MOMO SUSHI HENDERSON(もも寿司)


MOMO SUSHI(もも寿司)は、ラスベガスの南、町名はヘンダーソン(Henderson)になりますが、 サンセットステーションホテルのすぐ北側の敷地の一角にある日本食・お寿司屋さんです。 パンケーキが自慢のお店「Baby Stacks」というカフェの隣です。サンセットステーションホテルとの敷地の境には塀があるため、車でも徒歩でも、ぐるっと外を周ることになります。お店はそれほど広くないものの、立派な寿司カウンターもあります。 金曜の18時半頃に行きましたが、空きテーブルは4人掛け一つだけでした。「いらっしゃいませ~」と日本語で歓迎されますが、僕たちが訪れた時には日本人は一人もいませんでした。

MOMO SUSHI HENDERSON(MOMO SUSHIラスベガス)
MOMO SUSHI HENDERSON(MOMO SUSHIラスベガス)



ニンジャボックス(15ドル95)
・・・はじめにみそ汁とサラダが来ます。 お弁当のボックスに、鉄火巻6つ、テリヤキサーモン、エビの天ぷら2尾、 野菜天ぷら各種、春巻き、ふりかけの掛かった白ごはんが入っています。 鉄火巻は日本の回転寿司の鉄火巻よりもマグロの身が大きく、とてもおいしかったです。 テリヤキも甘めで優しい味。天ぷらも揚げたてで、ボリューム満点です。春巻きはちょっと甘めでした。

MOMO SUSHI HENDERSON(MOMO SUSHIラスベガス)
MOMO SUSHI HENDERSON(MOMO SUSHIラスベガス)

シュリンプ天ぷらうどん(9ドル50)
・・・出汁の味が少し薄めかなと感じましたが、うどんの麺は、コシがしっかりとあるタイプのものでした。 アメリカの日本食店では、うどんがある場合も「鍋焼きうどん」が多いですが、鍋焼きの場合はうどんがクタクタになるほど煮込まれていることがほとんどですので、 コシがしっかり残っているうどんは嬉しいです。 エビの天ぷらは2尾乗ってきます。

MOMO SUSHI HENDERSON(MOMO SUSHIラスベガス)

チルドレンズ弁当(8ドル95)
・・・名前が「チルドレン」なので、小さなボックスかと思いきや、上でご紹介の「ニンジャボックス」と同じ大きさのお弁当のボックスに、 チキンテリヤキ(かチキンカツのどちらかを選ぶことができます)、春巻き、サラダ、エビの天ぷら2尾、野菜天ぷら各種、 ふりかけのかかった白ごはんが入ってきます。 とても子供用とは思えないボリュームで、お得なメニューだと思いました。

MOMO SUSHI HENDERSON(MOMO SUSHIラスベガス)

大人二人と小学3年生の息子で上記3種を注文。3人ともかなり頑張って食べ切りましたが、ものすごくお腹いっぱいになり、大満足な夕食となりました。
(最終利用日:2016年12月23日)