【プロフィール】

ラスベガス旅行情報ホームページ「エンジョイ!ラスベガス!!」を運営している「まさし」と申します。

1997年秋、まだ20代前半だった僕は、初めてラスベガスに旅行した時の感動が冷めないまま、「大好きになった街ラスベガスを、多くの方に紹介したい」とホームページを制作、運営をはじめました。
当時はまだgoogleも無かった時代です。インターネット上のホームページ数も限られていたため、素人感あふれるサイトでも旅行雑誌やパソコン雑誌、「るるぶ」などのガイドブックでもご紹介いただき、たくさんの方にご覧頂けるようになりました。
                      
地球の歩き方主催「旅のホームページグランプリ」で2年連続優秀賞を頂いたことをきっかけに、2003年には日本テレビ系列の「海外旅行の達人が教える旅の裏ワザ・ベスト30」という番組でご紹介いただけることになり、はるばる東京から名古屋の自宅までホームページ制作風景の撮影にお越しいただきました。
この頃は「情報を提供する」というよりは、ホームページを通じて知り合った方々に色々と教えていただくことの方がよっぽど多く、教えていただくことでさらにラスベガスを好きになり、さらに旅行が楽しくなっていきました。                     
 
半年から1年に1回のペースでラスベガスへの旅行を続けていましたが、レンタカーを利用するようになって行動範囲が広がったことに合わせ、興味は徐々にラスベガスからアメリカ全土へと拡大しました。
旅行のスタイルも、「アメリカのどこかの街を訪問し、最後にラスベガスに滞在してから帰国する」というパターンが多くなりました。ラスベガスをきっかけに、アメリカ自体を好きになったわけです。
しかし、その中でもラスベガスはやはり特別な存在で、今では「アメリカ“と”ラスベガスが好き」という、並列の状態だと言えます。                     
 
2010年にはNHKの「熱中スタジアム」という番組に出演させていただき、バフェについての紹介やラスベガスの魅力について、芸能人の方々の隣でフリップボードを掲げて語らせていただくという貴重な経験をさせていただきました。
そして2011年には、初めてラスベガス旅行した時の思い出をエッセイにして、「旅のノンフィクション大賞」(主催:読売新聞大阪本社)に応募したところ、なんと「大賞」を受賞いたしました。受賞したエッセイの全文はこちらです                     
 
初めてのラスベガス旅行から20年以上経っていますが、いまだに変わらないのは、                     
「ラスベガスの魅力を多くの方に知っていただきたい」                     
「一人でも多くの方とラスベガスの楽しさを共有したい」という思いです。
これからもエンジョイ!ラスベガス!!を通じてラスベガス好きな方々と出会えることを願いつつ、運営を続けていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!

まさしのラスベガス旅行歴

1997年10月
モンテカルロ (5)
1998年 5月
ミラージュ (6)
1999年 2月
モンテカルロ (6)
1999年11月
ベネチアン(5)パリス(3)
2000年10月~11月
サンレモ (1)マンダレイベイ(3)オーリンズ (1)
モンテカルロ (2)アラジン (4)
2001年 4月
ベラージオ (7)
2001年10月
アラジン (10)
2002年 4月
2003年 1月~ 2月
モンテカルロ (6)
2003年10月
アラジン (7)
2004年 2月
モンテカルロ (5)
2004年10月
モンテカルロ (3)
2005年11月
2006年12月
2008年 2月
2010年12月
2012年 2月
サムズタウン (1)パラッツォ (5)
2013年12月
2015年 7月
2016年12月
2017年12月
2019年1月
サンコースト (5)
2019年12月