ずんだ餅さんのお気楽ラスベガス旅行記
(2016年5月1日〜2016年5月5日)

【始めに】
 初めまして、「ずんだ餅」と申します。結婚23年目を迎えた夫婦の旅行記です。旅行記を書く事自体初めてなのですが、今回期する事あり書いてみる事にしました。旅行記か日記か分からない支離滅裂な内容となっておりますが、最後までお付き合い頂きますと幸いです。
【準備?】
 実は8月にラスベガスへ行く事は決定していた事も有り、GWは別な所へ行く事で決定していました。しかし諸般の事情により急遽キャンセルしたのが4月初旬。さすがに厳しいかな〜と思いつつ、一応念のためにと言うことでLAS便の価格チェックをしてみました。(チェックするのは我が家の日課でもあります)
何気なく妻がチェックしていた所、出ましたビックリ価格。(¥75,370/一人、税込み)
出発日 :5月1日羽田空港AM1時発〜ラスベガス4月30日PM23:10着
帰着日 :5月4日ラスベガスAM9:30発〜成田空港5月5日PM15:25着
航空会社:アメリカン航空

GW近く、4月10日でした。迷っている暇はないぞ、TOTAL REWARDSでホテルを検索、4月30日のみ$82、5月1日〜3日はCOMP、リゾートフィー$128、TAX込み合計$235.20でパリスホテルが呼んでいる〜、折しも円高の風まで吹いて来た〜とならば、行かねばならないね、との事で、GW3週間前にも関わらずラスベガス行きを急遽決定致しました。このような思いがけない旅なので、全くのノープランのままラスベガス出発の日を迎える事となりました。
【出発日】
 羽田深夜便の出発なので当日は楽々。夜9時30分位に羽田到着。出国手続きをしてもまだ10時30分。暇なので免税店やブランド店を見学。(後述するが、これが命取りになった)妻は、ジュリーク?とか言うハンドクリームを買った。オーストラリア製だが、多分アメリカでもあるでしょうとの事で1本だけ購入。(実は購入しておいて良かった。ラスベガスには何処探しても売っていなかった)それでも時間が余ってブラブラしていたら、全日空LAX行き便の所で報道陣がカメラを構えて誰かを待っている所へ遭遇。芸能人か?等々噂が立っていたが、実は麻生副総理だった。(でも中々ダンディーでしたよ)そんなこんなでそろそろ時間となりアメリカン航空に搭乗、実は今回のアメリカン航空の機材は787ドリームライナー。新型機材だから楽しみに、先ずはロス目指して出発でーす。
【ロス到着】
 ドリームライナー。やはり新型は良いな。窓側ウインドウは電子カーテン、モニターはスマホと同じ様にスライド式タッチスクリーン。USB・AC電源コンセントも付いている。変わらないのはお食事内容(アメリカ系航空会社の伝統芸とも言える程のお味?嫌味ですみません。)エコノミーは貨物扱いみたいなものだし激安だから文句は言えませんが有り難く殆ど残させていただきました。深夜と言うこともあって睡眠も思ったより取れ快適なままロスへ若干早く到着。
 夕方6時前到着と言うこともあってか人もまばらで、入国審査もスムーズ。荷物を受け取り、LAX行きへ荷物を再度預け直して、トムブラッドレーより歩いてターミナル4へ移動、セキュリティー検査を通過、ここまででほぼ約1時間ちょっと。ラスベガス行きまでまだ3時間以上もある。さて何をして暇潰そうか?
 アメリカン航空様のお陰で少々お腹が空いてきたな〜。空港内の食事もどうかな〜と思いつつ空腹には勝てず,バーガーショップへ飛び込んでみた。BURGER Bar?余り聞いた事ないけど、取り敢えず嫁さんはALL AMERICANを、私はBEEFを頼む。所が!とてもジューシー。肉汁ポタポタ。パテの焼き加減も絶妙!空港でこんなに旨いハンバーガーと出会うとは。領収書を見ると、HMS HOSTとある。飲物込みでトータル$34,08。決して安くはないが、嫁さんは、今回食べたハンバーガーの中で一番旨く次回も食べたいとの事。意外な発見でした。

 LAS行き搭乗の時間になり定刻通り出発と思いきや、いつもの事で30分位遅れて出発。LAS到着は約24時近く。こんなに遅いラスベガス入りは初めてだ。タクシーも少ないな〜。20分位待たされてやっと乗車。パリスに到着した時はほぼ深夜1時。今回は4Fのフロアでしたがクラブ側では無かったので静かなお部屋。寝たのは深夜の2時半位だったかな?取り敢えず何事も無く就寝。
<1日目>
 AM8:00起床。年寄りは朝早いんです。ノープランと言うものの、一応滞在中の計画を立てなければ。朝食はいつものパンとコーヒーとバナナをシェアして作戦会議。いつもながらこのシナモンロール好きだな〜。シナボンとは又似て非なるお味。止められませ〜ん。

さて、作戦会議の結果、今日の行動予定はと、
@ ホールフーズへ買い出し。(蜂蜜とジュリーク探し)
A グランドラックスカフェで昼食
B アンソロポロジーにて服探し(ファッションショーモール)
C ヌードルズにて夕食
と大まかな計画で一応決定。早速、バス3日券購入($20/1人)し、一路ホールフーズへ。
日曜日と言うこともあってか、開店間も無くにも関わらず大勢の人。お目当ての蜂蜜はと、有りました、ピーチ、マンゴー、何味だか忘れた?の3種類。セルフでクマのプーさんボトルへ注ぎ込む仕組み。前回来た時にマンゴー味が思いの外美味しかったので今回は、ピーチとマンゴーの2本を購入。嫁さんはジュリークが無いとの事でガッカリして戻って来る。
 朝食用にと、FAGEのパイン、マンゴー、ストロベリー、蜂蜜ヨーグルト、フレッシュオレンジジュース、果物盛り合わせも購入。合計($41,26)。一旦ホテルに戻り冷蔵庫へストック(冷蔵庫を常備しているパリスはだから便利なのよね〜)
 バスに乗って、ベネチアンへ行きグランドラックスカフェにて昼食。ここのカフェは種類が多いのと、どれも水準以上の味なので毎回利用している。私はランチピザ、嫁さんはいつものMISOサーモン。MISOサーモンは西京漬けサーモンとグリルした玉ねぎを丼ぶりにしたような感じ。でも昔から変わらずメニューにあると言う事はそれなりに需要があるんでしょうね、なんて事はない日本食だけど飽きない味のようで毎回注文しています。ピザは4種類有りましたが、無難なマルガリータをチョイス、サラダ付き。二人で$29.69。
 続いて、ファッションショーモールへ徒歩移動、嫁さんは買い物に時間かかるよとの事で、アンソロポロジーへ消えていく。暫しネットで暇を潰す。嫁さん思いのほか早く戻って来る。戦利品は服一着のみ。中々お気に入りが見つからなかった模様。その後、メイシーズ等々隈なく回るが、これといったお買い得品も無いので買い物もせずバスに乗り一旦ホテルへ戻る。(GWはお得なセールが少ないのが唯一の難点かな〜)
 休憩後、6時過ぎ早めの夕飯、ベラージオのヌードルズ(中華)へ行く(食べてばかりです)エビ焼売、五目野菜炒め、BBQポークライスをシェアで。野菜不足解消とここのBBQが恋しくてね〜、シェアで丁度良い分量です。お茶込みでトータル$49,21。
 ベラージオは歌舞伎公演に合わせ、一面日本庭園でした。いつも豪華絢爛な装飾で有名な所ですが、今回は日本がテーマと言う事もあり桜有り、金閣寺有り中々の賑わい。

 余韻に暫し浸っていると、嫁さんからチョイト寄りたい所あるのよね〜・・・。フラフラと付いて行くと、エ○メスのショップではありませんか!まあ、見るだけはタダだしと思いきや、何でもナンチャラカンチャラのシリーズは日本では即売であるだとか、黒のシリーズが有るのは珍しいとかやたら詳しい。そうだ、羽田の免税店でやたら質問していたのがこれか!あれあれ変な雰囲気になって来たぞ。「まあ一日考えてみたら」と促すが中々引く気配が無い。このパターンは買いに入るパターンだぞ。23年も一緒にいれば何となくわかります。実は【準備?】で書きましたが、GWに急遽変更になった旅行代金の返金+パート代を合計すれば何とか買えるとの事、まあ借金して購入する訳でもないので結局購入する事に。
 嫁さん溢れんばかりの笑顔。スキップしながらホテルへ一目散に帰り、厳重にスーツケースへ。「カジノやらなくて良い」だの「今直ぐに日本へ帰っても良い」だの言いだす始末。おいおい買い物だけでラスベガスに来たわけではないのだからと説得し、やっとの事でカジノへ繰り出しました。
 今回ノープランとは言うものの、実は私なりにカジノだけある戦略?を立てていました。我が家は基本的には、マシン系しかやりません。如何にマシンで長持ちさせつつ勝利するか?
1、1日使用する上限額の厳守。
2、カジノ時間は21時〜25時にする。
3、お酒を極力飲まない。
4、$5マシンには手を付けない。
5、出たら下ろすを繰り返す。
6、COMP目的、ステータスを維持しようとしない。でした。
 マシン系の共通としてどの台でも基本的には、5回〜10回に何かは揃うのだが、魔力はボーナスに惑わされて仕舞う事。ボーナスはあくまでもお遊びであって基本は出目の揃いなのにも関わらず、酒を呑んでいると思考回路がおかしくなってしまい、妙な意地とボーナスの期待感に我を失ってしまう。だから、今回は久しぶりに真面目に!?台に向かいあった結果1¢マシンではあったが$400の勝ち。締めは運試しの$5のトップダラーに挑んで$200の勝ち
 一日目はトータル$600の勝利で気持ち良く引き上げる。AM1:30就寝。
<2日目>
 今日も朝8:00に起床する。朝食は下の売店で買ったバナナマフィン、ホールフーズで買ったオレンジ、果物盛り合わせ、ヨーグルトで。さて今日の予定はと。
1、 噂のシェイクシャックへ行く
2、 プレミアムアウトレットの買い物
3、 再びファッションショーモールの買い物
4、 ベラージオで歌舞伎の噴水見学
5、 夕食はアリアの何処かで?
6、 再びカジノでの復習。
 私たちがラスベガスへ一番初めに来たのが1999年夏でニューヨーク・ニューヨークホテルに宿泊したのがそもそもの始まりでした。最近はパリス界隈を中心にしている事もあってニューヨーク・ニューヨーク方面は素通りが多くなってきていましたが、最近日本にも進出している噂のシェイクシャックを訪問してみる事にしました。
 朝食から余り時間が経っていなかったので、それ程お腹は空いていなかったのですが、既に開店を待つ長蛇の列が出来ていたので、時間がもったいないので並ぶ事に。思いのほか回転が早く、20分程で順番が来る。オーソドックスにシャックバーガー×2個、ストロベリーシェイク×1個、アイスティー×1個で$24.89。
 アメリカにしては非常に小ぶりでしつこさが無いな〜。高級感は無いがチェーン店のようなマニュアルぽい味でも無く、丁寧に作っているバーガーと言う感じです(あくまでも、私見ですよ)シェイクは至って普通のお味でした。若い方でガッツリ食べたい方は、2個位ペロリといける位の大きさです。
 次は、SDXに乗車して一路プレミアムアウトレットへ向かう。嫁さんトリーバーチとコーチへショッピング、その間に私はブラブラと色々な店を物色するが、お互いにこれと言ってお目当ての物が見つからず早々と引き上げる事に。(そりゃそうだよね、前日大きな買い物したばかりだもの!?)SDXに乗車して再びファッションショーモールへ。私がロクシタン好きで化粧品を毎回買い物に来る所。日本だとメンズ商品が少なく毎回こちらでお気に入りを購入する。母の日プレゼント品も如何か?をプレゼントして貰えるものと勘違いして(悲しいかな英語力の無さを露呈)お支払。総額$200。カジノで昨日勝ったのでまあ良いか!。
 一旦ホテルへ荷物を置きに戻り少々休憩。夕方も6時になったのでアリアへ夕食に行く。ジュリアーノセラーノかレモングラスかどちらが良いか迷うが、意外にジュリアーノセラーノがカジノに面したラフな感じだったので、しっくり落ち着いた感じのレモングラスをチョイス。レモングラスはアジアン系(タイ・ベトナム系)料理のお店。私はパクチーやココナッツは大の苦手なのだが、ここの料理は何故か食べられる。それと従業員が真面目なのと優しい英語で話してくれるので大変助かります。私は大好きなイエローカレーをジャスミンライス付きで、嫁さんはパッタイ(少し辛目で)頂き満足〜。

 お腹も一杯になり、ブラブラ歩きながらベラージオの噴水ショーへ。今回は、歌舞伎の噴水ショーがあると言うことで、どんなものかと見学へ行く。しかし、日本人でもどれだけ理解出来ただろう?何とかかんとか「グルグルグルグル」以外良く理解出来なかった。もう少しシンプルな構成の方がわかり易かったんじゃないのかな〜。(その後のビバ・ラスベガスの方が観客は盛り上がっていたのは日本人としては複雑)
 さて、2日目もPM21:00を過ぎて来たので、今夜もカジノの戦いに挑みますぞ〜。昨日、同様に勝ち逃げ作戦でレッツゴー。1¢スフィンクス3Dマックス掛けが今夜も好調。$50があっという間に$365に。その後は浮き沈みを繰り返している内に、我慢出来なくなって禁断のハイリミットコーナーの$5台へ挑戦してしまった。学習出来ないダメ親父です。所が今回は久し振りに777の80クレジットが!$400が来ました。
いつもならここから、再チャレンジする所をガマンガマンです。今回はグッ堪えて終了。本日もトータル$600の勝利〜。今夜も気持ち良く寝れそうです。PM13:00就寝。
<3日目>
 本日も、起床はAM8:00(年寄り元気でしょ)今日が最終日だ。もたもたしてられないな。
 早々にホールフーズで買ったヨーグルト、果物盛り合わせの軽い朝食で終了。嫁さん化粧中にAM9:00から、ABCの名物番組ケリー&マイケルのテレビを視聴する。この番組は元々、アメリカの名物男リージスフィルビンとケリーリパのLIVE番組だったが、リージスが番組を辞めてしまったので、後任にマイケルストレイハンが後任として納まった。私はケリーリパの大ファン。アメリカ人にしては小柄な女性ですが、如何にもアメリカ人らしく明るくチャーミングな所が好き。アメリカでNO1にキュートな女性と勝手に思っています(笑)。是非、アメリカに行ったら平日の朝9:00からのABCの番組です。コーヒー飲んで大笑いしながらの、お気楽さがいかにもアメリカらしくて大好きな番組です。
 さて今日の予定を決めないと。
1、トレダージョーへの買い物
2、ミラージュのLVBBバーガーの昼食
3、フォーラムショップ散策
4、ギラデリで買い物
5、 休憩
6、 最後はカジノで締め
 今日もSDXに乗車し、サハラで降りる筈が、アレレ通りすぎちゃった。しまった、しまった島倉千代子(古―い)でも次のストラスフィアタワー前で下車しても大した距離でもなく歩いてサハラエクスプレスのバス停に向かう。途中、パンケーキのIHOPを通りすぎた。こんな所にあったのね。(道の間違えも思わぬ事に出会える楽しさも旅の良さかな?ですね)
 今度は間違えられないので、アナウンスを良く聞いて、ディケイターで降りオバノン通りとの交差点を超えた左手側に見えました、トレイダージョーズへ到着。この店は外れが少なく何でも水準以上。特にチョコレートはベルギー製が多いせいかアメリカ〜ンな甘さでは無く大人のチョコが多いように感じる。でも値段はいたってリーズナブル。嫁さんはここの、キャラメルチェダーポップコーンが好きで必ず購入する。ワインはシャルドネ種の2種類。トレイダージョーズの激安白ワイン$2,99と、普通の白ワイン$10,99を。飲み比べてみて違いがわかるか飲み比べてみようと購入する。購入したいものは他にも沢山あるが冷凍物はダメだし、生ものも問題あるし、チョコやクッキーワイン2本、ポップコーン等購入。トータル$35,50をキャッシュで(カジノで勝ってるしね〜。)トレイダージョーズでの買い物を終了してサハラエクスプレス経由SDXで昼食はミラージュのLVBBバーガーへ。
 ここのバーガーは本格的でした。パテの焼き加減はどうするとか?フレンチフライは幾つかとか等々。LVBバーガー(俗に言うチーズバーガー)×1個、オールドスクールバーガー×1個、フレンチフライ、アイスティーのセットを頼む。

 フォークとナイフで食べる事も出来る本格的なバーガーです。因みに今回食べたバーガーの付け合わせの中でここのフレンチフライが一番お気に入りになりました。(カリカリ細目のマックのポテトみたい)バーガー自体も大変美味しい。アンガス牛を使っていて適当な脂身と赤身のバランスが絶妙。嫁さんはロスの空港内で食べたバーガーのインパクトが強かったみたいなのでこちらは次点扱いですが、私はこちらの方が好み〜。チップ込みで$53。
 ハンバーガーはファストフードの代表格(安い、早い、旨い)ですが、価格に比例した美味しさはやはりありますね。価格は高いが満足な味でした。久しぶりにミラージュ行ってみたけど、何気に良いテナントが入っているホテルだなと改めて思いました。
 続いてギラデリへ移動。年末に本場のサンフランシスコに行って来たので、感動は余りないが定番なので一応ご様子伺いに。嫁さんがいつもの板チョコ4枚買えば1枚フリーを購入。化け物みたいに甘々のパフェ食べるつもりも何故かスルーで、フォーラムショップへ移動。サンフランシスコのTCHOでもないかな〜と探すがやはり来ていない。TCHOはやはりサンフランシスコで買うしかないな、次回はラスベガスから日帰りでサンフランシスコでも行ってみようかな〜。
 フォーラムショップ最上階にある、スシロクも確認。大丈夫健在でした。(ここのカリフォリニアロールとかドラゴンロール結構好きです。2年前位まではランチ弁当みたいなお得セットあったけど今はないみたい)昔ラスベガスに初めて来た頃は、ベラージオにしんたろう、シーザースに百味、バリーズに一番、市内にハマダ等々、日本食食べられる所結構あったよね。時代の趨勢だから仕方ないかもしれないけど、方やピカソ、モンアミガビ、ジョーズ、パーム、ミッシェルミーナ、チャイニーズ系等々長きに渡って続いているレストランもある。日本食は一過性の物でまだ市民権は得られていないのかな、悲しいけれどこれも現実なんだなと思う次第です。
 ふらふらとフォーラムショップを歩いていたら、フォーラムショップの真ん中辺りにあるジェラートのお店が目に入り思わず思わず休憩。昔からあるお店だったような、でも食してみなかったのでおやつ替わりに食べてみる事に。

 ピスタチオ、ダークチョコ、ストロベリーの三層にこれでもか!と言う位のホイップクリームの量。これぞアメリカ〜ンです。大人二人で食べるにも量多すぎ。おやつではありません。お腹一杯になり過ぎ運動かねながら歩いてホテルへ一旦戻ります。
 PM16:00位、中途半端な時間。禁断のカジノに手を付けてしまった。あれだけ自制していたのに、僅か一時間程で$800持っていかれてしまった〜。(学習しないバカ親父です)
 傷心のまま一旦部屋に戻り小休止のつもりが2時間程眠ってしまった。これも遊び疲れかな。お腹が空いてきたら食べれば良いのでしょうが、我が家は時間で食べてしまいまーす。
 とは言うものの、お腹は全く空いていない。手軽に食べるれる所無かったかな?そうだグランドバザールの刀屋でラーメンでも食べる事にしよう。嫁さんは味噌ラーメン、私はラーメンのつもりが心変わりで日本のカレーを。(昨日もカレー食べたでしょうが?)たかだか3〜4日日本留守しただけど、日本食が恋しくなる〜。あ〜懐かしいお味。でもね〜大将ご飯の量が多過ぎますよ。アメリカ仕様か!(タカ&トシ)
カレーは別にしても、味噌ラーメンは麺も太麺でスープと良く絡みマズマズです。夏に又来るからお店頑張ってよ〜。数少ない日本食屋さんですからね。

 お腹一杯。ご馳走様でした。
 さてさて9時近くなって来たし、最後のカジノへ繰り出してさっきの負けを取り返すぞ〜
 1¢ながら連続でど〜だ〜〜〜。夕方の負けをいっぺんに取り返したど〜。最後はお決まりの$5のトップダラーで締め、$100→$400で終了。結局3日間の戦績は$1,400の勝利〜。
今までに3回程ハンドペイを受けた事がありますが、今回の勝ちが一番やった感ある〜。元金減らさずプラスして帰れるこの嬉しさよ〜ったらありましぇ〜ん。さ〜て今夜は、ジャックポットでも出してハンドペイ受けてる夢でもみようかな〜と。AM12:00頃就寝。
<帰国日>
 今日も元気にAM6:00に起床。身支度パパパと済ませて、下の売店でお土産用のシナモンロール×2個、チョコ・バナナマフィンを1個ずつ購入パッキング完了。チェックアウト済ませてまた3ヶ月後ね〜とパリスを後にする。
 マッキャラン空港にAM7:30到着、セキュリティーチェック通過、AM9:30にラスベガスを出発。又来るよ〜。ロスアンゼルスAM11:35発に大幅に遅れるも問題無く乗り継ぎ、AA169便にて帰国の途につきました。
<最後に>
 先ずは、最後までこの旅行記にお付き合い頂きありがとうございました。回数だけは結構行っていますが、初心者の方々とも左程変わらないような行動の多い理由、それは何回行っても毎度新しい発見のある不思議な魔力を持った街ラスベガスだからです。暫くラスベガス行脚は続きそうです。
 次回は8月、夏休みで再び訪れる予定です。再びこの旅行記で出会える?事を期待しないで待って下さい。拙い旅行記にお付き合い頂きありがとうございました。

ずんだ餅さんに感想のメールを送る

他の方のラスベガス旅行記を読む