サンセットステーションホテルの24時間営業カフェ「グランドカフェ」


サンセットステーションホテルのカジノフロアにある24時間営業カフェ(レストラン)「グランドカフェ」
ホテルのフロントロビーの向かい側にあります。お店はものすごく広く、メニューも豊富です。
「カフェ」というと、どうしても「コーヒー(お茶)を飲むところ」というイメージになってしまいますが、ラスベガスでは、一定以上の規模のカジノには24時間営業のレストラン設置が義務付けられていて、この24時間営業のレストランを「カフェ」と呼びます。
パンケーキ、フレンチトースト、オムレツ、エッグベネディクト、サンドイッチ、ハンバーガー、サラダ、シュリンプ、フライドチキンやステーキなどまでメニューはとても幅広く、朝食メニュー的なものも24時間注文できます。値段も手ごろです。
夜中に一人で行きましたが、座席数も多いですがの座席の種類も多く、2人掛けのボックス席も結構あって落ち着ける雰囲気です。
店内では「キノ」(日本の宝くじの「ナンバーズ」のようなものです)もできます。 キノの専用用紙とペンがテーブル上に置いてあり、書いたものを店員さんに渡すとチケットを持ってきてくれます。 結果は店内のモニターで逐次表示されます。

”サンセットステーションホテルのグランドカフェ”/
サンセットステーションホテルの24時間営業カフェ「グランドカフェ」のエントランス
”サンセットステーションホテルのグランドカフェ”/
グランドカフェの店内の様子



夜中12時から午前5時までは、 ステーション系カジノの会員カード「ボーディングパス」所持者限定の スペシャルメニュー「All Nighter Special」があります。 僕はその中から「All Nighter skillet」を注文。 卵2個、ハッシュブラウン、トースト4切れが付いて、なんと2.49ドル!! トーストにはバターが塗られてきますが、好みでイチゴジャムも付けられるように小さなカップに入ってきます。 卵の焼き方とトーストの種類は選ぶことができます。 お水を頼むとカットしたレモンを入れて持ってきてくれます。 この時間帯にはこのスペシャルメニュー目当てと思われる方が多いものの、混雑しているという感じはまったくなく、ストリップ通り中心部のホテルではよくありがちな騒いだりする方もいなくて、穏やかな雰囲気で食事を楽しむことができました。 サンセットステーションホテルに宿泊したらぜひ利用したいです。

※ステーション系カジノの会員カード「BORDING PASS」の入手は簡単です。入手手続きについてはサンセットステーションホテルのページで詳しくご紹介しています。
(最終利用日:2016年12月24日)

”サンセットステーションホテルのグランドカフェ”/
グランドカフェの深夜・カジノ会員カード所持者限定メニュー「All Nighter Skillet」2ドル49!!