【パーティーシティ Party City】

 
パーティ-シティ(ラスベガス・ヘンダーソンエリア) Party City(Las Vegas,Henderson)
アメリカらしいパーティーグッズの専門店。 映画「ハングオーバー」でのバチェラーパーティーのイメージなどが強いためか、ラスベガス自体が「パーティーシティ」と呼ばれたりすることもありますが、ここでご紹介するのは「パーティーシティ」という名前のお店です。
ホームパーティーや季節のイベントとしてパーティーが行われることが多い「アメリカならではのお店」と言えるかもしれません。
パーティーやイベントの主催者・参加者はもちろん、そうでない人でも楽しめるものがたくさんあり、 カラフルな品々は見ているだけで楽しげな気分になってきます。

写真はラスベガスの南(地名は「ヘンダーソン Henderson」)にあるお店です。サンセットステーションホテルの東側、ウォルマートなどと同じ敷地にあります。
日本では類似のお店は無いように思いますが、アメリカでは各地にチェーン展開されていて、全米で800店舗以上もあるというので驚きです。



パーティー用のグッズ、例えば紙やプラスチック製のコップやお皿なども 色ごとに山積みされて並んでいるため見やすいのが特徴です。 パーティーを盛り上げるコスプレ用のコスチューム、バルーンなども豊富です。




イベントやパーティーなど多人数で遊ぶためのゲーム類も色々な種類のものがあります。トイザらスなどおもちゃ屋さんでも見たことがないものもたくさんあり、荷物の心配さえなければ欲しくなってしまうものばかりです。もしかしたらパーティーシティのオリジナル商品なのかもしれません。
アメリカでのパーティーには(たぶん)欠かせない、キャンディーなどのお菓子類もあります。量り売りのものや大袋に入ったもの、下の写真はキャンディーが15個で1ドルというものです。




パーティーグッズと言いきってしまうのは勿体ないような物も結構あり、 例えばキャラクターの文具類や小さなおもちゃ類なども種類が豊富で、 子供向けのお土産などに適したものも見つかります。 特にキャラクターグッズは、分かりやすく分類されていて、 写真のようにキャラクターのイラストが棚の前に飛び出ているのでお目当てのものを探しやすいです。 ディズニーキャラクターや日本でもお馴染みのキャラクターなどたくさん揃っています。






アメリカのプロスポーツ、NFL(アメリカンフットボール)のチームロゴなどのグッズコーナーもありました。
もちろん、このお店の得意分野と言っても良いでしょうが、クリスマスなど季節のイベント関連のグッズも豊富に揃えられています。シーズン終盤には割引セールになることもあります。

ラスベガス中心部から徒歩圏内にはお店はありませんが、中心部から最も近い店舗はフラミンゴ通りとメリーランド通りの交差点を少し北に進んだ右手、ブールバードモールの手前にあります。周辺には家電量販店の「ベストバイ」やスーパーマーケットの「ターゲット」もあります。

「パーティーなんてしないし、参加することもない」という方にも、「日本にはない、アメリカらしいお店」として、買い物をしなくても雰囲気を楽しむことができるのでお勧めです。




(直近の訪問:2016年12月)

ショッピングのメニューページへ