ラスベガスのデザート店・スイーツ店

editor まさし

  
デザート・スイーツ
「ストリップ通りの南→北」、「ストリップ通りホテル群から近い→遠い」の順に掲載しています。
コールドストーンクリーマリー
(エクスカリバー内)
シュガーファクトリー
(ミラクルマイルショップ内)
ギャレットポップコーン
(ミラクルマイルショップ内) 
クレープ店
(パリス内)
Malena's Yogurt Plus
(TI内)
tasti D lite
(サーカス・サーカス内)
ロリカップ
(タウンスクエア内)
ヨーグルトランド
(タウンスクエア内)
シナボン
(ブールバードモール、その他)
ロナルドドーナツ
(スプリングマウンテン通り)
バスキンロビンス
(トロピカーナ通り)
 

店名 コメント 写真
コールドストーンクリーマリー
(エクスカリバー内)
COLD STONE CREAMERY

日本でも第一号店が2005年11月に六本木ヒルズにオープンしましたが、アメリカでは1000店舗以上もあるアイスクリームの有名チェーン店です。エクスカリバーの2階にあります。店名が「冷たい石のアイスクリーム屋さん」であるように、ベースになるアイスクリームを注文すると、トッピングを何にするかを聞かれ、そのトッピングとアイスクリームを「冷たい石」の上に乗せて、目の前で混ぜてくれます。
バニラ&キットカット(一番小さなサイズで3ドル87)・・・バニラアイスが、少しのびるタイプのもので、とても美味しかったです。冷たい石の上でキットカットを混ぜてある程度の大きさにはなりますが、それでも「ちょっとまだキットカットが大きいかな・・・」といった感じでした。
バニラ&パイクラスト・・・とっても美味しい「クッキー&クリーム」が出来上がりました。
 
シュガーファクトリー
(ミラクルマイルショップ内)
Sugar Factory

アメリカの有名女性芸能人たちが広告塔になっているスイーツの専門店。見た目がちょっとオシャレな感じの市販のお菓子などが店内のほとんどを占めていて、いかにも若い女性が好きそうなお店という印象です。アイスクリーム、ジェラートの対面販売もしており、夜遅くまで営業しているので、お酒の入った若者たちにも人気です。ジェラート(キャラメル味)を食べてみました。一番小さいサイズのカップで5.81ドル。かなり甘めで、中に所々、キャラメル味の砂糖っぽい物の塊が入っています。甘党には良いかも。
ギャレットポップコーン
(ミラクルマイルショップ内)
Garrett Popcorn

日本でも大人気のシカゴポップコーンのお店。キャラメル味とチーズ味のものが混在している「ギャレット・ミックス」が特徴です。キャラメルもチーズもとても濃厚な味で、チーズのコクとキャラメルの甘さを交互に食べることでいつまでも食べ続けていられそうになります。
日本のギャレットポップコーンは、どの店舗も行列ができることで有名ですが、ここラスベガスのミラクルマイルショップ店では、僕は4回利用しましたが一度も並んだことがありませんし、10人以上並んでいる様子を見かけたこともありません。「並んでまで食べるのはちょっと・・・」という方は、ラスベガス旅行中にぜひこちらのお店で試してみてはいかがでしょうか。
このお店には椅子やテーブルはありませんが、斜め向かいに「The Coffee Bean & Tea Leaf」がありますので、そちらで飲み物を買ってテーブルで食べることができます。
写真の「Las vegas」の缶のものは11.25ドルで、缶に入りきらない分を右側にあるように袋に入れてくれますので、「お土産用」と「その場で食べる用」にすることができるのでうれしいです。
最終利用日:2015年7月24日


クレープ店
(パリス内)

パリスのバフェ入り口の通路を挟んだ向かいにある小さな屋台風なお店。デザートクレープ3.95ドル、その他が4.95ドル。それぞれ、目の前で作ってくれて、出来たてを食べる事ができます。ミネラルウォーター(ボトル)は2.95ドルと高め。
 
Malena's Yogurt Plus
(TI内)

TI(トレジャーアイランドホテル)のカジノフロア奥、ミスティアのシアターに向かう途中にあるフローズンヨーグルト店。カップに自分で好きなフローズン・ソフトクリームを入れ、フルーツやクッキー・チョコレートなどをトッピングします。レジで重さを量ってもらい支払います。1オンスあたり55セントです。
Malena's Yogurt Plus(ラスベガス・トレジャーアイランドホテル内)
最終利用日:2016年12月25日

Malena's Yogurt Plus(ラスベガス・トレジャーアイランドホテル内)
Malena's Yogurt Plus(ラスベガス・トレジャーアイランドホテル内)
Malena's Yogurt Plus(ラスベガス・トレジャーアイランドホテル内)
tasti D lite (別ページで詳細にご紹介しています)
(サーカス・サーカス内)
ロリカップ
(タウンスクエア内)
LOLLICUP Coffee & Tea

タウンスクエア自体は「10時オープン」でしたが、9時半前に行った時、広場の脇にある小さなスタンド式のこのお店は既に営業していました。ここはコーヒーと紅茶がメインのお店ですが、色々な種類のコーヒーと紅茶があります。僕は「アイスハニーミルクティー」(ミディアム、2.95ドル)を注文して、お店近くのテーブルに着席して飲みました。初めの一口は「うわっ甘い!」と思いましたが、飲んでいるうちにこのハチミツの甘さが結構くせになる美味しさに感じてきて、飲み終わる頃には「今度来たらまた飲みたいな」と思うほどでした。ちなみにここのストローは、見た事が無いぐらい太いものでした。
最終利用日:2008年2月20日
ロリカップ(ラスベガス・タウンスクエア内)
ヨーグルトランド
(タウンスクエア内)
YOGURT LAND

フローズンヨーグルトやアイスクリームを自分の好みで好きなだけ注いで、チョコやクッキー、各種フルーツをトッピングして、計りに乗せて重さの分だけ支払うというスタイルのデザート店。
1オンス(1oz=約31グラム)あたり45セントで、僕と息子は2カップ分、それぞれカップの半分程度まで好きなものを入れましたが、2つで7ドル弱。コストパフォーマンスの良いデザートだと思います。普段も美味しいですが暑い日に食べると格別に美味しくて、何度でも食べたくなってしまいます。
最終利用日:2015年7月23日
ヨーグルトランド(ラスベガス・タウンスクエア内)
シナボン
(ブールバードモール内、マッキャラン空港ほか)

シナモンが苦手な僕でもこれは大好きです!甘いものが好きな方ならきっとお気に召すでしょうし、食べるとなんとなく疲れがとれる気がするのも不思議です。空港にもあります。
 
ロナルドドーナツ
(スプリングマウンテン通り)
Ronald's Donuts

ラスベガスでは珍しい、チェーン店ではないドーナツ店。ガラスケースにはたくさんのドーナツが並び、どれを選ぼうかと迷ってしまいます。5つ買って4ドル50でした。
「アメリカのドーナツ」という感じで、もちろん甘さ控えめということはありませんが、おやつに食べると旅の疲れを癒してくれます。
最終利用日:2012年2月26日

バスキンロビンス
(トロピカーナ通り)
Baskin Robbins

「バスキンロビンス」は、頭文字が「BR」になります。この文字の真ん中、Bの右側とRの左側の縦棒部分を切り取って読むと「31」。そう、日本でもお馴染みの「サーティーワン(31)アイスクリーム」です。 中心部から離れたこのお店は空いていました。店員さんはとても爽やかな、感じの良い若い黒人男性で、他のお客さんへの応対を見ているだけでこちらまで陽気になってくるようでした。
ダブルスクープにして、ベリーベリーストロベリーとバニラを注文。4.61ドルでした。もちろん美味しかったです。
最終利用日:2015年7月21日