ラスベガスのレストラン

レストラン
「ストリップ通りの南→北」、「ストリップ通りホテル群から近い→遠い」の順に掲載しています。
フーターズ
(フーターズホテル内)
 
ChinChin
(NYNY内)
ドラゴンヌードル
(モンテカルロ内)
PFチャン
(プラネットハリウッド内)
オイスターベイ
(ミラクルマイルショップ内)
ヌードルズ
(ベラージオ内)
マルガリータビル
(フラミンゴ内)
トビーキースI love this bar&Grill
(ハラス内) 
アウトバックステーキハウス
(カジノロイヤル2F)
ピノ・ブラッセッリー
(ベネチアン内)
ヌードルアジア
(ベネチアン内)
レッド8
(ウィン・ラスベガス内)
RA(ラー)
(ファッションショー内)
ストリップバーガー
(ファッションショー内)
トップ・オブ・ザ・ワールド
(ストラトスフィアホテル内)
トニーローマ
(フリーモントホテル内)
プライマリー・プライムリブ
(サウスポイントホテル内)
ピンパンポン Ping Pang Pong
(ゴールドコーストホテル内)
モートンズステーキハウス
(フラミンゴ通り)
アウトバックステーキハウス
(フラミンゴ通り)
ローリーズ
(フラミンゴ通り)
Dessy B's STAEKHOUSE
(トロピカーナ通り)
焼き肉食べ放題「GEN」
(トロピカーナ通り)
金県
(チャイナタウン内)
金為先海鮮酒家
(チャイナタウン内)
ビリーボブ・ステーキハウス
(サムズタウン内)

店名 コメント 写真
フーターズ
(フーターズホテル内)
HOOTERS

夕食で利用・・・日曜日の19時前に行きました。数組待っていますが、お店が広いため回転が早く、すぐに案内されます。カジノに接していますし小さな子連れで大丈夫かな?と思いつつ入りますが、店内には子連れ家族も多くて安心しました。
バッファローウイング(辛さはミディアム)を10本(8.99)、クラムチャウダー(3.49)を2つ、オニオンリング(5.99)、サイドシーザーサラダ(4.29)と、キッズメニューのホットドッグ・フライ(3.99)を注文。バッファローウイングは少し甘め、辛さが物足りないです。クラムチャウダーはかなりこってりしていて濃厚。ポテトフライは螺旋状で、キッズメニューの付け合わせにしては多めです。

最終利用日:2012年2月26日


チン チン
(NYNY内)
Chin Chin

夕食で利用・・・カジュアルな雰囲気ながら清潔感のある中華料理店。混み合っていたためか、かなりざわついていた印象を受けました。チャーハン等、一品7~8ドルが主流で、量が多いので何人かで分けて食べると良いと思います。茄子のスパイシーガーリック炒めは、味付けは甘辛くてとっても気に入ったのですが、茄子がかなり大きめにカットされており、もう少し小さめにカットされていると良いのにと感じました。コーラとアイスティはリフィルフリーでした。
 
ドラゴンヌードル
(モンテカルロ内)
Dragon Noodle

昼食で利用
・・・「ロブスター・シュリンプランチ」(9.95ドル)・・・大き目のシュリンプが片栗粉で八宝菜風に炒めてあるもの。チャーハンか白いご飯を選べます。スープも2種類から選ぶことができましたが、「ホット&サワースープ」は、とても辛くて飲めませんでした。春巻付き。
「スイート&サワーポーク(酢豚)ランチ」・・・日本で食べる酢豚と比べると少し甘め。春巻付き。

夕食で利用・・・お寿司などもありますが、メインは中華。チャーハンは、チキンのものとシュリンプのものを注文しましたが、チキンが入っているかシュリンプが入っているかの違いのみで、どちらもさっぱりとした薄い味付け。ラーメンは極細麺でやはり薄味。ワンタンスープは、大き目のワンタンが入っていて、味付けもちょうど良い感じでした。チキンの四川風サラダは、タレが絶妙で絶品!マーボードーフも、それほど辛くなく、量は多め。チンジャオロースは少し甘辛くて美味しかったです。北京ダックは、席までワゴンで持ってきてくれ、目の前でサーブしてくれました。厚めの生地の皮に、身の部分もかなりついたダックをはさんだものを8つ作ってくれて、残った肉の部分もちゃんと食べさせてくれました。
 
P.F. チャン
(プラネットハリウッド内)
P.F. Chang's

昼食で利用
・・・お店に入ったのは13時30分ぐらいでしたが、席はこの時間でもまだ満席で、ポケベルのようなものを渡されました。それでも5分位待っていたら、ちょうど空いた席に通してもらえました。各種「ライスボール」がスープとセットになったランチメニューがありました。いわゆる「丼物」ですね。丼にこそ入っていませんが、白いご飯の上におかずが乗せられたもので、「ホット&サワースープ」か「エッグドロップスープ」が付きます。僕は「シュリンプwithロブスターソース」(8.50)を注文しました。プリプリのエビに、薄味のあんかけ風ソースが掛かったものです。アメリカで食べるものとしては珍しいぐらい薄味で、日本人好みな味付けと言えるものでした。ソーダ(2.25)はリフィルフリーです。
最終利用日:2008年2月20日
PFチャンズ(エッグドロップスープ)
シュリンプwithロブスターソース
オイスターベイ
(ミラクルマイルショップ内)
Oyster Bay

夕食で利用・・・ミラクルマイルショップ内のイタリアン・アメリカンレストラン。通路に面した開放感のある席でした。パスタやワインリストが豊富で、真白いテーブルクロスが敷かれていて、ウエイターさんもとても紳士的。結構立派なレストランですが、値段はそれほど高くありません。
ステーキ6ozのフィレステーキ 21.95ドル(本日のサービスメニュー)
シュリンプ・フランチェーゼ 22.95ドル
ロブスタービスク(スープ) 7.95ドル
ガーデンサラダ 7.95ドル
グラスシャンパン(ロゼ) 11.00ドル
ビール(ハイネケン) 6.50ドル
パイナップルジュース 4.00ドル(ガラス製の大きなコップで来ました)
伝票はチップ(約20%)込みで持って来られました。
スープ、ステーキのソースが特に美味しかったです。また、はじめに出されるパンが美味しくて、勿論おかわりも大丈夫です。3才の息子もオイル&バルサミコを付けて気に入って食べていました。

最終利用日:2010年12月16日


ヌードルズ
(ベラージオ内)
Noodles

夕食で利用・・・白粥は味が薄めだったので、少し塩をふりました。シーフードヌードルは麺が細くてかため。ビーフンのような麺でした。シューマイはプリプリとして美味しかったです。どのメニューもヌードルショップとしては若干値段が高めなものの、店内の雰囲気は流石にベラージオ。日本語のメニューもあります。
 
マルガリータビル
(フラミンゴ内)
Margaritaville

夕食で利用・・・店内はとても広く、壁などの仕切りが少ないので一面を見渡すことができ、開放感があります。お店は「カリブ風」で、大きめな音楽が流れているので賑やかで明るい雰囲気です。
「クリッパーウィング Clipper Wings(7.95ドル)」はいわゆるバッファローチキンウイングで、かなりスパイシーですが肉の部分が多いため意外に食べれてしまいます。「ヒッコリーチーズバーガー(8.95ドル)」は、ソースとマヨネーズの味付けにくせがないため、食べやすいです。ビール(クアーズライト・335mlビン・4.50ドル)にもよく合い、「これぞアメリカのハンバーガー」と実感できます。付け合せにはフレンチフライかオニオンリングが選べます。
フローズンマルガリータ(7.25ドル)の種類が多いのもこのお店の特徴で、色々なフルーツのものがあり、ストロベリーとピーチを飲んでみましたが、どちらもとっても美味しかったです。グラスの上にライムが乗ってきました。
 
トビーキース I Love This Bar&Grill
(ハラス内)
Toby Keith's I Love This Bar&Grill

夕食で利用
・・・カジノフロアの上(2階)の、モノレール乗り場やセルフパーキングへ行くための通路にこのお店はありました。店内は非常に騒がしく、夜9時からの「ライブ」の時には隣で話す声も聞こえなくなるほど。曲に合わせて踊りだすお年寄りなどもいて、とにかく明るい。店員さんもとても陽気。バーコーナーもあるが、フロアと自由に行き来する人が多く、とてもカジュアルな雰囲気。
「ウイスキーガールウイングス」・・・大きな手羽先をBBQソースで甘辛く味付けしたものが12本。付け合せはセロリとニンジン。
「オールアメリカンバーガー」・・・焼き方とチーズの種類、付け合せ(ポテトかサラダ)を聞かれました。串のようなものに刺さったバーガーにはベーコンも入っていて美味しかったです。
最終利用日:2006年12月24日
トビーキース I love this bar and grill
トビーキース(オールアメリカンバーガー)
アウトバックステーキハウス
(カジノロイヤル2F)
Outback Stakehouse

夕食で利用
・・・ストリップ通りからカジノロイヤルに入って少しカジノの中へ進み、階段で2階に上がるとこのお店の入り口です。夕方5時半くらいに行きましたが結構混んでいました。日本でもチェーン展開していますが、メニューはほぼ同じです。
・Bloomin' Onion(6.49)フライしたタマネギが花のように形作られたもので、量がとても多く、ソースはピリっと辛め。その見た目がユニークで、お店の看板メニューと言えるものです。
・Gold Coast Coconut Shrimp(7.79)日本の「エビフライ」に似ていますが、味は甘いです。
・Queensland Salad(9.49)量がとても多く、3~4人でも食べきれないほど。細切りにされたチキンが入っています。
・Outback Special(15.79)いわゆるアメリカのステーキ。お肉は分厚くて固いものでした。
・Lobster Tails(3本25.99)美味しい。小さめなので3本でも多く感じない。小さくても手頃な値段でロブスターが食べられるのは貴重。
・Chicken on the Barbie(12.49)薄い味付け。ソースはちょっと辛い。
 
ピノ・ブラッセリー
(ベネチアン内)
Pinot Brasseree

夕食で利用・・・本格的なレストラン。入り口からして高級感があり、店内はこじんまりとしていました。予約をしてゆきましたが、食事中に満席になったようなので予約しておいて正解でした。高級な雰囲気の割にはカジュアルな服装の方もいたようですので、ドレスコードは厳しくないのかもしれません。
 メニューは少なかったですが、注文したものはどれも美味しくて良かったです。魚料理(白身魚でした)は、かかっていたホワイトソースが絶妙でしたし、肉料理(ステーキ)も味付けが抜群でした。シーフードの盛り合わせは量が多く、種類も貝類を中心に5・6種類ほどありました。
 
ヌードルアジア
(ベネチアン内)
Noodle Asia

夕食で利用・・・カジノの脇にあり、お店がしっかりと壁で仕切られているわけではないので気軽に入ることができます。ラーメン、焼きそばやチャーハン、お粥などがメインのカジュアルなレストランです。「Fish Filet Congee フィッシュフィレ粥」(11.50)は、お粥の中に小さく切った白身魚が入っていて、とてもさっぱりしていて食べやすかったです。ただ大きさがラーメン丼レベルなので、半分ぐらいしか食べれませんでした。「味噌スープwithえのきマッシュルーム」(8.00)は、お粥と同じ大きさなので、やはり半分ぐらいしか食べれませんでしたが、具にえのき、豆腐、ねぎなどが入っていて、なかなかおいしかったです。二人だったらこの二品にあと一品頼めばちょうど良いぐらいでしょう。このお店は、「お持ち帰り」のためだけに来る人も多かったです。
最終利用日:2008年2月16日
 
レッド8
(ウィン・ラスベガス内)
Red8

夕食で利用・・・Plain Congee(白粥・9ドル)、メンマのようなものと魚の煮たようなものなど付けあわせが4種類付いています。量がとても多く2人で分けてちょうど良いぐらい。シュリンプ・ワンタンヌードルは、エビの飲茶(4つで9ドル)と同じもの(ワンタン)が6つと緑の中国野菜(?)が入っている細麺のヌードルで、量はそれほど多くなく、塩味であっさりしていました。
最終利用日:2006年12月28日
レッド8(ウィン・ラスベガス)
レッド8(ウィン・ラスベガス)
RA(ラー)
(ファッションショー内)
RA

夕食で利用・・・店内は寿司バーカウンターとテーブルのエリアがあるがそれほど広いわけではなく、テーブル同士の間隔も狭い。アルコールの種類は多く、日本の銘柄も複数ありました。テーブルの上には醤油が2種類セッティングされており、お箸も用意されています。
ミソスープ(3.25)は白味噌でちょっと甘め、具は小さな豆腐とワカメとネギで、ぬるかったが味は美味しかった。シュリンプ・テンプラはエビ7本にタマネギと赤ピーマンが1切れずつ付いてきた。天つゆは日本で食べるものと何ら変わらず、特にエビが甘くて美味しかったです。ギョウザは揚げギョウザ(6ピース)。「ベジタブル・やきそば」は、野菜がたっぷり入っていて、濃い目の味付けで甘辛いソースが美味しかった。もやし、人参、椎茸が入っていました。
最終利用日:2006年12月27日
ストリップバーガー
(ファッションショー内)
Strip Burger

夕食で利用・・・ファッションショーの敷地の北東角に位置しており、ラスベガスには珍しい、まるでカリブのビーチにあるバーのような屋外型のお店です。円形のバーカウンターがあり、お酒メインの人はそのカウンターで飲んでいましたが、僕は食事メインなのでその外周に配置されている4人掛けの円形テーブルに案内されました。チーズバーガー(withアメリカンチーズ 9.95)とストロベリーシェイク(4.95)を注文しました。本当はポテトかオニオンリングも食べたかったのですが、きっと一人ではとても食べきれないだろうと思い、やめておきました。チーズバーガーは、流石にファーストフードとは違い、肉汁がこぼれるほどお肉がジューシーで、とても美味しかったです。ストロベリーシェイクは、シェイクの中にイチゴの実がまだ少し形として存在していて、手作り感があってこちらも美味しかったです。利用したのは2月で、夜なので少し肌寒かったのですが、上部に熱源があって、テーブルに座っている分には堪えられないほどの寒さではありませんでした。ただこの時期には、もしここで長い時間お酒を飲むとしたら、結構体が冷えてしまうかもしれません。
最終利用日:2008年2月17日
ストリップバーガー(ラスベガス・ファッションショー)
トップ・オブ・ザ・ワールド
(ストラトスフィア内)
Top of the World

夕食で利用
・・・回転展望レストラン。僕達は予約せずに直接行きました。エレベーター乗り場手前でこのレストランの係員さんが1人いて、人数と名前を言うと、メモを受け取って専用のエレベーターを待ちます。ほとんど待たされずに席に案内されました。ただし、窓際の席は予約でいっぱいとのことで、窓から2つ目の席でした。
当時はコース料理というものはなく(現在はあるそうです)、アペターザー、メインをそれぞれ1品ずつ注文しました。メインはロブスター&ホタテと、フィレステーキを注文。ステーキは良くも悪くも「アメリカのステーキ」という感じでとても大きいもので、ロブスターの方は赤ワイン風の濃い目のソースがたっぷりで美味しかったです。デザートにシャーベットとバニラアイスを1個づつ注文しましたが、どちらも大きなソフトボールくらいのものが2つづつ大きなお皿に乗ってきましたので、とても全部は食べきれませんでした。2人で1つが丁度良いくらいでした。
飲み物も良心的な値段でしたし、夜景+雰囲気+エレベーター料金と考えると、おすすめできるレストランだと思います。
 
トニーローマ
(フリーモントホテル内)
Tony Roma

夕食で利用
・・・トニーローマは全米各地にあるカジュアルステーキ店で、ラスベガスではダウンタウンの人気アトラクション「アーケードショー」が行われるフリーモントストリートに面したフリーモントホテルの中、カジノフロアにあります。
夕方4時半から6時半の限定メニュー「プリムリブディナー8.99ドル」(2013年12月現在)が人気で、5時過ぎに行きましたが、広い店内がほぼ満席で、受付で番号札をもらって呼ばれるまで10分ほど待ちました。カジノにいても聞こえるように放送で番号を呼んでくれます。
この時間帯に入ってくるお客さんのほとんどが8.99ドルのプライムリブを注文しており、飲み物も「お水だけ」という人が多かったです。年配の方が多いようにも見えました。値段の割に、かなり美味しいプライムリブです。これぐらい安いステーキだと、筋(すじ)や脂身(あぶらみ)のような部分が多く 食べられない箇所も多かったりしますが、このプライムリブはとても良質でした。またソースの味が抜群で、どんどん食べられます。 焼き加減はウェルダンにしてもらいましたが、硬いと感じることはなかったです。 ツインロブスターテールディナーは、受付の黒板に書かれていたもので、毎日あるものか分かりませんが、 22.99ドルという値段に惹かれて注文。 ロブスター2匹でこの値段ってどうなんだろう?とちょっと心配でしたが、少しだけ小ぶりではあるものの、しっかりと身がつまった、とても美味しいもので大満足でした。
最終利用日:2013年12月25日
トニーローマ(フリーモントホテル・ラスベガス)
トニーローマ(フリーモントホテル・ラスベガス)
プライマリー・プライムリブ
(サウスポイント内)
Primarily Prime Rib

夕食で利用
・・・「サウスポイントカット・プライムリブ」(11.95)と、追加で「クリームコーン」(3.50)を注文、飲み物はアイスティー(2.00)にしました。プライムリブを頼むとセットで付いてくる付け合せは、サラダとピラフを選びました。 初めにパンが出てきました。パンは温かく、もちろんバターも付いており、高級プライムリブ店と何ら違いはありません。サラダは目の前でサーブしてくれます。「ドレッシングは?」と聞かれたのでシーザーにしました。しっかりとかき混ぜて、全体にドレッシングが行き渡るようにしてくれてすごく美味しいです。肝心のお肉もとってもやわらかくて、少しだけスジの部分があってこの点だけは高級プライムリブ店とは差があるかもしれませんが、そのスジの部分だけ除けば全く問題ありませんし、最も安い(小さい)カットのはずですがとてもボリュームがありました。
最終利用日:2008年2月18日
プライマリープライムリブ(サウスポイントホテル・ラスベガス)
プライマリープライムリブ(サウスポイントホテル・ラスベガス)
ピンパンポン
(ゴールドコーストホテル内)
Ping Pang Pong

夕食で利用
・・・ピンパンポン(ゴールドコーストホテル・ラスベガス)中華料理を食べたいと思って車で訪れました。ゴールドコーストホテルは、ホテルの正面に平面駐車場があるため、ここに停めることができたら車からホテルまでのアクセスが短いので助かります。 小瀬はカジノに隣接していますが低い壁で仕切られているだけなので、カジノ側の席に座るとスロットマシンの音が聞こえてくるなどラスベガスならではの雰囲気を味わうことができます。 郊外型ホテルの特徴でもありますが、ホテル内の中華料理店にしてはどのメニューも総じて低めの価格設定なのが嬉しいところです。
注文したのは、エビチャーハン(9.95)、上海ヌードル(焼きそば)(8.95)、エビのウォルナッツ炒め(13.95)、飲茶(3.88)×3、コーラ・アイスティ(各2.99)、ビール(バドライト瓶)(3.50)。
味付けがちょうど良い感じで、とても気に入りました。チャイナタウンのような(雰囲気的な)敷居の高さもなく、カジノの雰囲気を感じながら本格的な中華料理を手ごろな値段で食べられるという貴重なお店です。
最終利用日:2015年7月24日
ピンパンポン(ゴールドコーストホテル・ラスベガス)
ピンパンポン(ゴールドコーストホテル・ラスベガス)
ピンパンポン(ゴールドコーストホテル・ラスベガス)
モートンズステーキハウス
(フラミンゴ通り)
Morton's

夕食で利用
・・・お店は高級な雰囲気で、席に通されてから、注文の前に、実際にお肉のサンプル(本物)を見せに来てくれて、説明をしてくれました。ステーキはサーロインにしましたが、焼き具合をウェルダンにしてもらったらかなり固くなってしまいました。ロブスターは時価となっていましたが、このときは1lbが22ドルとのことで1尾で78ドルでした。身がしっかりとしていて、とても美味しかったです。デザートで注文したバニラアイスは、味が濃厚で美味しかったです。
 
アウトバックステークハウス
(フラミンゴ通り)
Outback Stakehouse

夕食で利用
・・・店内の雰囲気はにぎやかで、「アメリカのステーキハウス」という感じで、店員さんもフレンドリーでした。ストリップ通りの店舗よりもさらにアットホーム感が高めです
・フィレステーキ 17.99ドル。スープorサラダ、ポテトor温野菜付き
・ロブスターテール×3 22.99ドルハウスorシーザーサラダ、ポテトor温野菜付き。自分達で切り分ける温かいパン&バターも付いてきます。
 
ローリーズ
(フラミンゴ通り)
Lawry's

夕食で利用
・・・フラミンゴ通りをストリップから東に少し離れたところにポツンと1件あり、赤い看板が目立つレストラン。外観もなかなかオシャレな感じです。お店に入ると、向かって正面に係員さんがいて、ここで名前を伝えて呼ばれるまで待ちます。ウェイティングバーが右手に有り、店内の雰囲気もとても高級感があります。
テーブルに案内され、メニューを渡されてから、まずは飲み物を注文。ハウスワインがありましたが、とても良心的な値段でした。そして、料理の注文を・・・と思いきや、ここで係員さんによる説明が始まります。ロウリーズの歴史から始まり、話は延々と続きました。そしてこの話の流れの中で「ロブスターはどう?」などと聞かれ、ここでひとまず注文終了です。
ワインとパンが来て、その間も係員さんがにこやかに話し掛けてきてくれて感じが良かったです。そしてサラダの登場ですが、ちょっとしたパフォーマンスを見せてくれながら2人分を取り分けてくれました。このサラダ、ドレッシングが抜群でした。
サラダを食べていると、「お肉の種類は?」「付け合せは?」と聞かれました。ここで「カリフォルニアカット(一番小さいもの」と「ロウリーカット(骨付きのもの)」を注文。付け合せ(別料金)にはコーンを注文しましたが、甘味が効いていてとても美味しかったです。
デザートにはクリームブリュレを注文。こちらは日本で食べるものと同様の大きさですが、甘さ控えめで美味しかったです。コーヒーなどの飲み物も良心的な値段で、2人で100ドル弱でした。
 
Dessy B's STAEKHOUSE
(トロピカーナ通り)

夕食で利用
・・・元々は「Sizzler(シズラー)」という西海岸を中心にチェーン展開している「サラダバー」で有名なお店でしたが、現在はチェーン店ではなく、独立店です。シズラーの流れを汲んでいるのかやはりサラダバーが充実していて、新鮮な野菜はもちろん、フライドチキンやピザ・タコスまで食べ放題です。 席に案内してくれた店員さんの無愛想さには驚くほどでしたが、担当してくれた店員さんは正反対で驚くほどフレンドリー。ステーキとシュリンプを一人ずつ注文しようとしたら、「一人は「ステーキ&シュリンプ・スキャンピ(12.99ドル)+サラダバー(3.99ドル)」にして、あとはサラダバー(8.99ドル)だけにしておいたら?」とアドバイスしてくれました。 店内はそれほど混んでいませんでしたが、ほとんどの人がサラダバーを注文しています。ステーキは「アメリカのステーキ」という感じで、僕は好きでした。
最終利用日:2013年12月24日


金県
(チャイナタウン内)

Emperor's Garden

昼食で利用・・・(2012年2月利用後コメント更新)
このお店を利用するのは3度目で、3回ともランチばかりです。13時半過ぎに入りましたが、広い店内に僕達以外のお客さんは一組だけ。
大人4人子供1人で、ランチメニューから「エビチャーハン(6.95)」、「野菜チャーハン(6.95)」、「エビチリ(7.95)」、「ホイコーロー(6.95)」を頼み、単品で「小龍包(6.95)」と、
別料金になる「ライス(1.00)」を2人前注文。
エビチリは適度な辛さ、ホイコーローは少し辛めで、どちらも濃い目の味付けですが、逆にチャーハンはどちらも薄味で、おかずにちょうど合います。
ランチメニューにはピリッとするスープが付いているだけですが(以前利用した時はライスも付いていたと思います)、一人前の量が多いため、5人で取り分けても少し残してしまいました。店員さんの応対などはけっして良くない(むしろ、ちょっと悪いぐらい)ですが、味は絶品で、特に「エビチリ」は僕が食べた中では「ラスベガスで一番」です。

最終利用日:2012年2月23日


金為先海鮮酒家
(チャイナタウン内)
Harbor Palace Seafood Restaurant

昼食で利用・・・香港式のワゴンサービスがあり、1皿2ドル前後。メニューは別に有り、チャーハンやヌードルはメニューを見て注文できます。チャーハンは、5人前はありそう。山盛りでした。若干薄味。シーフード焼きそばも3人前はありそう。ソフトタイプの麺か揚げてある麺か選ぶ事ができます。イカやエビなど、大きなシーフードが大量に入っていました。値段はどちらも10ドル前後。大人数で取り分けて食べるなら良いですが、少人数なら、ワゴンサービスだけでも充分でしょう。
店内の雰囲気は慌しく、落ち着いて食べる事はできませんでした。
 
ビリーボブ・ステーキハウス
(サムズタウン内)
Billy Bob's Stake House

夕食で利用・・・妻、息子、義妹と幼馴染、計5名で利用しました。サムズタウンはカジュアルなホテルですが、このレストランは高級感がありました。カジノフロアの、中庭に面したところ(レーザーショーが行われる所のすぐ近く)に入り口があります。
注文したものは下記の通りですが、トータルで94ドルと、かなり安かったです。

・オニオン・ブロッサム(8.00)・・・ナイフを刺して持ってきてくれます。揚げた玉ねぎに大きな花のような加工を施されており、少しずつ切り分けて、サウザンドレッシング風のちょっとピリっとするソースを付けて食べます。かなり量が多く、5人でも食べ切れませんでした。お酒のおつまみにいい感じです。
・ロブスタービスク(7.00)・・・量はそれほど多くはありませんが、味は間違いありません。注文を忘れられていたようで、メインが出てきた後に催促したらすぐに持ってきてくれました。
・12オンス・フィレステーキ(29.00)・・・「お肉!」という感じのステーキで、いかにも「アメリカ」を味わうことができました。付け合せのポテトの調理方法を選ぶことができ、マッシュポテトにしました。ハウスサラダが付きます。
・ガーリック・シュリンプ・スキャンピ(25.00)・・・ガーリック味はそれほど強くなく、ぷりぷりな海老がとても美味しかったです。ハウスサラダが付きます。
・ラズベリーフレーバーアイスティ×3、バドライト×3、オレンジジュース
この類のレストランでは定番の「パン」のサービスもあり、上記を大人4人+子供1人で取り分けて、みんなお腹いっぱいになりました。
最終利用日:2012年2月22日