(1回、5泊利用 直近:2017年12月)

サウスポイントンホテルの外観(ラスベガス)
サウスポイントホテルは、ラスベガス中心部から南へ10キロほど。マッカラン空港、タウンスクエア、プレミアムアウトレット・サウスなどを通過してさらに南へ進み、シルバートンホテルを越えて少し進んだ所、右側にぽつんとある大きな建物が「サウスポイントホテル」です。
2005年オープンと比較的新しいホテルで、ロデオ世界大会や馬の品評会など、馬に関するイベントが行われることが多い一方、郊外型カジノホテルらしく、地元の方がカジノを楽しんだり、子連れでボーリングや映画、食事などに気軽に訪れる憩いの場にもなっています。
僕はこれまでに食事では2度訪れたことがありましたが、2017年12月に初めて宿泊で5泊利用して、「また絶対利用したい!」と思えるホテルになりました。

サウスポイントホテルのスタンダードルーム(2ベッド)
サウスポイントホテルのスタンダードルーム(2ベッド) サウスポイントホテルのスタンダードルーム(2ベッド)

サウスポイントホテルのスタンダードルーム(2ベッド)です。
郊外型カジノホテルの中でも特に部屋が広く、室内の照明が明るいです。ベッドの硬さや感触もちょうどいい感じで寝心地も良く、快適な滞在ができました。
また荷物が多くなる我が家にとっては、ベッドの足元にスーツケースが余裕で広げられるというのはありがたいです。部屋の奥(窓際)にも空間があるのでここにもスーツケースを広げることができました。
部屋は6Fの立体駐車場側だったため眺望はよくありませんでしたが、このホテルで景色を重視することもないので気になりませんでした。
テーブルは壁際に2つ、鏡の前に四角の机が、奥に丸いテーブルがあります。あわせて椅子も3つあるので、3人で部屋で朝食を食べる時など便利です。
宿泊料金はストリップ通りのホテルと比べると格安で、リゾートフィーも半額ぐらいであることを考えるとコストパフォーマンスは抜群です。
立地的にどうしてもレンタカー利用が前提となってしまいますが、レンタカー利用のファミリーには特にお勧めです。

サウスポイントホテルのスタンダードルームのバスルーム サウスポイントホテルのスタンダードルームのバスルーム
「洗面所」と、「トイレ・バスタブ&シャワー」とは扉で仕切られています。洗面シンクは一つですが、台の部分が広くて使いやすいです。

サウスポイントホテルのボーリング場

サウスポイントホテルのボーリング場 サウスポイントホテルのボーリング場

このホテルを選んだ理由の一つとして「ボーリング場があること」が挙げられます。
一年前にサンセットステーションホテルに宿泊した時、妻の朝の準備時間を有効活用して息子とボーリングを楽しみましたが、ここでも同様に楽しむことができました。ボールがガーターに落ちないようにする「バンパー」の設定もできるので小さな子供でも楽しめます。
ボーリング場は2Fにあるため、客室からは一旦エレベーターでカジノフロアに降りてからエスカレーターで上がります。隣には映画館もあります。

サウスポイントホテルのアーケードゲームコーナー サウスポイントホテルのアーケードゲームコーナー

そしてもう一つ、息子が楽しんだのが「TIME OUT」という「アーケードゲームコーナー」です。ボーリング場の手前にあり、ポイントを貯めて景品と交換してもらうタイプのゲームのほか、体感ゲームもいくつかあります。あらかじめカードにチャージしておき、遊びたいマシンの読み取り部にカードをスライドさせて遊びます。ポイントもこのカードに貯まります。
小4の息子と一緒に毎日訪れ店内ほとんどのゲームを遊び尽くしましたが、息子は飽きることなく楽しんでいました。
帰国前日の夜には貯まったポイントを景品に替えてもらいましたが、サーカスサーカスのように景品交換に並んだり待たされることもなく、応対してくれたのはとても陽気な店員さんで、冗談を言ったり少しおまけもしてくれたりして、最後に嬉しい気持ちにさせてくれました。

サウスポイントホテルでの食事

サウスポイントホテルのバフェ サウスポイントホテルの24時間営業カフェ サウスポイントホテルの日本食店「Zenshin」 サウスポイントホテルのハンバーガー店「Stake'nShake」

サウスポイントホテルは、周辺に食事スポットが無いということもありますが、ホテル内にレストランから手軽に軽食がとれるお店まで豊富にあり、ジャンルも様々でバランスがとれています。
ラスベガス名物、食べ放題レストランの「バフェ」は、郊外ホテルのバフェらしく、料金的には手頃なわりに料理の種類が多く、席数も多いです。
24時間営業の「カフェ」では、お得な深夜メニューも充実しており、深夜0時少し前から入店待ちの列ができるほど人気です。
日本人にとって嬉しいのは、アジア料理・日本食寿司店「Zenshin」です。お寿司はそれなりに値が張りますが日本の回転寿司の1.5倍ぐらいの分厚さのネタで大満足。ラーメンやチャーハンも本格的です。
他にもプライムリブ店やオイスターバーなど様々なレストランがあることに加え、軽食では、ピザやサンドイッチやマフィンがあるデリ、ちょっと一息入れたい時に便利なシアトルズベストコーヒーやアイスクリーム店、ファストフード価格の本格ハンバーガー店「Stake'nShake」などがカジノフロアを囲むようにあり、ホテル内だけで色々なニーズを満たしてくれる充実度は郊外ホテルの中でも群を抜いていると思いました。

TOPに戻る↑