(2000年に3泊利用)

ストリップ通りから、ニューフォーコーナー(NYNYホテルとMGMホテルの交差点)を東へ車で数分走ったところにある、ニューオリンズのフレンチクォーターをモチーフにした可愛らしい建物のホテルです。郊外型のホテルなので宿泊費が安く、カジノも地元の方が多く訪れるアットホームな雰囲気でミニマムレートが低いのが特徴的です。

部屋は長方形ではないものの、標準的なサイズ。ソファーとテーブルもありました。
室内の設備としては、バスルームの貧弱さが気になりました。このホテルはそれほど古くないはずなのですが、バスルームを見る限りではとても新しいホテルとは思えません。浴槽も小さく、なんとなく、雰囲気が暗っぽいのです。洗面台も小さいです。ドライヤーはありませんでした。
浴槽の横に小さな小窓があったのですが、夜はそこから入ってくる光が妙に気味が悪かったのが印象的です。

カジノはお年寄りや地元の方と思われる方が多く、のんびりとした雰囲気です。
テーブルゲームのミニマムも低めですし、スロットマシンも5セントマシンなどの「遊べる」マシンが主流でした。

このホテルに宿泊するのは、残念ながらあまりおすすめできません。
宿泊してみてわかったのですが、「防音」という考え方が全く無いのかと思えるほど、あらゆる音が気になります。隣の部屋や上の階からの音は、洗面台にコップを置く音までとても鮮明に聞こえますし、廊下を歩く人の声はたとえ小さな声でも、まるで「壁が無いのでは?」と思うほど近くに聞こえました。
カジノ帰りの方などは当然夜遅くでも廊下を歩いたりしますので、気になりだすと眠れなくなってしまいます。

駐車場は全て青空駐車場ですので、混んでいるときは遠い場所にしか停めれません。ホテルを囲むように駐車場があるのですが、カジノで遊ぶためだけなら気になりませんが、部屋までのアクセスを考えると使い勝手が良いとは思えませんでした。

TOPに戻る↑