Zenshin


Zenshin(ゼンシン)は、ラスベガスストリップ通りの南、サウスポイントホテルの中にある日本食・寿司・アジア料理店です。
正面の入口から入ると左の奥、カジノフロアの隅にあります。
寿司カウンターもありますが、奥に広いテーブル席があります。 2017年12月の旅行時には、サウスポイントホテルに宿泊していたこともあり、二日連続で夕食で利用しました。
何を食べても美味しくて、お気に入りのお店になりました。

”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/
サウスポイントホテル「ZENSHIN」
”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/



外観からは寿司カウンターとテーブル席がいくつか見えますが、お店に入ると右手にテーブル席・ブース席の空間が広がり、思いのほか広いです。
なかなかオシャレで、照明は明るすぎず暗すぎず落ち着けます。息子と二人でしたが、広いブース席に案内してくれました。

”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/

メニューの種類は幅広く、お寿司、うどん、ラーメンなど定番日本食メニューのほか、創作単品料理も豊富にあります。注文したもの、どれも気に入って「また食べたい」と思えるものばかりです。
食べた物を、右の写真の上から順にご紹介します。

・餃子(10ドル)
小さ目なので食べやすいです。焼き餃子と揚げ餃子の中間ぐらいの食感で美味しかったです。

・かんぴょう巻(5ドル)、鉄火巻(7ドル)
特に鉄火巻は、マグロ部分が大きくて美味しかったです。

・エビ(6ドル)、マグロ(8ドル)、イクラ(7ドル)
日本ではお寿司と言えば回転寿司店かスーパーのパック寿司となる我が家にとって、ここのお寿司は絶品過ぎました。
息子が気に入って「もっと食べたい!」と言いますが、2カンあたり6~8ドルでは、「好きなだけ食べていいよ」とは怖くて言えません・・・。

・天ぷらうどん(12ドル)
天ぷらはうどんに入れるのではなく別のお皿にしてくれました。うどんは純粋な日本風とまでは言えませんが、控えめな味付けで美味しかったです。

・チャーハン・ハーフ(4ドル)
チャーハンを頼んだら、優しい店員さんが「ハーフサイズもできますよ」と教えてくれたのでハーフに。日本なら十分に一人前の量で、味もご飯の加減もバッチリでした。

・味噌ラーメン(12ドル)、豚骨ラーメン(12ドル)
写真は実は味噌ラーメンですが、翌日の夜、豚骨ラーメンを注文した時も見た目はほとんど同じでした。息子が気に入っていました。

・チキンテリヤキ(18ドル)
ご飯とみそ汁が付きます。写真では分かりにくいですが、チキンが2段になっています。細く切ってくれているので食べやすいです。

(最終利用日:2017年12月28日)

”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/
”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/
”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/
”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/
”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/
”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/
”ZENSHIN(ゼンシン)(ラスベガス・サウスポイントホテル内)”/