こやまさんのラスベガス&ディズニーランド旅行記
(1998年11月22日〜28日)

旅行スケジュール( )内は泊まったホテルです。

11/22(日)関空発 17:10 JAL060便

    ラスベガス着 13:00ぐらい(モンテカルロ)

  23(月)ラスベガス(モンテカルロ)

  24(火)ラスベガス(モンテカルロ)

  25(水)ロス市内観光・ディズニーランド(アナハイムシェラトン)

  26(木)ディズニーランド(アナハイムシェラトン)

  27(金)ロス発 12:30 JAL069便

  28(土)関空着 18:10ぐらい


11/22

 関空発17:10だったはずなのに、出発が遅れました。結局出発したのは18:00を過ぎていました。がしかーし、ロスまでの飛行時間は8時間もかからず、予定よりも早く到着しました。夕方から、ずっと食べているようーな・・・。機内でも、夕食と朝食を食べました。実際にはそんなにお腹空いてないんだけどなぜか食べてしまう。。。食べて寝て食べて寝て、あっと言う間にロスに到着。

 「いやー ついたねぁ」「速いねぇ」「アメリカだぁ」

 入国審査もとても、フレンドリーな方で、一方的にしゃべってて 私たちは笑ってただけ。最初の「グッドモーニング」最後の「サンキュー」だけです・・・

「英語だ、英語」「うん アメリカみたいねだねぇ・・・」

 ベガスまでの乗り継ぎの間に喉が乾いたのでジュースを飲もう!!ということになり、空港内のマクドナルドへ二人で一緒にのめばいっか じゃ 「ラージ コーク ワン!」と渡されたコーラは 1リットルぐらいのでかーい紙コップに入ったコーラ・・・ 

「そうかぁ 私たちはもうアメリカにいるんだぁ・・・」と実感っ!!

 ベガスに降り立つと・・・ 「ホントにスロットマシンあるぅ!」とまたまた実感!! はやる気持ちを抑えてホテルへ向かいました。
 私たちのホテルはモンテカルロ! 特に理由はないのですが、しいて言えばミラージュ・ベラージオはちょっと高めだし、、、ベラージオとモノレールでつながっているという点かな。
 部屋に入って私たちがまずしたことは・・・

「寝よ、眠い!!」「これじゃ 夜遊べんぞ!!」

といって、もったいなーと思いながらも2時間くらい寝ちゃいました。

 起きてみると 外はもう真っ暗。まだ17:00にもなっていないというのに・・・
「よーし いくどぉ!!」と張り切って出かけました。とりあえず、モノレールでベラージオへ。(いやぁ 便利でした。何回使ったかな? というくらいです)
 ベラージオはきれいでした。ロビーなんかはお花だらけで明るいし、人もいっぱい!! ぐちゃぐちゃいます。有料のギャラリーがあるらしく(私たちは入っていません)、室内ガーテンがあってその奥にあるんです。室内ガーテンは きっと季節によってお花がかわるんでしょうけど、私たちが行った時は小菊のかわいいお花でした。写真を撮ってきたら、友人が「焼き増しして!ポストカードみたい」というくらいです。カジノフロアも広く・・・ でもカジノで遊んでいる人はというと、そんなに多くなかったような気がします。ただ、パフェはちょっと高めで 朝食 9ドル、昼食13ドル、夕食18ドルぐらいだったかなぁ・・・。さだかではありませんが、結構人気のようで長ーい列が出来ていました。私と主人は食べるのに待つのは嫌なので実際には食べていません。でも おいしいような気がします、きっと。

「待ってでも食べればよかったかなぁ?」
「あの列じゃ 食べるころはふらふらで、二人とも正気ではないなぁ」

といって さっさとあきらめました。
 外に出るとネオンがきれー!! すごい!!すごい!!私たちの想像以上でした。
 簡単に食事を済ませて トレジャーアイランドまで歩いて 海賊ショーを見に行きました。すごい人でほとんど見えません。
 「後日またみよう」といってそのまま来た道をもどり、ミラージュの火山そして、ベラージオの噴水をみました。噴水はすごいです。曲に合わせて池の端から端まで使ってやってくれます。最低でも30分の間隔で見れました。一時間に一回なんてことはないですよ。 いろんな角度からみましたがやはりホテルをバックにみるといいと思います。私のためにやってくれているような気がしてしょうがない。。。(ウエルカム!! ヨクキタネェ〜みたいな・・・)曲はクラシックだったり、クリスマスソングだったり、とってもステキでした。やはり夜は冷えます。(昼は長袖を一枚着ればいい感じでした。)

「寒いから 早く帰ろ」という主人の声は
「はやく カジノいこ!」にしか聞こえません。

 モンテカルロに戻っていざっ!! 私たちは1年半前のオーストラリアで初カジノ。その時ルーレットで楽しい思いをした主人は、今回はまずキノに挑戦したいらしく、勉強してきたみたいです。
「当たる気がしてきた」これは主人がギャンブルをするときの口癖です。最初は1ドルずつかけていきました。やり始めて4、5回目で
「きたっ きたっ きたぁー!!」7つマークしたうち6つもヒット!! いきなり380ドル当たっちゃったらしく、「えっ もう!?」と私もびっくり。
 「だから ムフフ あたるって ムフフ いったでしょー! ひゃー」
と喜びをかみしめていました。。。。

11/23 

 「大変だー!!」

の主人の声で起きてみると もう11:00。

「なんで?」「目覚ましは?」「しらない」「鳴らんかったよね」「たぶん」

以外と難しかった目覚まし時計のセット・・・ とりあえず、出かけよう。外はいい天気!! 今日はホテルめぐり。

 ニューヨーク・ニューヨーク→エクスカリバー→ルクソールと動く歩道を使って移動したため必ず通ってしまうカジノ。「すばらしい作戦だねぇ」とその作戦にまんまとはまってしまう私たち。そして今日も主人は「キノ」5回ぐらいずつ各ホテルで遊びました。結果は・・・ 世の中そんなに甘くないっ!!
 外に出て写真をとりながら向かいのMGMの前を通ってオールスターカフェで食事。またニューヨーク・ニューヨークで私はルーレットに挑戦。あっさり惨敗。手持ちもなくなったことだしホテルに戻ろう。。。。
 戻ってすぐ、今度はスロット!! 以外にいい!! やっているうちに4倍ぐらいになっている。もうちょい もうちょい・・・。あれれれ!?
 あっと言う間の夢の時間でした。。。そして時計をみると 17:00。

「40分までキノやって それでフリーモントいこう」
「そだね」完全にキノにはまっている主人。

 時間になり、タクシーでフリーモントへ。混んでる時間だったみたいけどすごいスピードで18:00前に着いちゃいました。入ると、みんないい場所をみつけて、待っています。私たちも「どこでみようか」って感じでうろうろ・・・。18:00、いきなり あたりが暗くなり・・・ あれっ?オープニングだったようで、いきなり始まりました!!

「カメラ! カメラ!」「すごいすごいすごーい!!」

テレビでみるより、全然迫力が違いますねぇ。よかったですぅ。終わってみーんな拍手&ぴゅーぴゅー!! 私も「いえーい!!」吹けない口笛を吹きました。(もちろん音なしですけど)
 うろうろしているうちに18:30 またまた始まりました。一時間に一度と聞いていたので えっ?って感じでしたが ラッキー!!またまた大喝采!!良かったですぅ。。。

 そしてストラトスフィアタワーへ!!きれいな夜景にうっとり。怖くてビッグショットにはチャレンジしませんでした。プリクラがありました。結構人気のようで何人か並んでました。主人はプリクラ経験がなく、おまけに女子高生がするもんだと思いこんでいるおやじ的な所があるので、「こんな所にまで」と感心してました。「まさか撮りたいって思ってないよね」と主人。「うん」と答えた私は心の中でおやじぃ〜と叫んでいました。

 そしてホテルへ・・・。21:00でした。
「お腹すいたねぇ」ホテルのバフェで遅めの夕食。
 さぁ、やるどー!!またまたカジノです。今夜はルーレット!!私は昼間で本日の予定を使い果たしてしまったので、主人の見学。主人はとりあえず40ドル! 時間の経つのも忘れ、なくなったと思ったら当たって・・・っていうのが続き、気がついたら3:00でした。いっしょにプレイしていた方がやめたので、私たちも・・・。結果は20ドルぐらい残っていたようです。「結構長い時間もったねぇ・・・」と主人は満足顔。もうねむい。。。明日は絶対早起きしてやるっ! 

11/24

 「ええええーっ もう?なんで?」

今日はモーニングコールたのんであったのにー!! 結局10:30。そんなことをいっても始まらない。今日はベガス最終日。悔いの残らぬよう・・・。

 食事を済ませ、m&m・コカコーラショーケースへ。あの大きなビンはエレベータになっていて、ここでも感激!上にあがっていく時に自分がコーラの炭酸になったような気がしますよ。テレビのCMでも流れている歌が始まり、、、
 しゅーーーっ ぽんっ!!
の音がしたらドアが開きます。コーラ飲みたいっ!!という気にさせてくれて、世界のコーラ製品が試飲出来ます。20種類ぐらいあったかな・・・主人は全種類飲んでいました。。。

 お腹も一杯になったところで・・・出かけたのはベラージオのカジノ。ここでも、やはり「キノ」です。ベラージオのキノの椅子は一番よかった。ゆったりとしていてクッションもよく、おまけに私はパスポートもみせてなんていわれたりして・・・きゃーっ私も21歳以下に見えるってこと!?なんて思わず喜んでしまいました。

 そして、シーザースパレスを通ってフォーラムショップスへ。シーザースパレスで主人が一言。
「ホントだ 最悪・・・」「なにが?」「おばちゃんばっか」「なにが???」

わかる方はわかるでしょう!私は説明されるまでわかりませんでしたが、そういわれてみると・・・そうでした。(なーにみてんだか、男ってやつは・・・ぶつぶつ。)「そう思ったら、モンテカルロのキノの所にいる人いいよぉ〜。中どうなってるの?って思ってしまう・・・」にまにま(まったく・・・。でも、私もそう思った!!)

 フォーラムショップスに入るとまた違ったかんじ。ここはどこなんだろう?とわからなくなってしまう。。。ついでに一番奥のショーもみました。室内にもかかわらず、火なんか使っちゃって 出てくる神々?も人形じゃありません。それだけで「いつからスタンバっていたの?」と思うのは私だけかな?
(編集注:あれは実は「人形」なんですよ〜(^^)。本当によくできてますよね〜。)

 今度はミラージュからトレジャーアイランドのモノレールを使ってファッションショーモールへ。お腹が空いてきました。目指すは「ステーキ!!」
(とむさんオススメのモートンズ・オブ・シカゴです。)
おいしいと聞いていたので、期待していきました。ホントにおいしいです。ちょっと入りずらい感じがしましたが、思い切ってドアを押して良かったです。もう〜また食べたいですぅ。じゅうしぃで、柔らかくてほんとにほんとにおいしかったです。(じゅるっ。おっとっと・・・)お腹をすかせて行って大正解。すごい量ですが、ぺろっと食べちゃいました。(いろいろ教えて頂いたとむさん、ありがとうございました。)お腹も満たされ、歩いて戻りました。

 海賊ショーの時間までまたまたトレジャーアイランドのカジノで時間つぶし。そうです、「キノ」です。お腹が一杯になると眠くなりますよね。私はちょっと居眠りをしてしまいました。時間になって外にでてみるとまたまたすごい人だかり!!結局今回もよくみえないまま終わってしまいました。ここで、私なりに分析してみました。2つの海賊船があります。ホテルをバックに向かって右の海賊船の様子がみえる場所がいいのでは?と思いました。やられる方なので大砲でやられる様子、船が沈む様子も見れるし・・・(池の水もかかっちゃうかもしれないけど)と私は思ったのですが、ホントの所は私もわかりません。私は2回とも、どちらかというと反対側だったので・・・。

 そして私たちはまた歩いてベラージオへ。またまた噴水ショーを見てホテルへ帰りました。そしてそして、ラスト勝負!!今晩もルーレット!!どこのテーブルにしようかと見ていると・・・ 昨日、同じテーブルでプレイしていた方を見つけ、「おとなりどうぞ」みたいなかんじの英語を言ってくれたので、またいっしょにやらせて頂きました。2日目ともなると言葉は交わさなくても なんとなく、変な遠慮みたいなのがなくて楽しく遊ぶことができました。よかったです。結果は、主人はプラスへ。私は途中まではいいかんじだったんですけど・・・。
 でも、楽しい時間を過ごせました。気がついたらまたまた2:00をまわっていました。なごりおしく部屋へと帰りました。

「あーあ 終わったねぇ・・・」「あっと言う間やったねぇ・・・」「・・・・。」

11/25

 空港へ・・・ 「朝ってこんなかんじだったんだー」と思いながら今日はロス市内観光とディズニーランドです。ところが、コンピュータダウン&エンジントラブルにより、出発は遅れるとのこと。ここで、またまたスロット!!みごとにはめられました。。。。でも、全然イヤな気がしない。次回こそは! となってしまう。
「また こようね」「建設中のエッフェル塔もみたいし!!」と私たちのベガスは終わりました。
「今度はもっとゆっくりと5日間ぐらい欲しいねぇ」
「えええっ すっからかんになるぅ」
「いゃ、また当たる気がする」あいかわらず、前向きな主人です。

 ロス市内観光はおきまりのパターンです。
サンタモニカのホテルのレストランで昼食→ビバリーヒルズ→チャイナタウン→リトル東京という順番でまわりました。これといって感動することもなく、ふーんってかんじです。それより、はやくディズニーランドに行きたい!!
 ところが、明日からアメリカは4連休の人達で、道は大渋滞です。結局予定よりも2時間遅く、18:00ぐらいにホテルに着きました。それでも、今日のディズニーランドは20:00まで開園しています。とりあえず、行こう!!ホテルのシャトルバスで、行きました!!
「きたぁ。やっと。。。。」
 とりあえず、明日はきっと混むだろうと思い、今日のうちに「インディージョーンズアドベンチャーに行こう!!」シティホールという所で、日本語のパンフレットをもらって、、、歩きだしました。ところが、暗くてどこかさっぱり。結局何度か通っていたのに入り口がわからず・・・。結局30分は探したかな?
 でもでも、時間待ちはほとんどありません。ただ、乗り込むまでが異常に遠かったです。でもでも、予想以上におもしろい!!「たたたーん たたた たたたたーん たぁたたたた!!っ」と一緒に口づさんでしまうほどです。車に乗り込むのですが、3パターンあるらしく、何回乗っても楽しいと思いますよ。私たちはこの一回でやめましけど。なぜって?たぶん乗っても違いが分からないと思ったから&お腹が空いていたから。
 20:00までだし、今のうちに何か食べようということになり、レストランに入りました。この時間になると閉まっている所もあって「このままだと食事にありつけないっ」と思いました。食事を済ませ、ぶらぶらおみやげ見物しながら帰ろうということになり、お店に入ってみると・・・東京でも同じですが、帰り際におみやげを買う人たちでいっぱいです。とりあえずみるだけみてあれ欲しいこれ欲しい、これならおみやげに・・・なんて考えながら、パークを後にしました。そして明日に備えて早めに寝ました。 

11/26

 本日はアーリーアドミッションで6:30に入場です。そうはいっても結構の人がいます。この時間だと、アトラクションによっては動いていないものもあり、当日いってみないと分かりません。
 マッターホルンボブスレー→不思議の国のアリス→眠れる森の美女のお城→スモールワールドとまわりました。スモールワールドはクリスマスバージョンになっていると聞いていたので、入ってみると飾りつけはもちろん、歌もスモールワールド&ジングルベルになってました。

 そうこうしていると、もう8:00。一般入場者が入る時間です。私たちはお腹がすいたので食事にしました。レストラン(プラザイン)に入るとグーフィーがいました。一緒に写真を撮ってもらいました。わーい!!
 さて、食べ終わるとどうするぅ? 外に出てみるとすごい人です。すでにあちこちで行列で「うわぁ!のっておいてよかったぁ」ってかんじです。こちらのディズニーランドは東京よりは小さいのですが、初めてのせいかあちこちで行き止まりだったりとちょっと歩きにくい・・・。あれれ? きっともっと効率のいいまわり方があったはずです。ぐるぐるまわっていると美女と野獣のピーストに会えましたもちろん写真撮ってもらいました。(サイン帳を持ってサインしてもらっている子供達を多く見かけました。写真よりもサインって感じなのかな・・・)

 次におとぎの国のカナルボート→ミートミッキー→ロジャーラビットと行きました。トゥーンタウンは9:00〜。行ってみると人影がありません。なぜ?おかしい!東京じゃ考えられないくらい速くミッキーに会うことができました。みんなどこにいっているんだろう? 

 次は・・・。マッターホルン・スペースマウンテン・インディ・などなど人気のアトラクションはすごい人です。それを横目にみながら向かった所は、カントリーベアです。こちらの開場は11:00。ベンチでゆっくりとたたずんで待っていました。
 ここも、クリスマスバージョンになっていると聞いていたので楽しみっ。
 歌っている歌は、やはりクリスマスソング。見ている子供達も一緒に歌っていて大合唱でした。私も日本語で小声で歌ってしまいました。 

 次は・・・ 楽しみにしていたショーです。東京でやっているフィール・ザ・マジックとよく似たかんじですが、ミッキーやミニーはでてきません。でも、しゃぼん玉をつかったり、紙吹雪、クラッカーなどが会場中に降ってきたりと、、、とてもよかったです。

 あとはパレードをみれば私は満足。1時間半前からベンチで座ってホットドックを食べながら待っていました。おかげでよく見えました。
 夜は・・・すごいです。3時間前になると既にパレードルートの最前列は埋っていました。たまらなく、私たちも2時間半前から場所を確保して待っていました。がしかし、夜は寒いです。

 クリスマスパレードということで昼と夜のパレードの違いはありません。電飾もそんなについてないのでちょっとがっかり。おまけにルートを昼と夜で往復することを知らなかったので、夜は反対側に行ってみようとわざわざ反対側にきたはずが、結局同じだったのでやられたってかんじでした。大好きなミニーちゃんと目を合わすことができなかったのが残念です。そして、食事を済ませ、ぶらぶら買い物です。やはり閉まっているお店もあって・・・。あーあ。閉園までの買い物時間はあっというまに過ぎてしまいました。そろそろ帰るか。。。ミニーちゃんに会いたかったなぁ・・・そして、そして最大の残念な点はファンタズミックというショーがこの期間お休みだったということです。観た方の話を聞くとどの方も声をそろえて「すばらしい」の一言です。次回は必ず!!

 「悲しいけど絶対また来てやる!!まってろよ」心の中で叫びながらパークを後にしました。

 最後に、ベガスはすごい乾燥しているせいか、静電気が異常に感じられ音までします。ビリッと・・・。私の髪も、後ろに常になびいています。(決して後ろに下敷きがあるわけじゃないです。)エレベータのボタンを押しても、ドアノブをさわチても、お金を渡しても「イタッ」ってかんじです。なにか対処法はないのかしら???あっとそうそう私はお買い物はしませんでしたが、聞いた話ではサンクスギビングデーの次の日はどこのお店も大バーゲンだそうですよ。

 旅行記なんて書いたの初めてなので うまく書くことができません。申し訳ないです。でも、こうやって文章にすることでその時感動したことなんかを思い出すことが出来て、改めて「ホントに楽しかったなぁ」と思います。今までの旅行の中で一番印象に残ると思います。このような機会を頂いたことに感謝します。そしてなにかの参考になれば幸いです。読んでいただいてホントにありがとうございました。

 そしてそして、まさしさんのホームページにホントに感謝・感謝です。ありがとうございました。これからも、まさしさんのページは観させていただきます。

こやまさんにこの旅行記の感想を送る


 

他の方のラスベガス旅行記を読む