ボランティア募集!

アメリカ旅行協会は、「もっとたくさんの人が海外に行くようになれば、今より海外旅行がしやすい社会になる。そのために、”憧れの海外旅行”の代表格である、アメリカへの旅行者が増えるといいな」という志を持った人々によって組織された非営利団体です。運営メンバーも全員がボランティアです。一緒に活動していただけるアメリカ旅行が好きな方をいつでも募集しています!
また、当団体の取り組み趣旨にご賛同いただける企業・団体様方からのご支援・ご協賛も募集しています!

運営メンバーの募集

アメリカ旅行協会では、一緒に活動いただける方をいつでも募集中です。活動内容は、現地情報の収集や各種イベントの企画運営、広報啓発など様々ですが、基本は「アメリカ旅行を促進する」という目的に沿ったものであればOK!それぞれの方のペースで活動にご参加いただけます。(学生さんには「ボランティア参加証明書」も発行可能です)

また現在、日本各地の「アメリカ旅行が大好き」な19名(2017年10月1日現在)が正会員となり、イベントの企画など、運営メンバーとして楽しみながら活動しています。アメリカが好きで、
「アメリカに旅行する人が増えて、もっと海外旅行がしやすい社会になるといいな」
この思いがあれば、どなたでもアメリカ旅行協会の一員になっていただけます。

<アメリカ旅行協会正会員> 入会金:10,000円(入会時のみ) 年会費3,000円

<正会員のプロフィール>
遠山まさしpf-1 親戚がサンフランシスコに住んでいたので、子供の頃、数年おきに夏休みなどを利用して数週間ずつ訪れていたことが、アメリカ好きになったルーツかもしれません。大人になって初めてアメリカ(ラスベガス)を訪れたのが約20年前。それ以来、年に1回行けるかどうかのペースですが、アメリカ旅行を楽しみに生きていると言っても過言ではありません。
大都市も小さな町もそれぞれに魅力的で、「アメリカの色々な街に行きたい」と思っていましたが、息子が生まれてからは、同じ場所でも子連れ旅行ならではの楽しさがあることを知り、同じ街の再訪も楽しくなってしまい、行きたいところは尽きません。レンタカーでのドライブも好きで、道中に立ち寄る大型スーパーマーケットやアウトレットでの買い物、50~60年代風のアメリカンダイナーも大好きです。
アメリカ本土はもちろんですが、グアムやハワイも好きです。このように「大好きなアメリカ」を、多くの方に知っていただけるといいな、そして日本からアメリカへの旅行者が増えるといいなと思い、自分自身もアメリカの魅力をもっと知りたいと思いながらアメリカ旅行協会の活動に取り組んでいます。
かなこ
kanako
アメリカへは、家族旅行や留学などで度々訪れています。留学ではCalifornia州のちょうど真ん中あたりcentral coast にある、San Luis Obispoに滞在していました。Californiaの青い空、キラキラした海、easy goingな人々の虜になってしまいました。旅行では、特にショッピングが大好きです。どの街にいっても、スーパーやモール巡りはかかせません。現在は3歳の子供がいるので、1人の時とはまた違った発見があります。アメリカ大好きとはいってもまたまだ行った事のない州ばかりなので、これから少しづつでも行けたらなぁと思っています。この団体を通して、アメリカの魅力を共有し、広がっていく活動へ少しでも協力していきたいと思い参加しています。よろしくお願いいたします。
L.Vegas 1969年12月生まれ。男性。初めてラスベガスを訪れたのが1998年、それ以降、ベガスに心を囚われほぼ毎年1回行ってます。最近はガイドブックに載っている煌びやかなベガスから、少し郊外に足を運んで楽しんでいます。行けばいくほど楽しくなる、奥が深いラスベガス。買いものも楽しみの一つです。生活雑貨やスポーツ用品、お菓子に至るまでその楽しさを多くの方にお伝えできたらと思っております。
ヒロ 東京都在住。女性。ラスベガスに行き始めてもう十数年。ラスベガスが大好きです。「東京に住んでいますが、銀座や新宿はよくわかりません。でも、ラスベガスのことならわかります」というくらい好きです。それに、旅行が決まったら私はなんでもOK。怒ったり、イライラしたりしません。だって、ラスベガスに行くんですから。
私のラスベガス旅行の楽しみは
(1)綿密な計画のもと航空券を取り、ホテルを決めること。出発してしまえば気ままにラスベガスを楽しんでリフレッシュ。
(2)カジノで英語もできないのに色々な方と勝ち負けに一喜一憂。時にはドキドキしながらの真剣勝負。日本に居たら絶対にできない体験です。
(3)何回行っても新しい発見がある。 等など。
ハッキリ言って私は協会の最年長。そんな年長者から一言。
もうすぐリタイヤする方、リタイヤした方、ラスベガスは楽しいですよ。アメリカの大自然も、巨大なホテルも人それぞれの楽しみが見つけられる街です。どうぞ訪れてみてください。
Kaz 2015年10月現在、ベガス訪問は20回近くになります。ギャンブルも大自然も好きな初老です。
いつもレンタカーを使い、徐々にドライブ距離を伸ばし、グランドサークル、ルート66は何度も行きました。
ベガスでは、クラップス、スロット、競馬等のスポーツブックの3つを主にやります。特に競馬の三連単の買い方(流し、フォーメーション)は極めたつもりです。
写真も好きで必ず三脚を持っていくほどです。
Keiko
大学院で都市地理学を専攻、国内外の都市観光の研究をしており、アメリカの都市や文化にはその頃から興味を持つようになりました。
初アメリカは当時勤めていた旅行会社の入社前研修で行った、ラスベガスとロサンゼルス。そのときに感じた、壮大で刺激的なアメリカンカルチャーに魅了されて以来、海外旅行先はアメリカばかりになっています。旅行だけでは足らず、数年前には脱サラしてロサンゼルスへ留学もしました。留学中にも色々な街を歩いては、土地ごとに新しい発見があり、様々な経験を与えてくれました。
アメリカという国の魅力は、何と言ってもカルチャー!熱帯から寒帯まで、すべて1つの中にあるアメリカはそれぞれの州が別の国かの如く共存している不思議な国です。そこには最先端のエンタメやさまざまな人種とのミックスで生まれた文化がたくさん詰まっていて、常に私達のような観光客を魅了しています!少しでもその魅力が伝わればいいな、と日々活動しております。私が色々とつぶやいているTwitterもほぼ毎日更新しておりますので、是非ご覧ください!!

ご支援・ご協賛のお願い

アメリカ旅行協会では、
「少しでもアメリカ旅行に関心を持った方が気軽にアメリカに関する情報を入手できる手段をご提供することによって、アメリカ旅行を実現する方が一人でも多く増えたらいいな」という理念により、現地発行パンフレット類の無料送付サービスをはじめ、各種サービスをご提供しています。
無料サービス等を継続して行っていくためには、サービスの利用者様や活動理念にご賛同いただける方からのご支援が不可欠です。ぜひご協力をお願いいたします!

アメリカ旅行協会の活動に関心がある方、いつでもお気軽にご連絡ください!
<アメリカ旅行協会 事務局> npo@enjoy-usa.jp