ジェフさん&ミーさんのラスベガス旅行記
(2002年5月27日〜5月30日)

 

 私たちは、ワシントンDCに住んでおり、アメリカウェストのサイトで、ツアーパッケージを購入しました。メモリアルデーの直後(メモリアルデー中は、多くの人が旅行をするので、ツアーの価格が高い)という事もあり、4泊6日(帰りは日付が変わるので)、べラッジオ宿泊で、1人約500ドルでツアーを購入する事が出来ました。

 

【5月27日】
 ラスベガスの空港に午前11時ごろ到着。タクシーで宿泊先である、べラッジオまで行こうとうろうろしていたら、シャトルバスの乗り場に来てしまったので、そのままシャトルバスに乗車。料金は2人で8ドル50セント。後で知ったのですが、タクシーでも10ドルちょっとだし、シャトルはいろいろなホテルを経由するので、空港に近いホテルに宿泊するのでなければ、タクシーに乗った方がいいと思います。20分ほどでホテルに到着。まさしさんのサイトでアドバイスされていたので、噴水の見える部屋を希望したところ、1泊25ドル追加で、26階の、噴水の見える部屋にしてもらえました。 昼食は、同ホテルのブッフェへ。ホリデイブランチだったので、料金は通常の昼食よりも高く32ドルぐらいでしたが、シャンパンと飲み物が飲み放題、食事の内容を考えれば決して高くない値段です。特にシュリンプカクテル、ステーキなどは、美味でした。夜、部屋から眺めた噴水ショーは、美しく、感動の一言です。

 

【5月28日】
 昨日は、昼ご飯を食べ過ぎて夕飯をとらなかった事もあり、時差ボケと空腹で朝5時に起床。24時間開いているレストランが階下にあるので迷いましたが、ルームサービスを頼みました。主人は、メキシカン風、私はポーチドエッグとハッシュドポテトの朝食とコーヒーを取りましたが、両方ともとてもおいしく、さらに、コーヒーも驚く程おいしかった。10時ごろに近辺のホテルである、アラジンとパリスへ。アラジンの中は、中東風の雰囲気で、別世界にいるよう。モールに入っているショップもいいお店が多く、私は早速ブラウスを購入。全体的にゆったりとスペースがとってあり、とても気に入りました。その後、ロード・オブ・ザ・ダンスのチケット購入の為に、ニューヨーク・ニューヨークへ。同ホテルのカジノ会員になると、このショーが15ドル引きになると言う事なので、会員手続きをし、クーポンを入手してからチケットを購入。44ドルで、前から8番目ぐらいの席。M&Mのショップをぶらっと見て、マンダレイベイで、遅い昼食。料金は約15ドルで、食事の内容もサービスもほぼ満足。雰囲気もリゾートホテル風で、明るい雰囲気。一旦ホテルへ戻り、ショーへ。ショーは、評判通り素晴らしいもので、途中に入る歌も素敵でしたが、期待が大きかったので、期待ほどでも無かったかな?

【5月29日】
 朝7時ごろ起床。ホテルのカフェで、私はバゲット、主人はマフィンとコーヒーの朝食。その後、ルクソーへ。幻想的で、落ち着いた雰囲気。次回はこのホテルに宿泊しようか、と主人と話す。午後は、べラッジオのアーケードでショッピングした後、スパでマッサージ。主人は、MGMなどのホテル見学へ。スパの受付女性は、とても親切で、施設も豪華。ジャグジーに入ってから、マッサージ。は〜極楽!30分で、約50ドル。ハーブティーなど、飲み物が用意してあり、マッサージ後は、テレビを見てのんびり。夜は、スティーブ・ワイリックのマジックショーを見る予定なので、早めにサハラに行き、夕食は同ホテルのブッフェで。カフェテリア風の素朴な食べ物でしたが、値段を考えると(飲み物付きで7ドルぐらい)かなりお得かな?当日予約をしたので、私たちの席はかなり後方のはずでしたが、案内係の人がチップをくれたら前の席にしてくれる、と言ったので、5ドルではどうか、と言ったら10ドルならば前から3番目の席にしてくれると言ったので、10ドル払い、前の席で見学。ヘリコプター、オートバイなどが登場して、かなり迫力ある内容のショーでした。

 

【5月30日】
 レッドロックキャニオンで乗馬をする、という朝食付きのオプショナルツアーに参加する為に、4時半起床。眠い目をこすりながら、集合場所に6時到着。迎えのバンに乗り込み、キャニオンへ。私たちの他にイギリス人、アメリカ人、日本人の参加者7人。一通り説明を受けて、出発。私の馬の名前はポコハンタス、初心者(乗馬ツアーは3回目)の私向けにやさしい馬を選んでくれた様で、とてもおだやかな馬でした。案内人は、生まれながらのカウボーイで(本人いわく)、とてもしっかりしたやさしい男性で、ツアー中常に皆に気を配ってくれました。キャニオンを見ながら2時間程乗馬。風景があまり変わらないのと、日差しが強いのには参りましたが、この近辺の自然を味わうにはいいツアーです。休憩時間にカウボーイさんの作ってくれたホットケーキは、ちょっと焦げていましたが、大自然の中で食べる朝食は最高でした。ホテルに戻り、疲れていたので少し休憩。今晩は、まさしさんのサイトで評判の高かった、ピカソで夕食。ドレスアップをして、いざピカソへ。席は、ピカソの絵画と噴水両方が見える中央の席。コースは3コースと5コースの2種類。私たちはフォアグラを食べたかったので、5コースを選択。ワインは好きでもあまり詳しくないので、食事ごとにソムリエが選択してくれるワインのコースも注文。メインのラムは今ひとつでしたが、蟹の前菜、フォアグラは感動のおいしさで、ソムリエの選んでくれたワインも食事にあっていてとても良かったです。さらにラスベガス最後の夜をさらに盛り上げる為に、ホテル内の噴水の見えるバーへ。ここから見る噴水は、部屋から見るのとまた違った良さがあり、タイタニックの曲にあわせた噴水ショーでは、思わず涙ぐんでしまいました。ああ、ラスベガスに来て良かった。また絶対来よう!と心に誓いました。

ジェフさん&ミーさんに感想のメールを送る


他の方のラスベガス旅行記を読む