ラスベガスの日本食店・ラーメン店

editor まさし

日本食店・ラーメン店
「ストリップ通り」、「ストリップ通りホテル群から近い→遠い」の順に掲載しています。
KABUKI(カブキ)
(タウンスクエア内)
ZENSHIN
(サウスポイントホテル内)
バフェアジア
(フラミンゴ通り)
ラーメン空
(スプリングマウンテン通り)
市座
(スプリングマウンテン通り)
首席
(スプリングマウンテン通り)
ラーメン・モンタ
(スプリングマウンテン通り)
カレーハウスZen
(スプリングマウンテン通り)
牛角(GYU-KAKU)
(スプリングマウンテン通り)
カフェSANUKI
(スプリングマウンテン通り)
大阪
(サハラ通り)
八(Hachi)
(ジョーンズ通り)
マキノ
(Decatur通り)
福耳ラーメン
(トロピカーナ通り) 
MOMO SUSHI(もも寿司)
(サンセットエリア)

店名 コメント 写真

KABUKI
(カブキ)

(タウンスクエア内)

KABUKI(カブキ)ラスベガス店についてはこちらのページで詳しくご紹介しています

ZENSHIN
(サウスポイントホテル内)

ZENSHIN(ゼンシン)サウスポイントホテルについてはこちらのページで詳しくご紹介しています

バフェアジア
(フラミンゴ通り)
Buffet Asia


夕食で利用
・・・フラミンゴ通りとイースタン通りの交差点にあり、夜になると紫色の(ちょっと怪しげな)看板がとっても目立ちます。ラスベガスに3店舗ある中華料理がメインの食べ放題レストランで、なんと言ってもお得な料金が最大の魅力です。
夜の料金が一人12.99ドル。ここの店舗ではコーラ、アイスティなどの飲み物も無料です。(店舗によっては別料金のところもあるようです)
名前の通り「アジア料理の食べ放題」と言いたいところですが、お寿司、お刺身はあるものの、やはり多いのは中華料理。エビを炒めたものや点心などもあります。モンゴリアンBBQコーナーもあって、牛肉や豚肉、エビ、各種野菜など自分で好きなものをボウルに取って、味付けを選んで係の方に作って(炒めて)もらいます。いくつかあるエビ料理が、大き目のエビでプリプリした歯ごたえも良く、美味しかったです。
お寿司は、マグロ、サーモン、白身(タイ?)、エビ、タコ、いなり、タマゴの握りに加え、カリフォルニアロールなどの裏巻き系が数種ありました。マグロとサーモンと白身は、刺身としても山盛りにされており、ボイルされたカニ、生ガキもあります。
デザートは「昔のラスベガスのバフェってこんな感じだったんだろうな」と思わせる結構適当な感じの(ド派手な色の)ゼリーとかケーキが数種とこれまた適当な感じにカットされたフルーツ、杏仁豆腐などがありました。
気になった点としては、店内の汚れが目立ち、店員さんがあまり親切ではなかったところです。床にこぼされた料理がいつまでもそのままだったり、飲み物のお替わりを頼んでもなかなか持ってきてくれなかったり、お皿を下げる時もすごく乱雑な感じでした。サービスは料金相応ということなのでしょうか。ホテルのバフェなどと比べてはいけないかもしれませんが、雰囲気などをあまり気にせず、「安くて、中華料理やお寿司、お刺身がたくさん食べたい」という場合にはお勧めです。
店内は結構広く、中国系の(と思われる)団体さんが大型バスで来店していてもまだ空席がいくつもあるぐらいでした。
最終利用日:2010年12月13日(夕食)

バフェアジア(ラスベガス)
バフェアジア(ラスベガス)
ラーメン空
(スプリングマウンテン通り)
ラーメン空についてはこちらのページで詳しくご紹介しています
市座
(スプリングマウンテン通り)

夜食で利用
・・・雰囲気はまさしく「日本の居酒屋」。店内は日本の歌が流れているなど、旅の疲れを癒してくれる雰囲気です。お座敷席もあるので団体でもくつろげます。深夜3時まで営業しているので便利です。メニューも居酒屋メニューがいっぱい。アメリカの食事に飽きてきた頃ならメニューを見ただけで嬉しくなってしまうものばかりです。メニューの豊富さをお伝えできたらと思い、以下に僕達が2004年2月に5名で行った時に注文したものをご紹介いたします。
肉じゃが3.50、冷奴2.80、豆腐ステーキ3.95、エッグ&ツナサラダ3.65、市座ラーメンDX8.50、お茶漬け(鮭)4.25、キムチ2.00、もずく2.00、キリンビール(ピッチャー)12.00、日本酒(熱燗)11.50、餅アイス2.50、コーラ1.80、アイスコーヒー2.25
どの料理も期待を裏切られるものはなく、5人とも大満足でした。もちろん、通常のレストランと同様、チップをお忘れなくです。
<2008年2月訪問コメント>夜23時ぐらいに一人で行きカウンターに座りました。店内は非常に込んでいましたが、お客さんに日本人は一人もいませんでした。相変わらず「日本の居酒屋」そのものの雰囲気で、たいへん落ち着けます。ライス(小)、さば味噌焼き(2切れ)、ツナ&コーンサラダを注文し、コーラも頼んでチップ込みで約15ドル。満足な夜食になりました。
最終利用日:2012年2月24日
 
首席
(スプリングマウンテン通り)

夜食で利用
・・・お店の名前が付けられた「首席ラーメン」を食べました。味噌ベースのラーメンで、「おいも」「ニンジン」がかき揚げ風にされたもののほか、エビ、もやし、ねぎ、チャーシュー、ゆで卵が乗っており、なかなかおいしかったです。
最終利用日:2008年2月19日
首席(ラスベガスのラーメン)
ラーメン・モンタ
(スプリングマウンテン通り)
Monta

夕食で利用
・・・4人掛けのテーブルが4つと2人掛けのテーブルが1つ。それにカウンターがあるのみの小さなお店です。メニューの種類は多くないです。ラーメンは、豚骨、しょうゆ、味噌の3種類。僕は味噌ラーメン(7.25)にトッピング(0.50)でコーンを注文。妻は醤油ラーメン(6.95)。あと、チャーハン(5.75)と白ご飯(1.00)を注文。替え玉は1ドル50で、「最初から入れるか、後からにするか」と聞かれます。飲み物は息子がカルピス(1.95)、僕はウーロン茶(1.75)、妻は緑茶(1.75)。3つとも缶で、氷を入れた大きなコップで出てきました。 ラーメンMONTA(ラスベガスのラーメン店)
ラーメンは、「日本で食べる、美味しいラーメン屋さんのラーメン」で、アメリカでここまで本格的なラーメンを食べたのは初めてだと感じました。また、チャーハンが絶品で、パラパラご飯に濃い目の味付け、チャーシューが使われていると思われるお肉が入っていて、また食べたいと思える一品です。
ラスベガス滞在のたびに訪れているのですが、いつも混雑しているため諦めることが続いていました。2015年、前回から約5年ぶりに再訪しましたが、運良くちょうど待つことなく入れました(その後すぐ、7名とか9名とかの団体さんが来ていたので、ラッキーでした)に。ラスベガスでは様々なものが値上げされる傾向にある中、価格が変わっていないことに驚きました。ラーメンの種類に豚骨しょうゆ(6.95ドル)が加わっており、美味しかったです。なんと言ってもチャーハンが本当に美味しくて、日本も含め、僕にとって世界最高のチャーハンです。
最終利用日:2015年7月19日
味噌ラーメン(ラスベガスの「ラーメン・モンタ」)
チャーハン(ラスベガスの「ラーメン・モンタ」)

カレーハウスZEN
(スプリングマウンテン通り)

ラスベガスで日本風のカレーが食べられる貴重なカレー屋さん。「ラーメン・モンタ」と同じ敷地で、すぐ斜め前にあります。駐車場は共用ですが、このエリアは人気店が多いため食事時には空きを探すのが大変なほどです。
”ラスベガスのカレーハウスZEN" 初めてこのお店を利用したのは、ラーメン・モンタに行った時にあまりの待ち人数の多さにラーメンを諦め、目に入ったこのお店に入ったのですが、それ以来、「ラスベガスでカレーと言えばZEN!」となりました。
それほど大きなお店ではないのでお昼の時間帯や夕食時には待ちがあることも珍しくありません。
2017年12月には息子と2人で利用しました。、僕は辛さレベル「1」にしましたが、辛い物が得意ではない僕には結構辛く感じます。日本ではココイチの「辛さ普通」のカレーを平気で食べる息子は一応辛さレベル「0」にしましたが、甘口というわけではなく、「けっこう辛いけど美味しいよ」と言っていました。
シンプルな「オリジナルカレー」が6.95ドル、チキンカツトッピングで+3ドル、カルピスが1.95ドルでした。
最終利用日:2017年12月27日
”ラスベガスのカレーハウスZEN”/
”ラスベガスのカレーハウスZEN”/ ”ラスベガスのカレーハウスZEN”/

牛角
(スプリングマウンテン通り)
Gyu-Kaku


夕食で利用
・・・日本でもお馴染みの焼き肉店。お店の前に着いて見慣れたロゴの看板を見ると安心します。色々な国に進出されていて、アメリカにも結構出店されているようですが、ラスベガスではチャイナタウンにあります。チャイナタウンと言っても他店と軒を連ねてはおらず、このお店は独立した建物になっています。お店は広いです。食べ放題コースもありますが、僕たちは単品注文にしました。メニューは日本とは少し異なりますが、他の焼き肉店と比べると焼き肉以外のメニュー類も豊富で、食べたいなと思えるメニューが多かったです。
ハッピーアワーに間に合ったので最初のオーダーはハッピーアワー料金が適用されるものをいくつか選びました。息子はエッグスープにご飯を入れて雑炊風にして食べることを気に入って、再度オーダーしたほどでした。お肉類もその他の物も、総じて美味しかったです。
【注文したもの】
”牛角ラスベガスのメニュー" <ハッピーアワー料金>トロビーフ3.95、エビ5.95、エッグスープ2.95(メニューの赤色の数字がハッピーアワー時の金額です)
<通常料金>カルビショートリブ8.95、やきしゃぶビーフ4.95、コーンバター2.95、牛角サラダハーフ3.95、ポークソーセージ5,95、ライス1.95など。
最終利用日:2017年12月26日
”牛角ラスベガス”/
”牛角ラスベガス”/ ”牛角ラスベガス”/

大阪
(サハラ通り)


夕食で利用
・・・ラスベガスの老舗日本食店。ちょっと小さ目のドアを開けて店内に入ってみると、すぐにカウンターがあり、テーブル席が数席。「ちょっと狭いかな?」と思っていると中に案内され、なんと畳の部屋が!個室風になっている部分がかなりあり、ちょっとしたプライベート感でした。
店内の雰囲気にしては値段は良心的で、お寿司・うどん・天ぷら・すき焼・焼肉・などがあり、それぞれ定食もありました。お酒のおつまみになる一品料理も充実していました。料理はどれも量が多かったです。
「月見うどんを卵とじにしてください」なんて注文も聞いてくれました。
 

八(Hachi)
(ジョーンズ通り)

近日掲載予定  

マキノ
(Decatur通り)


昼食で利用
・・・日本食のバフェ(食べ放題)。お寿司はスタンダードなものから、中には日本ではお目にかかれないようなものまで30種以上ありました。天ぷらもあり、うどんもあるため、応用して「天ぷらうどん」にできます。焼きそばが美味しかったです。飲み物は別料金。西海岸を中心に展開されているチェーン店で、ラスベガスでは他にプレミアムアウトレットにもあります。

 

福耳ラーメン
(ジョーンズ通り)
Fukumimi-Ramen

近日掲載予定  

もも寿司
(サンセットエリア)
momo-sushi
>/p>

もも寿司についてはこちらのページで詳しくご紹介しています