ラスベガスを代表するショッピングモールです。
 デパートが7つも入った変則3階建てのモールで、デパート以外にも250以上のテナントがあり、1日いても見きれないほどです。
 デパートは、「ニーマン・マーカス」、「サックスフィフスアベニュー」、「メイシーズ」、「ディラーズ」「ロビンソンズ・メイ」、「ブルーミングデール」、「ノードストローム」です。このようなデパートではセールも行われますので、運良くバーゲンセールの時期にあたった場合はおトクにショッピングができます。
 テナントは、「ルイヴィトン」「GAP」「ゲス」「コーチ」「bebe」「ビクトリアシークレット」「ディズニーストア」「フットロッカー」など、人気のお店が軒を連ねています。また、ハワイで有名な「ABCストア」があり、ラスベガスのカレンダーやキーホルダーなどお土産類が充実している他、飲み物やお菓子、インスタントラーメンまで売っています。
 他にも、本屋さんやジュエリーショップ、鞄屋さんや時計屋さん、スポーツショップなど、バラエティに富んでいるので、どのような方にも楽しめるモールになっています。モールの通路には至る所にソファーや椅子が置かれているので、休憩をとりながらのんびりとショッピングできるのも良いですね。

 フードコートは1ヶ所のみですが、とても充実しています。ハンバーガーやピザ、サンドウィッチや中華など、手軽に食事できるのは特に昼食には嬉しいです。選択肢が多すぎて迷ってしまうかもしれません。
 また、テナントエリアにも、
「カリフォルニアピザキッチン」「スターバックス」など、軽い食事やお茶が飲めるお店が点在しています。「カリフォルニアピザキッチン」は「ラスベガスのベストピザショップ」に何度も選ばれている有名チェーン店ですが、ここにはキッズメニューもあります。あと、日本でもお馴染みになった「シナボン」もあり、ショッピングに疲れた時にとびっきり甘いシナモンロールをおやつにするのもオススメです。
 アメリカを代表するチョコレートメーカー
「エセルMチョコレート」のお店もあり、ここではお土産用のパッケージの種類も豊富です。

 また、通路部分に露店(Booth)がたくさんあり、流行のグッズやサングラス、時計、携帯電話用グッズなどが売っていたり、手作りで名前などを入れてくれるグッズを扱っているお店などもあり、このようなところでお土産を探すのも楽しいものです。

 モール全体が広々としてオシャレな雰囲気で、ストリップの北側主要ホテル(ミラージュ、トレジャーアイランド、ベネチアンなど)からは徒歩で気軽に行けるとあって、ラスベガスの中でも日本人(特に新婚さん、若い女性グループ)が多い場所と言えます。買い物を楽しみながら、時にはのんびりとスターバックスのコーヒーでも飲みながら通路でソファーに座ってゆったりとくつろぎ、またぶらぶらとショッピングを・・・このような楽しみ方ができる、ラスベガスの中心部では貴重な存在と言えるショッピングモールです。
 注意したいのは、フォーラムショップスと比べると、終了時刻が早いことです。平日はAM10時からPM9時まで、土曜日はAM10時からPM7時まで、日曜日はお昼12時からPM6時までとなっています。「一日に両方行きたい!」という方は先にファッションショーモール、後からフォーラムショップスという順序がいいでしょう。(フォーラムショップスは、平日はPM11時まで、金曜と土曜は午前零時まで営業しています)


ラスベガスのショッピングのメニューページへ