アメリカ本土直行便就航とワールドカップ2026

アメリカ旅行に関する嬉しいニュースを2つお届けします。

デルタ航空が「関西国際空港」から「シアトル」への直行便を
2019年にも就航すると発表しました。
運航機材はボーイング767-300ER型機で、
就航時期や時間など詳細は今後発表するとしています。
シアトルは日本から最も近いアメリカ合衆国本土の都市で、
デルタ航空のハブ空港となっていることから乗継便の利用も便利です。
アメリカへ行きやすくなる嬉しいニュースですね!

また、4年に一度のサッカーの祭典「2018FIFAワールドカップ」が開幕し、
日本でも徐々に盛り上がりを見せているところですが、
次々回の開催となる「2026FIFAワールドカップ」の開催国が
「アメリカ・カナダ・メキシコ」の3か国に決定しました!!
3か国の共催になるのは史上初です。
2026大会では出場枠が現行の32チームから48チームへと大幅に増え、
総試合数は80試合となりますが、
このうち半分以上の試合がアメリカで開催される見込みです。
日本からも観戦ツアーなどでアメリカを旅行する方が増えますね。

航空路線の新規就航はもちろん、臨時便の就航なども期待したいところです!!

2018年6月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : アメリカ行こうよ!

LCCでアメリカ本土がもっと近く

日本航空(JAL)は、LCC(ローコストキャリア)の子会社を設立し、
2020年3月下旬から始まる夏ダイヤをめどに
成田空港を拠点として欧米を含む中長距離国際線の就航を目指すと発表されました。
準備会社が今年7月に設立される予定で、
開設当初の機材はボーイング787-8が2機投入される見込みです。
ぜひアメリカ本土への就航を期待したいところです!

また、米国LCCの代表格ともいえる「サウスウエスト航空」は、
ハワイからアメリカ西海岸のサクラメント、オークランド、サンノゼ、サンディエゴ
(いずれもカリフォルニア州)への路線計画を発表しました。
現在、アメリカ連邦航空局の認可待ちとのことです。
ハワイからアメリカ西海岸へは約5時間のフライト。
日本からハワイ+アメリカ本土という旅行スタイルが増加するかもしれませんね。

海外旅行の形態が多様化する中、LCCの就航により
アメリカ本土旅行の選択肢が増えることはとても嬉しいですね!

2018年5月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : アメリカ行こうよ!

アメリカ政府機関の閉鎖回避

先月、アメリカ合衆国政府のつなぎ予算否決による政府機関一部閉鎖についてご案内したところですが、
このたび、2月9日につなぎ予算及び予算引上げ法が成立したことに伴い、
まずは3月23日までの政府機関閉鎖が回避されるとともに、
予算が成立することにより、その後の政府機関閉鎖の再発も回避されることになります。

2018年2月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : アメリカ行こうよ!

アメリカ政府機関の一部閉鎖にご注意ください

2018年1月20日は、アメリカでトランプ大統領が就任してちょうど1年の節目ですが、
(ちなみに、当団体設立3周年の節目でもあります)
アメリカ政府では移民政策を巡る与野党の対立により、
合衆国政府の予算案が可決できなかったことに伴い、
つなぎ予算が同日零時をもって失効し、一部政府機関が閉鎖されることになりました。

2013年10月のオバマ政権下でも同様の事態により各種政府機関の閉鎖が行われ、
その際はグランドキャニオンをはじめとする国立公園やスミソニアン博物館の閉鎖など
観光旅行者にも大きな影響が生じました。
今回は、現時点では国立公園の閉鎖は発表されていませんが、
ニューヨークの自由の女神像への入場がストップされるなどの影響が発生しており、
今後の動向には注意が必要です。

アメリカ合衆国国立公園局公式サイト

2018年1月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : アメリカ行こうよ!

エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム

大谷翔平選手のメジャーリーグ移籍先が、ロサンゼルス・エンゼルスに決まりました。

ロサンゼルス・エンゼルスの本拠地「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」は、
日本から最も多くの直行便が就航している「ロサンゼルス」がゲートウェイとなり、
ロサンゼルス国際空港やロサンゼルスのダウンタウンからは車で1時間弱、
カリフォルニアディズニーリゾートからは数キロの所に位置しています。
来年からは「カリフォルニアディズニーリゾート&MLB(大谷選手)観戦」
という旅行が大人気となるでしょう。
エンゼル・スタジアムの周辺にもいくつかホテルがありますが、
ディズニーリゾート周辺にはとてもたくさんのホテルが立地していますので、
「野球観戦+ディズニーリゾート」であればディズニーリゾート周辺の方が便利です。
ちなみにカリフォルニアディズニーリゾートには、
世界初のディズニーランド「ディズニーランド・パーク」と、
「カーズランド」が人気の「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」が隣接しており、
日本からアメリカ本土への旅行ツアーの中でも高い人気を誇っています。

ロサンゼルス・エンゼルスのホームグラウンド「エンゼルスタジアム」の前には、
「A」と書かれた巨大な赤い帽子のオブジェがあり、人気の記念撮影スポットです。
まずはここで写真を撮ってテンションを上げて球場に入ると、
外野にはテーマパークを彷彿とさせるような岩や滝があり、
地元選手のホームランの際にはここから噴水と花火が上がるなど、
エンターテイメント性の強いスタジアムと言うことができます。
アメリカらしい陽気な雰囲気で、ホットドッグやハンバーガーなど
各種アメリカンフードを楽しみながら、楽しく観戦することができます。
初めてのアメリカ旅行、初めてのメジャーリーグ観戦の方にもお勧めできるスタジアムです。

大谷翔平選手のご活躍を祈念するとともに、
多くの方がアメリカ旅行・MLB観戦旅行を実現されることを期待しています!!

2017年12月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : アメリカ行こうよ!

米国教育旅行

アメリカ総領事館商務部主催の
「米国教育旅行セミナー」に参加させていただきました。

在名古屋アメリカ領事館首席領事の挨拶にはじまり、
・カスケーディアカレッジ(ワシントン州シアトル)
・マリアナ政府観光局
・マーサー大学(ジョージア州アトランタ)
・アメリカン航空
・ポートランド州立大学(オレゴン州ポートランド)
・シカゴ・イリノイ州観光局
・ペイス大学(ニューヨーク州ニューヨーク)
・モンタナ州政府駐日代表事務所
・セントフランシス大学(ペンシルバニア州)
・グアム政府観光局
・学校法人愛知学院愛知中学高等学校
・フェリシアン大学(ニュージャージー州)
・デルタ航空
・リーワードコミュニティカレッジ(ハワイ州オアフ島)
・ハワイ州観光局
・在名古屋アメリカ領事館広報文化交流部

といった方々による講演が5時間に及び次々と行われ、
日本からアメリカへの教育旅行事情について、詳しいお話を聞くことができました。
「一週間から行ける短期留学」「語学研修旅行」などの紹介があったほか、
各地の魅力についても解説があり、とても勉強になりました。
今後のアメリカ旅行協会における活動に活かしていきたいと思います。

2017年12月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : アメリカ行こうよ!

謹んで哀悼の意を表します

ラスベガスでの銃乱射事件に、心が痛く言葉になりません。
被害を受けた方々とご家族に心よりお悔やみ申し上げるとともに、
世界の平和をお祈りするばかりです。

2017年10月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : アメリカ行こうよ!

アメリカ留学経験者とアメリカ旅行

アメリカ旅行協会には、私もそうですがアメリカ旅行が好きな方はもちろん、
アメリカへの留学経験や在住経験のある方もいらっしゃいます。
留学・在住経験者は現地滞在中に国内旅行として各地を訪問されることも多く、
旅行経験や知識が豊富です。
「住んでいたから詳しくなり、好きになった」という方も多いと思います。
帰国後も、留学していた街に再度旅行で訪れる、という方も少なくないと思います。
関空旅博の会場でアメリカ旅行協会ブースを訪れてくださった方々の中にも、
「留学していました」「今度ホストファミリーに会いに行きます」
などとお話しくださった方も多かったです。

近年は日本から海外、特にアメリカに留学する方は一時期と比べて
かなり減っているそうです。
インターネットの発達により学習の手段・スタイルが多様化していることに加え、
例えば語学留学は、コスト面や効率性から
フィリピンなどに留学される方が増えているそうです。

留学は、もちろん第一の目的は「学び」ですが、
現地での生活や文化とのふれあい、人々とのコミュニケーションといった
「日本の日常生活では得がたい経験」も大きな目的になると思います。
色々な国々から、様々な人々が訪れるアメリカだからこそ、
多様な文化を理解する「国際感覚」が身につくことにも繋がります。
留学経験のある方は、就職などの面では思うように活かせていなくとも、
留学時の経験が自身の個性の礎になっている、という方が多いと思います。

現在アメリカ旅行協会では、
アメリカへの留学経験のある方に、留学で得た貴重な経験や知識、
滞在していた街や留学中に訪れた場所の魅力を、
次の世代に伝えていただく機会作りを検討しています。
留学経験者ならではの視点で、
アメリカに関心を持つ方にどのようなアドバイスができるか、
そして、渡航先としてのアメリカの魅力のPR方法などを
一緒に考えていくことができるといいなと思っています。

 

2016年9月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : アメリカ行こうよ!