ラスベガス・月いちアンケート(企画:エンジョイ!ラスベガス!!)

2008年の「ラスベガス月いちアンケート」の集計結果と
主なご意見等をご紹介します。

2007年以前の「ラスベガス月いちアンケート」の結果はこちらへ

年月 アンケートテーマ 選択項目 人数 比率
08年12月 ラスベガス旅行に関するもので、何かコレクションしているものはありますか? ある 27人 49.1%
ない 19人 34.5%
ないけど集めたいと思うものがある 9人 16.4%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【ある】
・ラスベガスだけに限らないのですが、小さなカード(その土地の風景写真)の裏がマグネットのやつ。なんて言うのかな。冷蔵庫の側面の上から下までビッシリ埋まることを目標にしてます。1つ1つが小さいのでまだ全然ですが★(12/31)
・コインカップ:100以上 マッチ:80以上 お手拭:80以上 ボールペン:40本(12/30)
・カレンダー。土産物屋などで数ドルで売っているものを2000年から毎年買っている。2冊買って1冊は部屋に飾り1冊はコレクション用として保管している。(12/26)
・以前80年代初頭は大型の1$コインその後50¢ケネデイコインその後がコインカップ現在は各州の25¢コインを集めていますが以前はスルットマシーンはコインレスではなっかた為集まり易かったが最近は毎回行くごとに2~3種類しか集められなくなってしっまた。(12/24)
・トランプは初期、コインカップはクーポン制になるまで(マンダレイベイのはプチゴミ箱として部屋・車で重宝しています)集めてました。今はショットグラスっていうのかな?小さいグラスで年号だけがプリントされているシンプルなのをABCストアで毎年購入しています。あとフローズンカクテルを飲んだグラスも使わないのに持って帰っていますね。(12/19)
・スーベニアコイン、最近はスロット自体が少なくて全然増えません。(12/17)
・コレクションと言えるものか分かりませんが、マイケル・ジョーダンの蝋人形と腕を組んで写真を撮るのが好きです!すでに何度か同じポーズで撮っています。彼は年をとりませんが私はだんだん顔にしわと衰えが…でもひるまずにMyPCの壁紙にしています。(12/11)
・ラスベガスに限ったことではないのですが、部屋にあるホテルのロゴが入ったボールペンを必ずいただきます。毎回違う所に泊まるので、たくさん集まりました。(12/10)
・ホテルの部屋のカードキー。初めは、取っておく気は全くなかったのですが、日本に帰ってからのある日、お財布に入れっぱなしになってるのを発見!それから、きちんと保管するようになり、ラスベガスに行った回数の七枚が今はあります。(一回行くと、ホテルはいつも一カ所なので…)たまたま、部屋番号を忘れないよう、横にメモ紙に書き込んであるのを見つけて、おぉ~そうだったなぁ~…と思い出にふけってます。(12/9)
・各ホテルの1$チップですね。夏の暑い日にペットボトル両手に端から端まで歩いてもちろんハードロックカフェも歩きで・・・途中から馬鹿になってましたね(笑)(12/3)

【ない】
・今後何度もリピートしそうなのですが、実際の「もの」を収集するという気にはなりません。ラスベガスはサイトシーイングではなく、遊んで楽しむところ、という意識が強いからでしょうか。集めてるのは「楽しい思い出」なーんてカッコいいこと言ったりして。でも、しいて言えば各ホテルのアメニティで付いてくるシャンプーやソープかな?南の島に住んでいるので、週末に泊りがけでボート遊びする時に便利なのです。スミマセン、コレクションとはいえませんねぇ。(12/14)

【ないけど集めたいと思うものがある】
・スロットクラブカード。提示するだけでバフェが安くなったりオリジナルグッズがもらえたりすることもあってホテル巡りのときに極力作ってもらうことにしているけど、受付に大勢並んでいたりすると時間が勿体無いのでやめてしまう。今はまだ5枚ほどしか持ってないけど、頻繁にデザインも変わるみたいだし、集めてみても良いかと思っています。(12/24)
・スーベニアコイン集めようとしてなかったのですが、10枚ほど集まってしまいました。(12/10)
・スノードームを集めたいと思っています。けど、あれ重いんですよね・・・。実はもうベガスには10回以上行っているのにひとつも手にいれてないんです。お正月に行くので今年からぜひ、集めたいと思っています。(12/2)

08年11月 これまでのラスベガス旅行における、カジノでのトータル収支は? だいぶ勝っている 3人 5.5%
少し勝っている 11人 20.0%
少し負けている 16人 29.1%
だいぶ負けている 25人 45.4%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【だいぶ勝っている】
・人に言えない位、勝ったことが一度ある。それ以来あとは毎回負けてるが、トータルではだいぶ勝ってることになる。(11/22)
・ほぼ毎回、食事やお土産代を引いても持っていった資金の大部分を持ち帰る事ができています。印象的な勝ち方は、2回転目でボーナスゲームになり、$5000以上が当り、ハンドペイになったことです。いつ当たっても良いようにとパスポートを携行しているのですが、このときに限って持ってなく、ダッシュで部屋に取りに行き、息を切らして戻り、係りの人に大笑いされました。(11/22)
・モンテカルロばかりですが、今まで、宿泊料金、ホテル内の飲食は 支払いをしたことがありません。ひたすら、スロット。私は、つぎ込んでますが、主人は、結構、勝ってるみたい。損はしません。私の分も取り戻してます。日本では、宿泊料金がただになることはありえないので、他の方からみれば、チョイ勝ちかもしれませんが、私から見れば、スゴ~ク、勝ったという感じです。印象的な勝ち方といえば、大金ではありませんが、モノポリーで、ボーナスがどんどん生めよ増やせよ!ってかんじで、いつか回りの人も、盛り上がっちゃって、楽しかったでした。(11/7)

【少し勝っている】
・BJ専門の長時間プレーヤーです。前回かなり勝ってトータルプラスに。負けると一定比率で賭け金を上げ、勝てば減らす方式にして(100%Basic Strategy)ディーラーに物凄く受けるようになった。これまでのディーラーのチップ総額は勝ち金よりはるかに多く、これが無ければ圧勝なのですが(このためディーラーに好かれた?)(11/22)
・ホイールオブフォーチュンで1晩に1ドル台で2回、25セント台で1回、×1000を出して旅行代浮いたことあります。それ以降はまるっきりだめです。(11/16)
・ふらりと座ったスロットマシーンで、2ドル入れていきなり1000ドルの当たりが出てしまった時がありました。スロットマシーンからあんなに当たりの時の音がず~っと流れていたのは初めての経験で驚きました。(11/10)
・よく$1スロット機をやります。スロットはしばらく台を転々と移りながら各数十ドルプレイしていると、ちょこちょこ周期が早く出る台としばらくプレイしても全く出ない台がありますのでそれを見つけることが勝てる近道かと思います。周辺をプレイしても当たりのない場合はカジノを移る位の覚悟で!出る周期の早い台を見つけて打てれば負けもそれほど込みませんし、たまに大きな役が当たります。逆に熱くなってしまい出る見込みの無い台を長く打てば何百ドルも負けてしまうので気をつけましょう。(11/10)

【少し負けている】
・カジノはお遊び程度で、一晩50$の予算。ビデオポーカーやビデオBJが好きで、夜になるとせこく25¢マシンで遊びます。増えたり減ったりで、大抵使い切れずに眠くなり引き上げます。トータルすれば勝ってはいないはず。でも日本のゲーセンで遊ぶことを考えればずっと安価で楽しめますね。これもラスベガスのよさかな。(11/28)
・今年の7月3~10日にWYNNに7泊しました。BJのみのプレイですが1泊目に+$1000、2泊目は-$3000、3泊目に-$4000、4泊目は-$10000、5泊目は-$4000、6泊目に+$15000、7泊目に+$5300、結局は+$300でした。部屋は7泊ともWYNNのパーラースイートで宿泊はコンプになりました。毎回部屋代分はマイナスになるのですが今回はよく戻しました。(11/23)
・勝ちの印象。初めてのベガスでの暇つぶしのためのスロット、たしか2セントのマイナーなマシンだったと思います。20ドルで15分くらい遊べればいい、と思っていたところでボーナスヒット。そのボーナスが回転している間に更に3回重ねてボーナスヒット。20ドルがあっという間に850ドルになり、驚きと共にベガスの虜になるきっかけとなりました。負けの印象。勝った時にやめられず、ズルズルと勝った金額すべてを失うまでプレイしてしまった時。引き際の潔さが大切という大事なことを勉強しました。小遣い程度の楽しみ方なので勝ちも負けもそんな高額ではないのですが、まだ引き際のタイミングをつかみきれず、たいてい数百ドル負けて帰ってきます。(11/9)
・勝ち負けの比率は、「1:2」ってところでしょうか。負けるパターンは2つ。最初勝ってて、ズルズルやって、結局、マイナスになるパターン。それと、最初から出ないパターン。後者の場合は、どうしようもありませんが、前者の場合、やめ時によっては勝ててるわけですが、途中でやめられないのがギャンブル。まあ、勝つのは大変ってことですね。で、そこそこ遊べれば、それでよし、としましょう。(11/4)

【だいぶ負けている】
・ハードロックホテルのBJで80ドル賭けて88が配られ、(ディラーアップカード6)。スプリットしたら3が配られダブルダウンで20、次も8でスプリット、2が配られダブル。19、最後は18でステイ、ディラーの裏が5で、11から10を引いて21。1分ぐらいの勝負で400ドルが消えた。さすがに少しへこんだ。(11/25)
・先日ようやくジャックポットを当てて初めて収支がプラスでしたのですぐに勝利金で次回の航空券を手配しました。(11/21)
・ルーレットで自分の好きな数字ひとつにまず、シングル掛け、又賭け、角賭けすべて囲んで賭けました。なんと、当たり。そろそろ懐がさみしくなったのでそれを最後に部屋に帰ろうとしたところでした。あれは、気持ち良かったです。それと、自分が勝ったのではないですが、ルーレットをしていた時に、私の隣にラスベガスに遊びにきた外国人グループの一人がゲームに参加してきました。もう、台はスピンしてて、早く賭けないとディーラーから"No more bet"と言われそう・・。その時に彼は私に「これどこにする?」と数字を聞いてきました。持ってたチップは$25。「早く、早く」と急かされたので、"0 zero"と言いました。あわててディーラーに渡して"0 zero"に置いてもらいました。なんと、"0 zero"に来ました。その彼は大騒ぎ。抱きつかれて、$100をお礼にもらいました。その後、そのテーブルのツキはすべて彼に流れて行きました。私は勝ち負けなしって感じのところで止めました。帰り際、彼に"Thank you!"と言われた。その彼が最終的にいくら勝ったのかは知らないけど。(11/6)
・1勝11敗です。でも、最近は慣れてきたせいか、1回に負ける金額は小さくなりラスベガスを満喫できるようになりました。(11/5)
・最終日の集合前に掛け金を増やしてかけると必ず負けた。(11/4)
・今年の9月明日帰国の最終夜。それまで少しプラスで最後に気分良く勝って!と望むBJテーブル。それまでと全く違う手が入らない展開。でもあと数時間しか楽しめないと席をたてない。結局大負けしてしまいました。次にいつ遊べるかわからないときにツキが逃げていると怖い。(11/4)
・毎回負けてますが、大抵は初日にスロットで$300~400程度の中当たりがあり、それで気が大きくなってしまい、その何倍も負けてしまうと言うパターンですね。前回は3日の滞在でしたが、最後の晩はおかげさまで、ホテルに夕食をご馳走になりました(苦笑)(11/4)
・この1年7回ラスベガスへ行きましたがプラスマイナスゼロが1回で残り6回は負けです。スロットとルーレットしかやりません。一時的にはスロットはジャックポットが2回出て$1100儲け、ルーレットもトータルでは$400ぐらい儲けは出たんですが止め時を見誤ってすべてそれらの儲けも使い切ってしますのがお約束です。(11/3)

08年10月 ラスベガスに、一人旅したことがありますか? ある 37人 48.7%
ないけどしてみたい 21人 27.6%
ない(今後もしない) 18人 23.7%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【ある】
・気ままにカジノをして、気がむいた時に欲しいものを飲食できたのは最高でした。英語力がなくてもなんとかなるもんですね。でもやっぱりカジノの勝敗やいろんな事を友達と話しながらが楽しいです。(11/3)
・一度目は現地の友人を訪ねたので、色々案内してもらえた。2度目が一人旅。車が無くて移動が不便だと思ったが、地元民なら「ばかばかしい」いわゆるおのぼりさんのようにストリップを歩き回って、ラスベガスらしさが味わえた。(でも一緒に盛り上がれる日本の友人と行ってみたい。)(11/1)
・初ベガスから3回目までは友だちと一緒。4回目から一人旅。起きたいときに起きて行きたいときに買い物に行き、観たいショーを観て、眠くなったら寝るという、24時間眠らない街を存分に楽しむにはやっぱり一人旅が一番。(10/25)
・嫁がいつも「リフレッシュしておいで」と送り出してくれます。次の訪問で9回目になります。最初は海外旅行に慣れた嫁がすべての手配をしてくれました。今では、旅行社を全く通さず、マイレージとホテルのコンプで食費とギャンブル費用以外は8千円です。(7日間滞在)ひとり旅だと食事に困ります。また、荷物の管理に困ります。(空港でトイレに行きたくなったら全てをトイレに持ち込まないといけません)(10/24)
・友人が少ないので海外旅行はいつも一人です。初めて海外旅行に行ったときもラスベガスで一人だったし、ラスベガスなら寂しいと思ったことは一度もないですね。バフェで並んでいると一人でいると声をかけやすいのか、よく日本人女性から「一緒に食事しませんか?」と言われますし。多分これからも一人で行くと思います。(10/23)
・0泊2日でロスから行ってきました。深夜財布の中が3ドルになったときは、人生終わった感がありました。(10/23)
・カジノだけだとお金が出て行く一方なので 北から南まで全ホテル覗いて歩きました。(10/22)
・去年の秋、一人でベガスへ。アウトレットへ買い物へ行こうとタクシーに乗った時、一人で乗ったのでドライバーさんが不思議そうにこちらを見て話しかけてきた。フレンドリーな初老のドライバーさんで、今では仲のいい友達として付き合っています。そのドライバーさんの友人や家族も紹介してもらったりも・・・。去年のカウントダウンにもベガスへ。その時はドライバーさんの友人宅(マンションの10F)からストリップを見渡して花火をみました。もちろん、その部屋では大勢でパーティです。今年もその予定。(10/17)
・ラスベガスに限らないけれど、自分のペースで行動できる!これに尽きる!寝たいときに寝て食べたいときに食べられるから。
この夏も一人で行きましたが、日本でも童顔に見られる私は子どもに見えたらしくバフェに並んでいたら前に並んでいたアメリカ人カップルに「一人なのか?大丈夫か?」と本気で心配していただいた。プレミアムアウトレットまでのタクシーの運転手にもいろいろよくしていただいた。ホテルのショッピング街でも、平凡な顔立ちの私に「かわい~」と連呼。私の本当の年を知ったらギョッとなるに違いありません。(10/15)
・最近はいつも 一人旅です。 気ままで気楽ですが、その、欠点は①例えばオムレツハウスのオムレツなど一人では食べきれないものを分け合うことができない。②トイレなどちょっと荷物を預けることができない。③例えばトップオブザワールドみたいなレストランへは一人ではいけない。飲茶、焼肉も 一人では なかなか行けない。④運転中の話し相手、地図、標識等を見てくれる人がいない。従って このサイトの旅行予定者に乗せるのですが、これもなかなか難しい。(10/15)
・これまでは夫婦で毎年のように旅行していましたが、子供が産まれ、当分行けないなと思っていた頃、妻から「一人で行ってきたら?」と嬉しい言葉。子供が少し大きくなったら連れてゆきたいと思う場所をリサーチしたり、子供服を大量に買い込んで、楽しめました。(10/14)
・時間の制約が全くなくて、好きなときに好きなことができる。何時でもカジノができるし、何時でも食事ができるベガスは一人旅最高。現地オフ会があれば寂しさも紛らわせます。(10/14)
・一人旅したときに思うことは、ラスベガスに滞在中日本語を話すことが殆どないために、滞在後半にはとにかく日本語での会話がしたくなるのは私だけでしょうか?それと一人なので制約を受けずに自由に行動できるのは良いのですが、食事だけは一人で食べるのは何を食べても美味しくないし虚しい感じがするのは私だけでしょうか?(10/14)
・あると言うよりラスベガスへは一人で行ったことしかありません。なにせカジノ中心なのでプレイに打ち込めるのは一人が最善ですし仲間内で勝ち負けが出ると気まずいです。(10/10)

【ないけどしてみたい(する予定がある)】
・1年以内に、妊娠する前に行きたいです。でも語学力が全くだめ・・・。でも無謀でも行きたい!!!(10/23)
・11月に末に一人で寂しく旅立ちます、向こうで友達ができるとうれしいですね!(10/22)
・11月に行きます。初めての1人ラスベガスの予定です。年に1回以上は行っているので 不安は無いです。マイルとコンプ使用です。(10/12)
・今回も考えていましたが、パートナーの都合が付いたので、今回は1人ではありませんが、行きたくても同行者がみつからない場合は、1人旅にチャレンジしてみたいと思います!(10/12)

【ない(今後もしない)】
・一人旅は気楽で良さそうですが、英語が苦手なので一人だと厳しいです・・・。それに、万が一ジャックポットに当たった時に喜びを分かち合う人も欲しいですしね。(10/29)
・ラスベガスには何度も行っているので そんなに危ないな、とは思いませんけど 海外はやっぱりちょっと怖いので 一人旅及び女性だけの旅はするつもりはありません。でも一度、ストリップから少し入ったスーパーで「ここは銃で撃たれることがあるから 外は気をつけて」と言われたことがあります。(10/28)
・女性の一人旅はちょっと不安です。それに一人だと際限なくギャンブルしそうで怖いです。(10/22)

08年 9月 ラスベガスに、子連れで旅行したことがありますか? ある 15人 23.4%
ない 49人 76.6%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【ある】
・1回目は、子供2人、幼稚園、小学1年 大人はおじいちゃん1人、私達両親、でした。ショウを2つ見ました。ミスティア、オー、両方とも、目を見開いて、みてました。20歳になった今でも、素敵だったといいます。それから、7年後、サーカスサーカス、エクスカリバーでゲーム三昧。ぬいぐるみを、ゴミ袋につめて、すごい荷物で帰りました。モンテの前のドラッグストアーで袋かって、ガムテープ買って!子供に合わせた、楽しみ方をした後は、おじいちゃんに子守してもらって、チョットだけ、カジノ。旅行できるチャンスに、して良かったと思いました。(9/20)
・3才。子供の面倒を見なくてならず,集中してカジノができなかった。(9/20)
・今年、9回目のラスベガス帰還です。現在、上の女の子は4才で6回目、下の息子は2歳で3回目です。一番大変だったのは、上の子が2歳の時の往路の飛行機で泣き止まなかったことでしょうか、良かったことは、一週間丸まる子供と過ごせることでしょう、アドベンチャードームやエクスカリバー等のゲームコーナー、プールで遊ぶなど、本当に楽しく過ごしております。一番良いと感じるのは、アメリカ人の子供に対する接し方でしょうか、これは、子供を連れて行かない限りなかなか、実感できることではないです。子供が何歳まで一緒に行けるか判りませんが、ライフワークとして、出来る限り続けるつもりです。ビバーラスベガス(9/20)
・カジノは連れて行けないので、不完全燃焼でした。でも、無料ショーだけでも見る価値はあったと思います。(子供4歳)(9/16)
・毎年ラスベガスを訪れています。子供がお腹にいるときも、そして7ヶ月の時も、そして1歳半になった今年も行ってきます。妊娠してから気をつけている事は、日本語の通じる病院の住所と地図が書かれたものを持ち歩くようになりました。いままで一度もお世話になった事はありませんが、いざという時のためにもっています。また、ホテルでは加湿器、冷蔵庫、チャイルドベットをお願いしお部屋に設置。加湿器は乾燥しがちなホテルライフを快適にしてくれます。ホテルはプールのあるホテルを選択(毎年ベネチアンに滞在)朝食をプールサイドで食べたり、一日に一度は泳いだりと、子供が少しでも体を動かせるようにしました。とくに7ヶ月の時はハイハイしたい時期ですが、ホテル内でハイハイできる場所はあまりないからです。ちなみに、ベットのシーツを部屋に敷き、その上で遊んだ事もありました。服装で気をつけた事は外と中の温度差が激しいため、上にはおる長袖と、レッグウォーマーは重宝しました。お子さんが小さいうちは必ず持ち歩いた方がいいですよぉ。レッグウォーマーは腕にもつけられるのでおすすめです!(9/12)
・18ケ月。[良かったこと]①優先チェックイン②優先入国審査など③手荷物検査も優先 [苦労したこと]①機内で泣き出したとき →新しいおもちゃを小出しに出す②カジノへ夫婦で行けないこと。(9/11)
・友人夫婦の子供(1歳)と一緒だった。食事の後、カジノフロアーを通過中に他の友人がトイレに行きたいと言い出しトイレ付近で待っていた。子連れの旦那が、ポケットの中のコインでスロットをはじめ、奥さんが子供を抱いたまま隣で見ていたらセキュリティーが来て出て行けといわれた・・・バフェやレストランではウエイトレスのオネー様(高齢でしたが・・・)が子供がいたので良くしてもらえた。(9/9)
・娘は4歳で初ベガス。うちの子はディズニーランドと一緒くらいベガス好きで、今まで3回行ってます。サーカスサーカスとエクスカリバーのゲームが大好きです(サーカスサーカスの方が割安感、無料ショーがあるのでお勧めです)。コインゲームも体験型ゲームもあるので楽しいよう。リオのショーでネックレスをもらうのも好きです。ベラッジオの噴水にも子どもながら感激するよう。夏場はプールも欠かせません。ミラージュ、MGM、フラミンゴ、リオと子どものプールのために泊まりましたが、立地、値段、プールと総合でフラミンゴが良かったかな。困ることは夫婦でカジノができない、夜遅くのショーが見れない、高級レストランに行けないことですね。(9/9)

【ない】
・ラスベガスは2006年に行きました、結婚、出産と10月に子連れで行く予定です。(10/8)
・子供連れだと長い距離を歩いたり、カジノに交代で行ったりと苦労が多いですよね?
私達夫婦は残念ながら子供に恵まれませんでしたが、もし子供がいたら親に預けるか、大きくなるまで我慢するでしょうねぇ。(9/21)
・まだ子供が居ませんので。でも、将来子供と一緒にテーブルゲームなんて憧れますね。(9/8)
・私は子供が居ないので経験がありませんが、非常に迷惑に遭ったことがあります。私はエコノミーでラスベガス往復していましたが、いつも良く眠れないので奮発して初めてビジネスに乗った時のロスからの帰りですが、1歳くらいの子供と両親・祖父母の家族が乗っていましたが搭乗から成田まで殆ど泣きっ放し(途中トータル断続的に2時間位はおとなしかった)で殆ど寝られなかったことがありました。まして両親は一切面倒を見ず、祖父母とCAが対応し祖父母はビジネスの方々に時々謝り、申し訳無さそうにしていました。子供の面倒をしっかり見られないとか子供が周囲の方に迷惑を掛けるような方は単なる観光などでは連れて歩いて欲しくないですね。長時間の密室生活となるので周囲への気配りを考えて欲しいものです。(9/8)

08年 8月 (リピーター限定アンケート)
ラスベガスに、暦年(1月1日~12月31日)の間に2度以上、旅行したことがありますか?
ある 44人 63.8%
暦年ではないが、年をまたいで1年以内に行ったことはある 8人 11.6%
1年以内に複数回ラスベガス旅行したことはない 17人 24.6%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【ある】
・今年は1月14日から7日間、5月28日から7日間の2回行きました。又、9月28日から7日間の予定で遊びに行きます。(9/5)
・1回目:1月17日~1月23日、2回目:5月16日~5月22日(8/29)
・去年の大みそかにラスベガス着。5泊7日で帰国。今年のGWにたまったマイルで7泊9日。今年の12月27日から7泊9日にてラスベガスへ行く予定です。現地に友達もできちゃったし~(8/17)
・1月。4月。7月。こんな休みがとれたのは奇跡だったが、楽しんだ記憶が。(8/16)
・6年ほど前にラスベガスから帰ってすぐに安いツアーがあったので2ヶ月くらいの間隔でリピートした。女房を最初にラスベガスへ連れて行って(1995年)からすっかり気に入って10年続けて13回行っています。ラス吉 65歳(8/10)
・最初は主人のカンファレンスに付いていって 5月31日-6月7日 ルクソール宿泊(バスタブが深くて気持ちよい部屋でした)、あまりに楽しかったので、2度目は自分の休暇で一人旅 8月1日ー8月5日 モンテカルロ宿泊(工事の影響で快適とは言いがたかったです)。最初の旅は主人がレンタカーを運転、2度目は自分でレンタカーしました。まさしさんのスロットのコメントを読んでモンテカルロリッチに20ドル入れて試してみたら、1003ドルも当たってびっくりしました。(8/9)
・今年、5月5日~17日ー主人と2人、今回、8月15日~21日息子、娘と4人で過ごし、その後27日まで主人と滞在します。主人が、観光旅行の様に歩き回る事が大変になってから、ここ6年間、滞在型の、ハワイ、オーストラリア、年に4,5回行ってました。少し、マンネリ化して、昨年久しぶりにべガスへ・・・・当分、ベガスに、お世話になりそうです。(8/9)
・過去、2回暦年で2度いった事があります。夏の旅行とコムデックス(11月)で1度。一昨年は親類を案内ないする必要から7月と8月に行きました。いずれも、4~5泊で もう少し長い休みがほしいです。(8/9)
・まだ燃料費がプラスされない数年前に、安い時期の2月にロス・ラスベガスのツアーにいき、ラスベガス2日(1日とちょっと)で物足りなく、次の安い時期5月(GW明け)にまたツアーで行きました。添乗員さんに「ラスベガスは初めてですか?」の問いに、「3ヵ月前に来ました(笑)」と答えたらとてもビックリしていました。あの頃は、3泊5日が5万円とかで行けましたもんね~ふー(溜息)遠くなりました・・(8/7)
・7月&11月。2月&9月。いずれも8~10日間。関西圏在住で、成田からの直行便と帰りはロス経由でも関空便があった時は一年が待ちきれずに行ったことがありました。今は伊丹・成田・ロス・と経由しなければならず、行きたい気持ちはありますが毎年9月の一回(10~13日間)で集中堪能です。(8/6)
・仕事上、休みの取りやすい2月と7月に行きました。2月は5日間・7月は9日間でした。大体冬には5日間で行くことが多いです。そのときは忙しく行きたいところのみ動き回っていますが、7月は少し余裕があるので昼間はプールで過ごすことが多いです。何度行っても到着したその日の夜はラスベガスのネオンをみて、来たことを実感し涙ぐんでしまいますね。(8/6)
・いつもは、正月・GW・夏休みの3回の予定をここ10年位はしっかりこなしています。でも時々仕事や冠婚葬祭などで行けない場合や逆に会社を1週間位休めることができる時などがあり年3回±1回というところでしょうか。(8/3)

【暦年ではないが、年をまたいで1年以内に行ったことはある】
・毎年、年越しはラスベガスで!が家族行事なので年1回ペースです♪。(8/24)
・6月に行って次は2月。基本的に私は年に1回のペースです。その間にも男同士で出かけていた彼氏は 年4回という時がありました。さすがに、4度目の時、マッキャラン空港の入国審査で足止めをくらいました。密売人に思われたんじゃないかな?最近は直行便がなくなったので それほどは行ってません。(8/8)
・毎月興味深いアンケートで、いつも結果を楽しみにしています。今月のテーマも面白いですね。私はサラリーマンなので暦年で2回は厳しい・・・。もちろん行けるものなら行きたいけど・・・。最短での間隔は、2005年12月と、2006年11月の11ヶ月間です。(8/4)
・今年の7月4~11日まで7泊9日で行って参りました。今回で9回目のラスベガス帰還です。5回目に行ったのが11月の下旬、翌年の9月に6回目の帰還をしました。その後の7・8・9回目は毎年7月に安定して行っています。(8/3)

【1年以内に複数回ラスベガス旅行したことはない】
・結婚してからは、一昨年までは毎年(なのでほぼ1年に一度ですね)行っていたのですが、同行の妻が飽きてしまって・・・。
でも来年は結婚5周年なので、無理矢理にでも付き合わせる予定です。(8/4)
・年2回は厳しいですね・・・。金無くて・・・。(8/4)

08年 7月 ラスベガス滞在中、部屋で入浴する際、バスタブにお湯を張って浸かる? 毎日浸かる 41人 50.6%
浸かる日もある 18人 22.2%
シャワーのみ 22人 27.2%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【毎日浸かる】
・ジャグジーがやめられない!疲れが取れます。(7/30)
・シャワーのみの部屋だったら浸かれないけど。ルクソールのピラミッドタワーみたいに。浸かった方がゆったり出来るので。ルクソールのアメニティグッズはフルーティーで、肌にもいい感じで、とても気に入ったので買って帰りました。(7/29)
・バスタイムは、外国に行っても「私は日本人だなあ」と思う瞬間。ラスベガスは冬しか行ったことがないからかな?今年の夏に行くので、そのときどうするか!?(7/13)
・ホテル内が乾燥しているので、毎日入浴剤を入れて浸かります(7/10)
・そりゃ~入りますよ~。一日中歩きますから、ふくらはぎをモミモミしながら ゆったりつかります。バスタブが広くて 家にいるのとは 気分が違います。一度、足をのばして うぉーってのびをしたら ずるっと滑ってしまい 溺れそうになって焦りました。(7/9)
・浅いながらも必ず溜めてバブ・バスクリンいれて入ります。シャワーだけだとなんか物足りないです。(7/8)
・必ず日本から入浴剤をもっていきます。ラスベガスは大好きで年に2回(夏&冬)、バーゲンシーズンにあわせてでかけますが、夏は清涼感のある入浴剤を、冬は乾燥が激しいのでしっとりとする入浴剤を持参しています。常宿のプラネットハリウッドのバスタブは比較的深く、ゆったりと疲れがとれるのでお奨めです。(7/8)
・私は必ずホストにジャグジー付きバスタブの部屋を取ってもらい朝というか昼というか夕方など、とにかく起きた時に日本から持ってきた入浴剤を入れてゆっくりジャグジーでお湯に浸かり目を覚ますようにしています。カジノでの精神的疲労の緩和には欠かせません。そして気合を入れてカジノへレッツゴー!(7/7)
・毎日、体を沈めて溢れないギリギリをめざして、お湯をため、しっかり浸ります。夏のクーラーききすぎヴェガスでは、我が家は、これは必須!冬でも一緒ですけどね。歩きすぎてしまう、ヴェガスでは、これで、明日へのケアをします。小さい洗面器、持っていくんです。(7/6)
・カジノで疲れた身体を癒すのはやはりお風呂でしょ。そして入浴剤の良い香りとジャグジーでゆっくりお湯に浸かって気持ちもリフレッシュたまりません。ちなみに私は日本から色々なものがミックスされた入浴剤を持参して使っています。(7/6)

【浸かる日もある】
・日本のお風呂とは違い、米国のバスタブは浅くてお湯が冷めてしまうのが早いですがやはり浸かった方が疲れが取れます。特にギャンブル中は足を上げれないのでむくみを取る意味でも効果的です。(7/31)
・知らず知らず長い距離を歩き回ったり、カジノで身体が冷えきってしまうとバスタブに浸かります。特に入浴剤等は入れませんが、下半身を暖めるだけで疲れの取れ方が全く違います。本当は毎日入りたいのですが、部屋に戻るとすぐ寝てしまうのでなかなか。。。(7/29)
・時間的に(気分的に?)余裕がある日はバスタブにお湯を張って入ります。ただ入らないときでも、乾燥対策でバスタブにお湯を張ったままバスルームのドアを開けっ放しにして寝ることが多いです。(7/21)
・夜に入る際はバスタブにお湯を張ってゆっくりと。朝はシャワーのみ。(←だいたい時間に追われている^^;)バスグッズは全て日本から持参。ホテルで用意されているのは一回試すが、ほとんど、持ってきて良かった~となる(7/21)
・お湯を張る前に必ず熱いお湯とソープでバスタブを洗います。そしてバブルバスに浸かりながらノンビリ。プールサイドで日焼けをした日などは保湿効果のある入浴剤などを使うようにしています。お部屋のお風呂ではないですが,Redrock hotelのスパのジャクジーは清潔でなかなか良かったです。(7/13)
・バスタブに浸かるときに、日本から持って来た、入浴剤を入れて入ります。部屋が、乾燥しがちなので、お湯をバスタブに張って就寝する事もあります。手足が、カサつくので、(高齢者なので)軽石を持っていきます。(7/8)
・たしかに、疲れが取れる、って感じはしますね、あくまでも、感覚ですが。シャワーだとそうはいかない。で、シャンプーは持参しますね。どうも、人工着色料の入ったものは嫌なもので。でも、アメリカのって、ニオイとかいいですね。アメリカのものって結構入っていますよね、人工何々が? 健康に気を使う人がいる一方で、食べすぎも、人工のものも気にしない人もいる。カラフルなお菓子や化粧品、私は気になりますね。これ、赤色106か、野菜色素か、どっちかな、って。(7/7)
・シャワーのみだと石けんまけするので、湯につかります。毎日・・・日にちの区切りがベガスでは???です。(7/7)

【シャワーのみ】
・すみません、夜遅くまで遊びすぎて、大急ぎでシャワーをあびて寝るので、記憶にに無いのです。(7/21)
・バスダブの有る部屋に泊まると、部屋代が高いのでシャワーのみの部屋に泊まる。(7/11)
・ラスベガスはいつも10日から13日くらいの滞在ですが、ヘンに潔癖症なところがあるのでバスタブに浸からないで(海外では殆ど)シャワーのみです。そして帰国したらその日か翌日にスーパー銭湯に行きゆっくりお風呂を堪能です。(7/9)
・いつも安いホテルに泊まっていて、お湯を張る気持にはなれないので。(7/7)
・普段からシャワーのみなので。必ず日焼け止め落としと、保湿剤はもって行きます。日々の肌の疲れで肌がボロボロになりがちですので。きっちり落として生まれ変わらせないと!(7/6)
・最終日等に疲れを取る為に湯船に浸かる事は有りますが、ほとんどはシャワーだけですね。普段からシャワーだけの事がほとんどなので、数日ならバスタブ無しでも気にならないです。(7/5)

08年 6月 ラスベガス滞在中、バフェ、レストランなどで食事する際、飲み物は何を飲みことが多い? コーラ 22人 28.6%
アイスティ 27人 35.0%
コーヒー 6人 7.8%
その他 22人 28.6%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【コーラ】
・アメリカに来たらコーラでしょ。しかもダイエットコーラね^^(6/16)
・まずはコーラ。最後にコーヒーです。(6/16)
・ある時は「コーク」。無ければ「ペプシ」。ハンバーガー・サンドイッチ、ホットドッグやピザにはコーラがよく合う。(6/15)
・注文しやすいので。(6/10)
・乾燥して暑いベガスには、この喉ごしが一番!!しかも、バフェでいまいちな味に出会ってしまった時もスッキリさせてくれるから。(6/10)
・一番無難なんで。ノンカロリーのコーラならカロリーも気にならないし…(6/9)

【アイスティ】
・基本的にコーヒー派だけど、アメリカのアイスティー(ネスティー?)は美味い!(6/21)
・朝はコーヒー、昼夜はアイスティー。(6/17)
・だいたいアイスティーですね。パリスに限ってはピンクレモネードですけど。カジノではコーラが多いです。(6/16)
・どうしても無難にアイスティーになりますね。甘いものが欲しい時にはレモネード!口の中がさっぱりするし、コーラよりお腹が一杯にならないから!(6/16)
・ウーロン茶っぽく飲めるから・・・お水をお願いする事も多いですよ!(6/13)

【コーヒー】

【その他】
・レモネード。(6/29)
・ビールです。ラスベガスに限らず、海外では水が心配なので、氷の入っている飲み物は原則的に頼みません!(6/23)
・水を飲みます。ミネラルウォーターが好きです。ガス入り、ガスなしどっちでもオッケーです。(6/21)
・夜は温かい紅茶。朝、昼は水。(6/20)
・オレンジジュース・クランベリージュース・レモネード(6/18)
・オレンジジュースが多いです。やはりストレートオレンジジュースを飲むとアメリカと言う気がします。(6/16)
・レモネイド!主にバフェで。日本で飲む機会が殆どないので。甘い中の少しのすっぱさがたまりません。ピンクより普通の黄色のほうが好きです。クランベリージュースもおいしいです。(6/15)
・ビールです。 バドワイザーが多いかな。(6/14)
・アメリカと言えば、『バドワイザー ライト』だと思い込み、いつも頼んでます。正直、朝は起きてないので、昼間から飲んでます!なので、食事の方は、つまめる感じになってしまいますが、…バフェだと、シメの麺類や、お米系があるので、幸せです!(6/12)
・どこでもハズレが少ないレモネード!たまに薬っぽいところもありますが。。。。(6/11)
・乾燥のせいか、夏でも、冬でも、まずは、ビール!(6/11)
・ここはやはり「アーノルドパーマー」でしょう。さっぱりしていてどんな食事にも合います。(6/11)
・レモネードが多いかな?
コーヒーは大好きなのですが、食事中はレモネードで食後にコーヒーです。(6/11)
・ルートビア。(あれば)無かったらダイエットコーラ。水は食事以外のときが多いです(6/11)
・スプライト!ビールはカジノで飲めるから(6/11)
・やっぱりカリフォルニアのオレンジジュースですね。
ただ、以前はフレッシュジュースが多かったと思うのですが、最近は濃縮果汁還元の100%ジュースが増えてきたみたいで、ちょっと残念ですね。(6/10)
・アルコールは飲まないので基本的にはアイスティーだったのですが、店により味のバラツキが大きくまずい物もあるので近頃は水(単なるアイスウォーターの時もあればミネラルウォーターの時もある)だけを頼むことが多くなってきました。またデザートなどを食べる場合はコーヒーを頼むことが多いです。(6/10)
・朝は、やっぱり牛乳が飲みたいので「ミ・ル・ク OK?」とカタカナ発音で注文します。ニコニコ頷きながら英語のきれいな発音で「milk OK!」と答えてくれます。夜は、本当は熱いお茶かウーロン茶あたりが飲みたいのですけど、ありませんねー(6/10)

08年 5月 ラスベガス滞在中、ホテルの部屋で食事・お菓子など、何か食べますか? ほとんど毎日食べる 20人 26.0%
食べることもある 32人 41.5%
ほとんど食べない 25人 32.5%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【ほとんど毎日食べる】
・お酒を部屋で飲んで寝るので、つまみを食べます。また朝は持参したカロリーメイト等を食べることが多いです。(6/4)
・朝は出かけるのがおっくうなので、ラスベガス以外でもほとんど部屋で食べます。コンドミニアム利用が多いので、ご飯を炊いたり、目玉焼きも作ります。ラスベガスでは、ベラジオで売ってたケーキがおいしそうだったので、to goでお部屋でたべました。フラミンゴのケーキもおいしかったです。(6/1)
・一日中歩き(遊び)まわり、疲れてクタクタになって部屋に戻った後、ホッと窓辺の椅子に腰をおろす。ラスベガスの夜景を見ながらリラックスしてアルコールと軽いスナック・・・というのも、オツなものです。(5/20)
・朝食は前日に買っておいたベーグルやチョコレートを食べます。毎晩遅くまでカジノで遊んでしまうと次の日の行動開始時間があっという間にきてしまい、朝食に時間をかける余裕がなくなるので、ほぼ毎日こんな感じです。(5/17)
・Raysのポテトチップス、プレッツェルを夜食代わりに・・・(5/17)
・何故か海外に行くと外でも食べ過ぎる上に、残したものを包んでもらったりして部屋でも夜中に食べたりしてしまう・・・。ラスベガスの場合は特に、バフェがメインなので「元を取ろう」というセコイ気持ちも加わって、胃袋も“そのつもりサイズ”になっちゃうみたい。菓子類もパッケージが珍しかったりして思わず買ってしまうし・・・。ベガスで太り、日本で戻し、そしてまたベガスで太る(T_T)(5/14)
・初日に ABCストアで水・ビール・ジュースを買い込むので、ついでにポテチやチーズなどお菓子も買います。帰国の日の朝食は必ず部屋で食べるので、なぜか醤油をつけるおいなりさんや、カリフォルニア巻き、味がはっきりしないおにぎりなどを仕入れます。見たことの無い あやしいラベルの物を見つけると思わず買っちゃいます。パリスのパン屋さんは、とってもおいしかった!!でも、変なものをみつけたいので おいしいとわかっててもリピートしてません。部屋で、TV見ながら椅子の上に正座して食べると、ほっとしたりします。(5/13)
・かなりいろいろ日本から持参します。湯沸し機は必ず!!インスタントうどんや、ラーメン、みそ汁、インスタントコーヒー、調子が良くない時は、レトルトのお粥!!お菓子も、日本でたまに食べるお気に入りの物や、おせんべい、など。それが減ったら、ABCマートになど買いに行きます。スナック系や、パンや果物。ホテルの部屋を、自宅の様にするのが好きです。いつ食べるともなく、バラバラです。一日以上、食べない事もしばしばです。結局、ほとんど食べきれず、置いて帰る感じです。けど、あると安心なので、必ず毎回そうしてます。(5/13)

【食べることもある】
・夜、パンダで購入し部屋で食べる。ユックリ食べれるし、残ったら朝食にまわせる。ABC等でバナナ、りんごジュース等購入し、朝軽く食べる。(6/8)
・週末などレストランが混んでいるときに、ルームサービスやテイクアウトのサンドイッチなどを食べます。パリスに宿泊したときはクレープやミートパイを良く食べます。(6/6)
・滞在中の朝はルームサービスでスムージーやフルーツを頼みます。二日酔いの朝はトマトジュースが最高です!!ナッツやドライフルーツを部屋に常備しておくと小腹が空いたときに便利。食べる事が大好きなので食事はレストランで必ず取ります。(5/31)
・レストランで食べ切れなかったお料理は必ず持ち帰りつまみにします。深夜など小腹がすいた時にはカジノから持ち帰ったビールと頂くと得した気がしますよ。(5/26)
・夕食で食べきれなかった分をお持ち帰りにして朝ごはんにすることがあります。あと夜中のおやつタイムにナチョスやチョコとアメリカらしい色・味のジュース。チョコはミルキーウエイとかM&M。殆どは常に満腹状態のためオヤツはたま~のことですが。(5/23)
・帰国前日遅くまで買い物をしてた時はホテルのフードコートで買ってきたものをスーツケースのパッキングをしながら食べます。帰国当日も朝何か胃に入れないと目が覚めないのでパンと飲み物を前日買っといて食べます。(5/22)
・小腹がすいたらスナック菓子やフルーツを食べます。最近はホストからの差入でフルーツやスナックなどの詰め合わせをいただいれます。(5/21)
・一人旅なので、バフェがクローズしてたらルームサービスを利用するので、部屋でたまに食べます。ルームサービスは当たり外れが激しいですね・・。当たりのメニューでも、翌日に頼むと全然味が違っていたりするし・・。これもギャンブルと割り切っていますが、真っ黒こげの炭化したプライムリブが来たときの絶望感は忘れられません。さすがに取り替えてもらいましたが。。。(5/15)
・カジノから部屋へ戻り小腹が空いたときによく食べますが時間的にはバラバラですね。それはカジノを止める時間がバラバラだからです。どうせコンプなのでルームサービスをオーダーし、届くまでの間にシャワーを浴びて準備するパターンが多いです。大体はビールやシャンパンのつまみになるチーズ類やちょっとした前菜類になりますが時々サンドウィッチなどもあります。(5/14)
・朝一からカジノに入り浸っている場合、気分転換にクリスピークリームのオリジナルグレーズをスターバックスのカフェラテと共に。クリスピークリーム最高♪(5/13)
・朝食に売店で買ったパンやコーヒーしか食べませんね。ビールとかはカジノで飲むので。(5/13)
・スーパーなどで試し買いをして、おいしかったものを買ってかえったりします。あとは、ベラージオのパリオのパンが大好きなので、買っておやつに部屋で食べます。(5/12)
・時間が掛かるのでルームサービスなどは殆ど頼みませんが、時々食が進まない時に日本食屋さんでTO GOしたりカジノホストが準備してくれた寿司や弁当などを部屋で食べながらビールを飲むことがあります。また、寝る前にビールを飲みながら買ってきたポテトチップやビーフジャーキーやソーセージなどをつまみながらTVを見ることもあります。(5/12)

【ほとんど食べない】
・ラスベガス滞在時は毎日2食で済ませてます。バフェでおなか一杯食べてしまうので部屋ではお菓子等食べられません。(5/31)
・部屋は風呂・寝る・荷物置きとして確保しているだけの為。(5/24)
・時間にかかわらず軽食が取れる場所が必ずあるので、小腹がすいたら散歩がてら食べに行ってしまうので・・・(5/15)
・行きたいバフェやレストランを数えると、滞在中の食事回数では足らない位です。
なので、部屋で食事を取る事はほとんど無いです。(5/12)

08年 4月 ラスベガス滞在中、バフェを利用することが多い時間帯は? 22人 31.9%
14人 20.3%
25人 36.2%
バフェで食事しない 8人 11.6%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【朝】
・ベラッジオ。ワッフルが最高!!(5/2)
・パリスのバッフェが好きですね。朝、利用するのは値段が安いことですね。(4/18)
・夜中まで遊んで、寝て、おなかがすいて目が覚める。だいたい10時くらい・・・。まだ朝食の時間帯ですね。とりあえず、サラダにスクランブルエッグ、ベーコンなどどこのバフェにもあるメニューから「がっついて」食べます。お気に入りはTI。雰囲気がいいですね。とても清潔感があって。お粥まであります。でも、サーカスサーカスのバフェは幻滅・・・。安くないですよ、高くはないけど。(4/17)
・夜もバフェが多いのですが、朝は確実に行きます。ウインホテルの朝食は、メニューというより雰囲気が好きです。天井がガラスで、まぶしい朝日にトピアリーがとってもキレイです。すがすがしい朝を迎え、しっかり食べて活動開始です!!そういえば、パリスホテルのプリンが絶品ですよ。パリスは、何でもおいしいですね。つい、食べ過ぎてしまいます。(4/14)
・定宿がバリーズなので朝はほとんど利用してます。ココはあまり並ぶ事はないですし味もそこそこです。フロアの広さも朝のエンジン掛かる前の身体にはちょうどいいです。(4/12)
・昔は常宿がフラミンゴだったので、珍しく朝起きた時は軽くトーストとサラダ、フルーツを食べる為に行きました。VIPで並ばなくていいのでルームサービスより早いし、晴れているとバフェの中に日差しが差込み気持ちが良かった。(4/11)
・基本的にほとんどバフェで食事してますので、どれも同じぐらいです。ただ、昼は出歩いていてフードコートなどで軽く済ませたり、夜はちょっと豪華にレストランで食べたりもするので、一番多いのは朝ですね。価格的にもお買い得ですしね。(4/11)
・前夜の戦いに疲れているボーとした頭で、朝の光を感じながら、日本では食べない朝食を取っていると、ラスベガスにいるって思えます。日曜日はシャンペンブランチで飲んだくれるのが楽しい。(4/10)
・ワッフルやパンケーキが美味しい。朝食はラクソーのバフェが多いです。朝食からランチへの変更時間前に入って、ゆっくり朝・昼のメニューを堪能しています。(4/10)

【昼】
・夜バフェは行列にウンザリ。朝バフェは時間的に間に合わない。(起きれない)必然的にバフェは昼。Pアウトレットのマキノ、Mマイルショップのトーダイはコストパフォーマンス高し。(4/30)
・夜は割高、朝はメニューが乏しい、よって昼がベストチョイスなことが多い。昼と夜のメニュー格差は値段ほど感じない。(特に高級ホテル)(4/22)
・ランチとディナーの時間の入れ替わりの時間をはさんで、行きます。比較的空いているし、ランチの金額でディナーのメニューが食べられます。少し得した感じ!(4/20)
・朝というか昼というかそんな時間に利用することが多いように感じます。深夜や朝方までカジノして寝るといつもこんな感じの時間になってしまいます。そしてお腹が空いているのかいないのか食べてみないと解らないので、量も調節できるのでバフェが一番合っています。コストパフォーマンス的にはTIがGoodです。(4/11)
・本当は朝行きたいが、起きるのが昼になってしまうので昼バフェ。夜よりも昼の方が食べ過ぎてもその後の活動で消費出来ちゃう安心感から。まあ、夜、バフェ以外のお店に行っても結局食べ過ぎているが・・・。好きなメニューはウィンのコーンマフィン。(4/9)

【夜】
・昼飯抜きで夜バフェで食いだめするなあ・・RIOの中華が普通に旨くて気に入っている。チリソースとか辛くてビールに合う。FISH&CHIPのFISHにタルタルたっぷりとかも旨い。チャーハン系も普通に旨い。しかし食ってるものが庶民だなあ・・。(4/30)
・ベガスのいる時の生活パターンは、朝9時過ぎに起床、12時前にファーストフードで朝食兼昼食を済ませ、夕食をバフェにするパターンです。お気に入りのバフェは、月曜日のオーリンズです。シーフードはもちろん、色々な国の料理があり、全体的においしいです。今後は、安くて、日本人があまりいかないバフェ(郊外)にチャレンジしていきたいと思います。(4/23)
・やはり、その日の締めで一番豪華な食事ということで夜が多いです。普段、日本ではカニやエビは高くて食べる機会がないのでカニがあって、安めのプラネットハリウッド、フラミンゴ、フリーモントがお気に入りで、ここぞとばかりに食べまくります。(4/14)
・色々なホテルのバフェを食べつくす、がベガス滞在の目的の一つです。でも、いつもお昼近くまで寝ているので、朝の利用は少ないです。昼も余り食欲の無い時は、簡単なもので済ませるときがあるので、夜の利用が多いですね。これから早朝まで勝負するにはボリュームある夜のメニューは最高です。(4/14)
・夜、ショーを見たり、ショッピングをしたり…でバタバタだと、気がつけば、宿泊先のバフェに行ってることが多いです。外れもないし、いろんな物が少しずつ食べれるのは、女性としてはうれしいです。特に、シーフードとデザートが楽しみです!!(4/12)
・長い夜に備えてがっちり食べる。揚げ物と中華は避けてシーフードを中心に。食事のバランスが気になったときは食材の選択しが広がっていい。(4/11)
・夜にガッツリ食べて夜中までのカジノにそなえます。外人は食事の開始時間が遅いので、早めの6時台から行けば待たなくても座れることが多いです。好きなのはスパイスマーケットバフェ。蟹が食べやすいのと料理の種類が多いので。モンテカルロのパスタ・鉄板焼きを選んだ材料で作ってくれるのも気に入っています。(4/9)

【バフェで食事しない】
・専門店ではないので格別美味しい訳でもなく、かといって値段が安い訳でもなく沢山の種類が食べられるのが魅力?なので朝や昼は結局カフェかファーストフードになってしまうのは私だけか。夜は夜でやっぱり好きなものを美味しく食べたいのでバフェは敬遠してしまいます。それにしてもチョットしたバフェの値段はここ最近高くなりましたね。(4/16)
・昔はバフェでよく食べたのに今は全く食べなくなった。それだけカジノにお金を費やしている結果だろうか。コンプの呪縛から早く逃げたい!(4/15)
・最初は、昼、夜 片っ端からバフェに行きましたが、近頃値段が高いと感じます。年をとると、量より質となり、ホテル内のカフェがなかなか良いことに気がつきました。皿数は少なくシェアしますが、回りの人が、食べているのを見て、あれ!とかいって頼むのも自分の嗜好が変わるチャンス。(4/11)

08年 3月 ラスベガスを訪れる日本人が、今よりも増えると良いなと思いますか? 増えると良いと思う 52人 65.0%
減ると良いと思う 4人 5.0%
どちらでもよい 24人 30.0%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【増えると良いなと思う】
・カジノだけでなく大自然もたくさんあり子供からお年寄りまで感動できる場所をより多くの日本人に知ってもらいたいと思います(4/9)
・観光客減ってカジノホテルの従業員削減・・とかってなるとサービス低下につながるし、コンプにも影響あるでしょうし。減るよりは増えるほうがいいでしょう、多分。でも、毎回一人旅ですが、カジノで日本人に会って話しかけてもそっけないですね・・。詐欺師か何かと警戒されてるのでしょうが・・。反面、米国人のおっちゃんなどはとてもフレンドリーですね。テーブルゲームなどで、全く違う環境で生まれ育った米国人や移民のディーラーなどと世間話するのがとても楽しいです。むしろそのためにベガスに通ってます。。(3/25)
・911以前は、日本人が多すぎるほどいて辟易することもあったが、ここ数年の日本人減少傾向は寂しい限り。勝手かもしれないが適度な日本人率が保たれればベスト。(3/24)
・日本人観光客が増えれば、日本語サービスも増えるだろうし、もしかしたらまた直行便もできるかもしれないですからね。ただ、マナーのなっていない人が増えるのは困りますが・・・。(3/19)
・日本人旅行者が増えることは喜ばしいことです。しかし、十分に習慣(チップやマナーなど)やリサーチ(乗り継ぎや食事など)をせずに訪れて日本人のイメージを悪くする方々が増えないように願いたいものです。(3/17)
・もっと日本人が増えればいろいろな場面で日本語表示が増えて便利になるのでは?そしてそれで一番期待したいのは日本からの直行便の復活ですね。(3/16)
・やはりラスベガスの直行便が欲しい!!ので日本人旅行者が増えたらいいなぁ~(3/14)
・英語は出来ない私は、日本に掛ける公衆電話の使い方が分からなくて、電話の前で日本人を探しましたが見当たらず、急用だったので焦りました。(3/14)
・旅先では日本人の老夫婦に会いました。ラスベガスには数回来たことがあるみたいで、おいしいバフェの店やおすすめ観光スポットを教えてくれました。しかも使わないからとトロリーの券までいただきました!こんな人もいるんだなって事をもっと知ってもらうためにも、今後たくさんの日本人が訪れることを願います。(3/7)
・3年ほど前にオトコ2人で旅行した時のこと、ベラージオバフェに並んだ時、偶然前後に並んだ20代後半ぐらいの女性2人と、一緒の席で4人で食事させてもらいました。1時間ほどでしたが楽しいひとときでした。連絡先ぐらい聞いておけばよかったと後悔してます。(3/7)
・これから、老後の楽しみ方を考える時アメリカのお年寄りを、見習いたいんです。ラスベガスで出会うアメリカのお年寄り、とても楽しんでますよね。日本では、ラスベガスのような所は若い人の遊び場になっつてるでしょ。ゴルフでも、カジノでも、自分のお財布の中身と相談しながら遊んでますよね。贅沢な人も確かにいるけれど1セントで遊んでる人も、沢山いますよね。日本人はギャンブルに偏見があるけれど、ボケ防止にいいと思うんだけどな。意外と密かに、まさしさんのページを見ている中高年多いと思うですよね。皆さんラスベガス見学にいきましょう。それと、いつも日本人同士会うと知らん顔しますね。もっと、仲良くしましょ。(3/6)
・日本人同士として、気軽に、話しできるなら、ふえるといいな~と思ってます。海外で、日本人に遇うと、逆に無視するような避けるような態度の人が多いと感じるとは、私だけ?カジノで日本語で盛り上がりたいの!(3/6)
・日本人が増えれば以前のようにNW JL の直行便の復活や中国人対応の各ホテルの方針も少しは日本人向けのサービスも良くなるかと思うから。(3/5)
・どこの国の人でも、どんどんラスベガスに行って欲しいですよ。過疎化したラスベガスなんて魅力半減だし、繁盛すればするほど街も面白くなっていくはず。日本人同士、会ったら軽く声を掛け合うくらいのリラックスさでありたいですね。(3/3)

【減ると良いなと思う】
・海外で出会う日本人って、冷たい人が多いように思います。目を合わさないって言うか…。はじめて行った時(まだ10年ぐらい前ですが)より増えてると思いますが、あんまり増えてほしくないです。(3/2)

【どちらでもよい】
・日本人が増えようが減ろうがどうでもいいが、おそろしくマナーの悪い中国人は減って欲しい。(4/6)
・どちらでもよいが、直行便を復活してもらうには、観光客が増え需要やニーズが増えればいいと思います。でも、私は、なるべくアメリカの生活等を楽しみたいので、日本人が少ないホテルを選んでいます。(3/13)
・せっかくの海外で日本人ばかりに会うと嫌ですが、減ったらいいなとは思いません。しかし、日本人が増えればホテルにも日本語ができる人を常駐させると思うので、悩むところです。私は全く英語がダメなので・・・。(3/7)
・日本人の数を気にしたことはありませんが,べラジオのカジノでジーンズ,スニーカー,ショルダーバッグ姿の若い男女(多分新婚旅行のようでしたが)が,スロットの興じているところを見たときには,同じ日本人としてげんなりしました。誰がどこへ行こうと自由ではないかという考えもあるでしょうが,日本が一応先進国の片隅に入っている状況を考えれば,TPOはわきまえておく必要があるのではないでしょうか。(3/3)

08年 2月 旅行としてラスベガスを訪れる際、理想的な滞在日数は? 4泊以下 4人 7.7%
5泊 18人 34.6%
6泊 11人 21.2%
7泊以上 19人 36.5%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【4泊以下】
・お金があれば、ズ~っといたい!!以前は3泊(ツアー)で最近4泊にしています。一日多いだけで精神的に余裕が出来て、カジノでもいい判断が!?飽きずに帰れて、また行きたぁいと思うくらいがベスト!(2/14)
・3泊5日でいい。会社も休まなきゃいけないし。ショーを見て、無料ショーはその行き帰りに通りがかりで見ればいいし。朝から彼はスカイダイビングやコースター類に行くので、その間ひとりでのんびりあちこちお買い物。食事とお風呂以外、残りの時間は ずっとカジノ。結構ぎゅーっと詰まった旅行になります。毎年行くので3泊で帰ってきて 早く来年!って楽しみにしてるのです。(2/12)

【5泊】
・週末の料金は高くなるので、日曜着金曜発がいいのでは? お金の問題がなければ、10日くらい滞在したいですね。近郊の景勝地を訪れるのもいいですよ。(2/24)
・3泊~6泊までそれぞれ経験ありますが5泊がベスト。4泊だと物足りない、6泊だと肉と酒で胃腸がもたれた。よって5泊。(2/24)
・いつも日曜日チェックイン・金曜日チェックアウトの5泊です。飛行機代は金・土に飛ぶ、と、ホテルの金曜日と土曜日の宿泊代が多少高くなるためこのような泊まり方をしています。5泊とはいえども着いた当日は疲れているため実質的には4日です。お買い物+カジノを十分楽しめ、ゆったりとすごせませす。(2/12)
・よくツアーである3泊5日ではとても日数が足りません。かと言って7泊以上するとなると(カジノ)資金が足りないし・・・。今年のGWに5泊7日で行くので、5日間のスケジュールを組んでいますが、ちょうど良い様です。現実問題仕事が1週間以上休みになる可能性も低いです。(2/11)

【6泊】
・今年の1月から2月にかけて、3泊5日でラスベガスに行ってきたのですが、あまりの強行軍でバテバテでした。まず、1日目の到着日は、飛行機が送れたこともあるのですが、着いたのが夕方でほとんどなにもできずでした。となると、あと2日しかなくて、あそこも行きたい、あれもしたいで、気持ちばっかりがあせり、中途半端だったような気がします。(でも、おもしろかったですよ!)6日あれば、もっとゆっくりいろいろなところへも行けたと思います。アーー、又、行きたい!!!(2/29)
・今まで、4泊、5泊の滞在でしたが、帰りにはいつも、もう1泊あればな~と思います。でも!もう1泊すれば、どうせ帰りはまたもう1泊と思うでしょうネエ。ついた日、帰りの日は滞在日数には数えないとして、4日がおこずかいの範囲ぎりぎり。ショウーを2つみて、郊外に行って、買い物して、で4日。(2/9)

【7泊以上】
・先日4泊6日で、初めてベガスに行きましたが、とにかく観る所が満載なので4泊じゃまったく足りませんでした。時間が許す限りずっといたいところです。いればいるだけカジノに行ってしまう気もしますけど(笑)。(2/28)
・何日あっても時間が足りないです。(2/22)
・長ければ長く滞在できる程、カジノや観光・買い物・ゴルフなどを余裕を持って行えることと、旅行による疲れを取るための時間(SPAやマッサージなど)も取れるので、充実したラスベガス滞在をすることができる。(2/16)
・リピーターがこれだけ多い都市もめずらしいと思います。その訳を探るだけでも7泊以上必要ですよ!活動的な人にものんびりしたい人にも出来るだけ長く滞在することをおすすめします。(2/15)
・どう考えても日数が多い程良いですね。時間やお金が許すなら、一ヶ月程度は滞在したいです。さまざまなホテル、カジノ、ナイトショー、レストラン、自然公園、アウトレット等々・・・。見て回りたい所は沢山あるのに、日数が少ないと残念な気持ちになります。(2/12)
・本音は住みたい!(2/9)

08年 1月 ラスベガス滞在最終日の夜の過ごし方は? 早めに就寝 9人 9.1%
遅めに就寝 15人 15.2%
眠らない(徹夜) 65人 65.6%
通常通り 10人 10.1%
お寄せいただいたご意見(抜粋)
【早めに就寝】
・朝早い便が多く いつも2-3時起きの為、夕食後すぐに寝ます。(1/20)
・ホテルを出発する3時間前に起きるように、3時間程度は寝ます(ベッドで横になる程度)。一度、徹夜をした時に体調を崩した時がありましたから。起床から出発までの3時間の使い方は、1時間は帰り支度と部屋での記念撮影。2時間はやはり最後の勝負です。プレーヤーズ・カードに記憶される最後に勝負した日付がコンプの有効期限に影響してきますから。1日でも有効期限が長いほうがいいですよね。ちなみに、妻は毎回徹夜です。(1/12)
・夜、いったん早め(21時とか)に寝て、朝方(4時とか)に起きて出発までひたすらカジノで遊びます。ホテルを朝5時出発とかいうときはやっぱり徹夜です。(1/4)

【遅めに就寝】
・深夜に、まったりとギャンブルをする。酒が回り熱くなる客、目をこするディーラーをしり目に美味しいお酒を飲みらがらギャンブルは最高!(1/18)
・必ず、満足のゆくまでベラッジオの噴水ショーを見てからホテルに帰り、就寝!(1/14)
・あと飛行機に乗って帰るだけ・・・の場合は徹夜でしょうけどね。その後まだアメリカで予定がある場合は、遅めの就寝で我慢ですよ。やっぱり、次の日も楽しみたいですからね。(1/11)
・早めに部屋に戻っても、荷物の整理に時間がかかっちゃって・・・。寝るのは3時とか4時になっちゃいます。(1/7)
・寝るのがおしいですが、それまで張り切っているので、疲れて寝てしまう、というのがパターンのようです。それよりは、夕方から夜にかけて寝て、夜中は徹夜でカジノ、という方がいいかも知れません。白々と明ける夜、最後の日の早朝は、寂しくもあり、楽しくもあり。ついついリピーターになってしまいますね。(1/5)

【眠らない(徹夜)】
・思い残すことのないように最後までカジノにいます。睡眠不足でもどうせ飛行機の中だし、よく眠られていいかも♪(2/8)
・朝早い出発が多いので、夜明けまで遊んでます。24時間カフェでオニオンスープを飲んで、部屋に戻ったらシャワーを浴びて荷物をまとめて、ラスベガスの旅は終わりです。帰りの飛行機は爆睡です。(2/4)
・やはり最終夜は徹夜です。最後まで楽しみたいというのもあるし、徹夜すると帰りの飛行機でぐっすり眠れ、気が付いたら日本に帰ってきてるから。(1/26)
・できるだけ遅くまでラスベガスの夜を楽しみ、夜中にホテルに戻ってから帰国の荷造りをする。気付くと朝方……。今から寝たらもう起きられないという気持ちから結局いつも徹夜になってしまいます。でも機中で熟睡できるから一石二鳥かもしれません!?(1/19)
・帰りの飛行機でぐっすり眠るためほとんど寝ません。夕方ゆっくりスパにいってさっぱりしてちょっと休み、バッゲージをしっかりつめてカジノに繰り出します。最近では本気で最終日ホテルいらないかもって思ってます。(1/16)
・最終日はやはり、オールでカジノでしょう!夜遅いショーを見た後(有料でも無料でも)ABCで買ったバナナケーキを食べて、シャワーをして、パッキングを8割がた終了させて、ノーメイク&Tシャツ&スエット&ゴムゾーリで時間が許す限り、5セントのスロットをちまちまやる。そして1ドルでひたすらバドワイザーを飲む!そして、時間が来たらどんなに当たっていても終了させて、帰りのしたく。飛行機の中では、とにかく寝る!これに限るでしょう!!(1/3)

【通常通り】
・翌日はたいていクルマでロスへ出発というスケジュールなので、普通通りにきちんと睡眠をとっています。(2/2)
・まず、夕方のうちに明日の朝食を買う為にABCストアに行きます。朝は出発が結構早めなので、レストランより部屋食です。それから、最終日のショー見学、夕食そして最後の勝負!をして、11時くらいには部屋に戻り、入浴、就寝です。滞在中の普段とそれほど変わらない夜の過ごし方です。(我々はなぜか朝から活動しています)(1/17)
・いつもどおり、ほとんど寝ないで(仮眠程度)カジノで過ごす。(1/5)