ぐことになります。

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
店内の様子

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
注文カウンターの上部のメニュー表示

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
レシートに記載された番号が表示されるモニター

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
飲み物は自分で好きなものを注ぎます



右の写真は朝メニュー3つをテイクアウトした時のものです。
ソーセージマックマフィンwithエッグ(mealで5ドル39セント)・・・日本のマクドナルドにもあるお馴染みのマフィン。大きさも違いはないと思います。作り方が違うわけではないと思いますが、日本のものよりも少し脂っぽいかなという感じです。

ベーコンエッグ&チーズマックグリドル(mealで5ドル59セント)・・・グリドルも日本でお馴染みになりましたね。息子が大好きな、甘くてやわらかいパンケーキのようなバンズです。チーズが存在感があります。

ベーコンエッグ&チーズビスケット(mealで5ドル49セント)・・・日本のマクドナルドには無いメニューですが、ちょっとパサパサというか口の中でモサモサする感じです。

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
ソーセージマックマフィンwithエッグ

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
ベーコンエッグ&チーズマックグリドル

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
ベーコンエッグ&チーズビスケット


ハッシュブラウン(ポテト)・・・朝メニューの「meal」にすると付いてくるポテト。日本のものと比べるとちょっと細長く大き目で、だいぶ脂っぽいです。 手を拭く紙で挟んでしばらく置いておくと、紙が脂を吸ってくれて食べやすくなります。(右の写真を見ていただくと分かりますが、かなりの脂を吸ってベタベタになります) (最終利用日:2016年12月26日)

”マクドナルド(ラスベガス・ハラスホテル隣)”/
「meal」のハッシュブラウン(ポテト)